タグ「神谷神社」を含む記事

『磐座探訪。斬り付けられた跡』村岳神社

2018年7月5日 / 丹後の神社, 神社・歴史

配達の帰りにまだ見ていない磐座を見に行こうと
久美浜町奥馬地へ行ってきました。

 

 

ここ村岳神社には面白い伝承があります。

 

 

四道将軍丹波道主命の山陰巡見にあたり前途の
武運を祈らんがため、出雲国より大国主命勧請
する社地の選定を四道将軍丹波道主命(だと思います)が
臣下の村岳神に任したのだが良地を教えず、他の地を
教えた事が後に露見し、逆鱗に触れ、太刀を抜き
村岳神を負う、小字イシボトケにある大石の陰に隠れ
その時に斬れたのがこの伝説の磐座『剣岩』

 

 

 

大石と言うほど大きいものではありません。
しかし綺麗に亀裂が入っています。その剣は
ルパン三世の石川五右衛門が持つ斬鉄剣
だったのでしょうか。

 

 

その後、仲直りがされ毎年、太刀宮(神谷神社)の
祭礼の際には必ず大根が奉納されるのだとか。

 

 

これで気になっていた丹後の磐座も一つ
見ることが出来ました。

 

 

御祭神:思兼神
京都府京丹後市久美浜町奥馬地小字村岳  村岳神社

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , , ,

『星信仰と太陽信仰』神谷神社摂社八幡神社

2017年1月4日 / 丹後の神社, 神社・歴史

京丹後市久美浜町にはすっごい磐座があります。

 

1936

 

これよりもっと大きな磐座はあちこちにあるかもしれませんが
この雰囲気もスゴイんです。立札にも書かれていますが近年まで
女人禁制の地だったんです。それを裏付けるかのように僕の回りでも
娘を連れて行くと固まって動けなくなったり、とある女性は
スマホのシャッターが押せなくなり写真が取れなかったり・・・。
女性に不思議な事が起こります。勿論誰もがそうなるわけではありませんが

 

1937

 

その磐座は道路を挟んで山手にありますが(神社の境内に道路が作られ
分断されたようです)八幡神社がありその横奥にありますが神社は後からの
事であり神社が建つはるか昔から信仰の場でありました。

 

1938

 

以前はこんなありませんでしたが
宮司さんは結構スピリチュアルな方なのでしょうか?

 

 

磐座には南北を指す割れ目が2つあり隙間からは北極星が見え、
磐座の中心石は夏至の日の出の光がその石を照らす様に意図的に
配置されているそうだ。ここに神社が存在する遥か昔に星や太陽を
信仰されていたのではないでしょうか。それを思わせるくらい神秘的な場所です。

 

1939

 

太陽信仰だから天照大御神が祀られているのでしょうか?

 

1940

 

この割れ目は南北宝庫に割れておりこの延長線上の空には北極星があります。

 

丹後でもいろんな磐座がありますが丹後でも代表的な磐座と
言えるかと思います

 

 

御祭神:誉田別命
京都府京丹後市久美浜町久美浜小谷  延喜式式内社 神谷神社境内社 八幡神社

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK