タグ「羽毛ふとん」を含む記事

制作事例No.59『超軽量生地でリフレッシュ』

2018年5月9日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

今回のリフレッシュはお預かりした羽毛が
とても良い状態で質もGOOD!その羽毛の良さを
活かして通常使わない生地でのリフレッシュ!

 

 

 

今回使用した生地は超軽量で生地の目詰め加工も
甘めの通気性の高い生地です。

 

 

利点としては通気性が良いという事は
羽毛の吸湿発散の良さも生きてきます。
生地が軽く薄いので熱伝導がよい。
生地が軽いので羽毛がよく膨らみます。
よく膨らむので羽毛も少し少な目でも
問題ありません。

 

 

 

しかし…。
生地の通気が良いという事は品質が
低い羽毛を使うと羽毛が吹き出し
やすくなります。質が良い羽毛だからこそ
使える生地という事になります。

 

 

 

収納袋から出したばかりの写真なので
膨らんでる様に見えませんが
広げてみると肌によく沿うくらいの
丁度よいくらいに膨らんできます。
なかなか良い仕上がりです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

2×4でDIY

2018年3月26日 / えびすやにあるもの, 日々の話, 綿製品, 羽毛製品

春になってきましたので
今日から外へ黒板を出しました。

 

衣替えの時に今年の冬は
どうだったかな?と一呼吸
置いてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

どんな風に仕立て直しをするのかは
リンク先をご覧ください。

 

 

 

羽毛ふとんの場合は約10年を目安に
仕立て直しをおススメします。10年も
使い続けると汗や皮脂が染み込み羽毛が
汚れます。汚れてくると羽毛が絡みだし
カサが無くなります。カサが無くなると
暖かい空気を含めないので保温力が
なくなるのが暖かくなくなる原因です。

 

 

更に放置しておくと羽毛のダメージを
受け壊れて行きます。壊れ方が酷くなると
仕立て直しをしても良い状態に回復
させにくくなってきます。

 

 

えびすやでは羽毛の診断を無料で
しておりますが『あと数年早ければ…。』と
思う事がちょくちょくあります。
10年過ぎれば早め早めに対応される
事をおススメします。

 

 

 

綿ふとんは敷ふとんの場合で3~5年に
一度と言われています。毎日、8時間
体重の負荷が掛かるわけですから
掛けふとん以上にヘタリが早くなります。

 

 

 

羽毛ふとんも綿ふとんも
どちらも言える事なのですが
仕立て直しをした方が良い場合と
そうでない場合があります。

 

 

 

『さわり損』

 

 

 

というケースになる場合もあります。
お預かりするふとんの質や状態が
良ければ何も言う事はありませんが
質が悪かったり、劣化が進み過ぎてる
場合は良い状態に引き上げてやるのに
それなりにコストが掛かってきます。
これが少々の事でしたら良いのですが
結構な場合は何も触らずに
新しいものを買った方が良いケースが
ありますのでえびすやではなんでも
かんでも出来ますとは言いません。
お断りをする場合もありますし、何か
良い代案を一緒に考えさせて
頂きますのでお気軽にお尋ねください。

 

 

さて

 

店頭に置いた黒板みたいに
簡単なDIYはするのですが
ややこしい事はどうしても
踏み切れませんでした…。

 

タイトルの2×4材でするDIYなのですが
ネットで検索するとジャンジャン出てきます。
テレビでやってるマンションなんかでの
DIYでも2×4材がジャンジャン使われてます。
しかも、金具類なども豊富にあります。

 


 

 

インパクトはありますので
ねじ止めと穴あけは出来ます。後は丸のこを
買って、切って金具で固定してボルトで止めて…
仕事場が狭いので天井までPCテーブルから
本棚、FAXや書類も置いて…ムフフ( *´艸`)
なんて考えてるのですが甘いでしょうか?(^^;
場所は限られてるので買ってきたものを
置いてもサイズが合わないのでここは自作しか
ないか?と思っています。

 

 

2×4なら素人でもなんとかなる??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

調整事例No.4『羽毛ふとんと身体への負荷』

2018年3月20日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 羽毛製品

 

よくある事例です。
体調を崩され、ベッドでの生活が
長くなった時、今まで感じなかった
掛けふとんが重く感じる事があります。

これはよくある話で
加齢とともに昔は重いふとんが
好きだったのに重くて着れなくなった。
これも同じことが言えます。

 

今回のご依頼は
今現在も羽毛ふとんを使っているものの
重く感じるので軽いものに替えたい
ともご相談でした。

 

従来のモノは充填量が1.5㎏
生地もかなり重めでしたので
生地を従来の羽毛ふとんより
軽いもの充填量も1.0㎏強で
ご用意させて頂く事になりました。

 

後日談ですが
おふとんを使ったご感想を頂きました。
軽くなって楽になった事と以前よりも
暖かくなったとの事でした。

 

 

これは第一に新しい羽毛と古い羽毛の
差です。長年使い続けると皮脂や汗で
羽毛が汚れ、羽毛が絡んできます。
そうなるとカサがなくなり暖かい空気が
含めなる事。これが一番大きいな要因。

 

第二に羽毛は沢山入っていれば
いるほど暖かい訳ではありません。
良い羽毛をパンパンに詰めると
良く膨らんで見栄えは良くなりますが
肌への沿いが悪く隙間が大きくなります。
なのでTVやチラシで見る『〇〇%増量サービス』
なんていうのは…。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

寝具一式見積り

2018年3月8日 / えびすやにあるもの, 羽毛製品

 

 

本来はお店でじっくりとお話させて
頂きながら、体型、体質、ライフスタイル
悩み、ご予算等をご相談しながら
お客様と一緒にベストの組み合わせを
考えるのですがどうしてもご遠方の場合は
そうも行かない事があります。

 

 

そんな時は写真撮りをして
大まかに伺ってる要望や話を想定しながら
考えられることをイメージしてご提案に
なります。今度、お会いする機会があるので
それに合わせて自分なりにイメージを揉んで
いたわけです。(^^)

 

 

この写真のシーンは羽毛ふとんを数種類
撮っておりました。羽毛ふとんと一言で
言いましても誰がどんな風に何処で使うかで
おススメするものも変わってきますし勿論
予算でも大きく変わります。

 

 

また、ハイスペックの羽毛を使った
高価な羽毛ふとんだと通常ぬくぬくで
暖かいと思いますが、作り方がまずいと
暖かくなかったり、しっくりこないと
いう事はあります。それはどんな考えを
持ってで扱っているかで現れてくる
店主の考えでもあると思います。

 

 

写真にある羽毛ふとんは
有害物質を含まないエコテックス認証を
得たもの、ポーランド産マザーグースを
使ったハイスペックダウン、80サテン
だけれども見切りの生地を使って値段を
抑えたもの…。色々あります。

 

 

 

エコテックスは寝心地、快適に眠れる事を
保証するものではありませんがその方向性は
良いと思っています。特に意識している
訳ではないのですがえびすやで扱っている
寝具には認証を得てるものが案外あったりします(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

カッチカチやぞ!

2018年1月13日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 綿製品, 羽毛製品


昨日も今日も
丹後の道路はカッチカチ!(><)フロントガラスも
雪の結晶が( ゚Д゚)恐らく明日もこんな感じでしょう。
丹後へお越しの際はノーマルタイヤは絶対に×ですよ!

 

先日、来られたお客様のお話。
嫁いだ時からずーっと使い続けた綿の掛けふとん。
思い入れがおありで中々、手放す事が出来なかった。
でもここ数日の寒波は流石に堪えます。

 

きっとやっとついた決心だったのだと思います。
僕の想像では嫁がれた当時のふとんは今のものに
比べて多く綿が入っていて重たく、ふんわりとした
暖かい空気を含む事もままらない状態だと思われます。

 

 

お嫁さんのご提案で
綿ふとんから羽毛ふとんにして
身体に掛かる負担を軽く、そして暖かく眠れる
環境に整えてあげる事になりました。これは
ほぼ間違いなく快適に眠れる様になります。(^^)
とても心温まるいいご提案ですよね。僕も
気持ちがほっこりしました。毛布も英国産ウール100%の
軽くて暖かいものにして頂きました。
この二枚で十分に暖かく、今までよりも重ねていた
枚数を減らす事が出来、身体への負担を軽減します。

 

 

綿ふとんは吸湿性、保温性に優れたとても良い素材ですが
長年つかっているとどうしてもヘタリます。そうすると
暖かい空気を含む事が出来ず、冬場はなかなか干す事が
出来ないので水分を含み、その水分が気温によって冷やされ
それが寒さへと繋がり、電気毛布を使ってしまうという
悪循環になります。(ポリエステルや羊毛混はもっと
ヘタリやすく、吸湿性が乏しいです)また、敷ふとんは
この時期、結露を起こしやすいので注意です。

 

背中が寒い、なかなか温まれない…。
そんな場合は敷ふとんを疑ってみましょう。
敷寝具に問題がある場合、いくら掛けふとんを
重ねても効果は薄く、それどころか重くて
寝返りがしにくくなります。敷ふとん重要ですよ。

 

僕のおススメは写真にあるらくだの敷ふとん
羽毛の敷パットのそれに純銅製の湯たんぽ
これ、最強タッグじゃないかと思っています。

実際に寝具の保温力が無いがゆえに寒くて
電気毛布を使っているが、寝具が整えば
使う必要のない方と言うのは結構入らっしゃいます。
電気毛布は自身の体温を調節する働きを衰えさせ
加温することが深い眠りに入る邪魔をし眠りが
浅くなります。また、電磁波も気になるところ…。
電気毛布は眠りのメカニズムに合っていません。
出来れば使わない事に越したことはないのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK