タグ「敷寝具」を含む記事

基本は下から下から

2018年1月19日 / 寝具のはなし

敷寝具のご相談に来られたお客様は昨日複数名来られ
一度お話をし出すと長くなってしまうので喉がカラカラに…(^^;
という事で今日は敷寝具の話を

 

お話を聞いてると
通販で何となく買ってしまった場合、
値段が高い=良いと思い込んでしまった場合
寝具のヘタリによって不具合を感じる様になった。。。

 

実はですね。これ全部に共通している事は

『自分の身体と合っていない』

 

という事です。自分の身体に合わないという事は
身体に負担が掛かります。本来であれば
寝る時はリラックスが出来る、身体の力が抜ける
状態でなければなりません。

 

それが合っていないと…
例えば痩せている人が硬すぎる敷寝具の
上に寝たらどうなるでしょう?体の凸部に
圧が集中して痛いでしょう。柔らかすぎる
敷寝具に寝たらどうなるでしょう。体の中で
最も思い腰の部分が沈み込み、腰に痛みを
覚えたりします。どちらにしろ身体に合わない
場合は上向き寝がしにくくなりますので
寝姿勢自体が不自然になり身体に負荷を
掛ける事になります。

 

負荷を掛けると腰が痛い
腕のしびれ、肩の痛み…。また、眠りも浅く
なってしまいます。

 

ともう一つ!これだけじゃないんですね( ゚Д゚)

 

眠る時に感じる事

 

寒い
暑い
蒸れる

 

僕たちはこういった事を感じると眠りにくいですよね。
暑いからエアコンを使い、寒いから電気毛布を
使ってしまいます。(電気毛布はおススメできません)
この寒い、暑い、蒸れるというのは何処で感じるでしょう。
もちろん皮膚で感じるわけですが意外と忘れているのが

 

背中

 

冬に湿気を沢山含んだふとんに潜ると
冷たいですよね。それを主に感じるのは背中です。
背中にくっついているのは敷ふとんです

 

これらの不快感は敷ふとんが大きく影響
しているという事なんです。冬でしたら保温性が
必要です。冬でも汗はたくさんかきますので吸湿性が
必要です。こんどはその湿気を逃がしてやらなければ
なりません。

 

こういったポイントを一つ一つ抑えていくと
とても具合良い。敷寝具に出会う事が出来ます。
闇雲に感覚だけで買ってみても難しいと思います。
プロのふとん屋さんでも触ったこともなければ見た事もない
寝具が沢山載っているカタログを渡されてその中から
自分に合う寝具を探して下さいと言われてもほぼ不可能
だと思います。

 

見て触って、寝転んではした方が良いです。
えびすやではそれをしてもらいながらポイントポイントを
見てその人の体型に合っているかどうか確認しながら
合う組み合わせを調整していっています。ちゃんと
合わせるかどうかで寝心地というのは全然変わりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

まくらの話

2018年1月6日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし,

(写真は枕に使う中材)

 

あまり枕のお話をしないので…

お陰様でまくらのお問い合わせなどよく頂く様になり
オリジナル枕を販売するようになって10年超えました。
ふとん屋の仕事を始めた時、経験が浅くと
誰にでも合う枕は無いというのは
なんとなく感じておりました。

 

市販の枕は4段階くらい高さのあるものを
用意するなど高さを意識しだしましたが高さだけ
では合わないという事に気付きます。

 

と言うのは店で試し寝してみてシックリ来ても
いざ、家に持ち帰ると高さが合わないという事が
ちょこちょこあったのです。

 

それは店の敷寝具と毎日、使っている敷寝具とでは
状態が違うので身体の沈み込み方が変わるので高さが
変わってしまうのです。

 

という事は

 

通販で買ったり、売り場で見て触って買っても
なかなか自分に合わない訳です。計測してオリジナル枕を
作ったとしても合わない事も当然出てきます。

そこで
高さを微調整することが出来るように
オリジナル枕を出来るだけおススメする様に
なりましたが枕を変えてもダメなケースに
気付きます。一番、身体に負担が掛からない寝姿勢
と言うのは上向き寝。横向き寝は肩や首、腕などに
負担が掛かります。うつ伏せ寝は肺を圧迫する為、
横隔膜が広がらず呼吸が浅くなり、眠りも浅くなり
首にも大きく負担を掛けます。

 

上を向けないのは寝具に問題があるからです。
解りやすいのがヘタってきた寝具。ヘタった
寝具に寝てる場合、横向き寝が出来ません。
自分に合わない、硬すぎる、柔らかすぎる
そんな寝具も上向き寝がしずらくなり、
その他にも上向き寝が出来ない原因があります。

 

 

枕と同時に敷寝具の状態を把握しないと
枕を合わせても合わない事が多いのです。
それから敷寝具であるマットレスや敷寝具も
色々と考える様になりました。同時に
オリジナル枕も改良を加え、始め色んな体系の
人に合わせられる様にしました。枕も敷寝具も
ですが体型に合わせる事は重要な事で
太った人もいれば痩せた人も
身体が沿った人もいれば猫背の人も。

枕も敷寝具も
オリジナルで作ってみたり改良をしたり
新しい製品を仕入れてみたり…。
これからもまだまだ続きそうです。(^^)

 

特にこれが絶対的に良いというものは
無いと思います。(ただし、自然素材である事と
その良さを寝具に活かす事は重要だと思います)

 

結論として

 

枕だけでは寝心地を担保出来ません。
敷ふとんが身体と合っていないケースが多く
その場合には敷寝具も合わせるのがベストです!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

まずは原因をハッキリさせましょう!

2017年7月2日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし,

えびすやでは10年以上前からオリジナルオーダー枕を
取り扱っております。

 

首痛、肩こり、腕のしびれ、腰痛…などの
眠りにくい原因は枕にあるのでは?と
思いになられてご相談をこられるお客様が
たくさんいらっしゃいます。

 

しかし、必ずしも枕が原因とは限りません。
ここを見誤ってしまうと枕を新しくしても問題は
解決されません。

 

 

眠りにくい原因はなにも枕だけではないんです。
ついつい、枕に原因を求めてしまいますが
マットレスや敷ふとんが硬すぎる、柔らかすぎる
へたっていて自分の身体に合わない。素材に
問題があるなどこういった事が原因で、寝姿勢の
バランスを崩してしまう事で先程の様な事を
誘因していることがあります。

 

マットレスや敷寝具は枕よりも先に考えるべき
寝具ですのでまず敷寝具を自身の身体に合うものに
しましょう!

 

オーダー枕を始めた当初はこういう事が
判りませんでしたがお客様の話や事例の蓄積で
徐々にこういうことが理解出来る様になり、
それぞれの身体にも合わせられる様になってきました。

 

自分の身体に合った寝具かそうでない寝具とでは
寝心地は雲泥の差です。心地よい寝具とは高価で
あるというよりも自身の身体に合っているか
どうかではないでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

バタバタしております。

2017年3月9日 / 寝具のはなし

暫く、ブログの更新が空いてしまいました。
おふとんの仕立てに追われ、子供を風呂に入れてから
仕事場でボチボチと自分のペースでしております。
夜は集中できるのでこういう仕事はとてもしやすいですね!

 

1960

1913

 

写真撮ってないので前にアップした写真の使いまわしです。(´艸`)
イメージ写真ということで。。。

 

先週の土曜にねこじゃらしさんで広告をお世話になり
オーダー枕のご注文やお問い合わせを頂いております。

 

2036

 

ご相談を受けたお客様によくある事なのですが
枕をたくさん持ってらっしゃると言うこと。
枕に悩んでおられ、良い枕があると聞くと買ってみるものの
合わない・・・。それの繰り返しでその結果
押し入れにはたくさんのコレクションが

 

その場合、枕が合ってないと言うことも勿論ありますが
敷き寝具やマットレスが身体と合っていない若しくは
ヘタっているというケースがとても多いのです。枕も勿論
大切ですが枕はマットレスや敷き寝具の上にあります。
いわば、家で言う基礎にあたりココが狂っていると枕も
なかなか、合わないのです。

 

理想の寝姿勢は身体に負担のかかりにくい上向き寝です。
基礎(マットレスや敷き寝具)が狂いが生じていると
上向き寝が出来ません。横向き寝、うつ伏せ寝、様々な
不自然な寝姿勢を身体は取ろうとします。枕も大切ですが
敷き寝具も重要なのです。枕だけではどうにもならない事が
よくあるのです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

綿ふとんの良いところ

2016年12月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 睡眠改善

1720

 
綿の敷ふとんは”かまぼこ型”になっていまして
真ん中の層が分厚くなっています。ふとん端は使いません。
中で寝ます。すると真ん中がヘタってきます。これがもし、
まっ平らに単純に綿を重ねただけのものだと真ん中が
極端に凹みます。だから真ん中が嵩高くなってます。
職人が作るふとんはこういう作りになっています。

 

掛ふとんは掛ける方なので負荷はそんなに掛かりませんが
敷ふとんは毎晩、8時間、体重が乗っかかる訳で掛けふとんに
比べるとヘタリは早くなります。

 

えびすやとしては頭を悩ませるところで1番、気を使うところです。
ヘタって薄くなったせんべい布団が身体に良いなんて言われますが
それは間違いです。身体の凹凸を吸収できず弾力も無い。
腰骨や肩甲骨に底づき感があり痛くて上向き寝が出来ない。
(これが合う体型の方もいらっしゃいます)

 

基本的には2枚敷をオススメしています。
マットレス+敷ふとん(敷きパット)ですと湿気が抜けやすく
運びやすいのでメンテナンス性も良くなります。
マットレスと敷ふとんで身体を支持し、凹凸に合わせ
身体に負担のかかりにくい上向き寝が楽なように調整します。

 

身体を支持させる他に特にこの季節必要なのが

 

『暖かさ』

 

何故、電気毛布を使ってしまうのでしょうか?お話を
伺ってると電気毛布が必要なさそうな人でも使っている場合が
あります。それは敷寝具そのものに保温性が無いのです。
寒いからと言って毛布や掛ふとんを何枚も重ねる方が
いらっしゃいますが効果は薄く、寝返りがしにくくなって
眠りを阻害しています。敷寝具に保温力を持たせることが
重要です。その時に使わないほうが良いのがアクリルや
ポリエステルのボアシーツや毛布です。もちろん毛布や
パットだけではなく掛ふとんや敷寝具もです。

 

1917

 

汗がこもって余計に冷えますし、電気毛布を使用している場合だと
深部体温が下げられないので深い眠りに入れず脳も身体も
休まりません。えびすやではアクリル系の素材の寝具は
オススメしていません。保温性の高い自然素材の寝具を
オススメします。
敷寝具は掛ふとん以上に重要であるといっても過言では
ありません。敷しんぐを選ぶポイントは

 

①寝具は二枚敷で自身の体型に合わせ上向き寝
②睡眠中は発汗量が多い。汗の吸湿発散の良い自然素材の寝具を使う
③掛ふとんを無駄に重ねるよりも敷寝具の工夫・組み合わせで保温性を高める
④電気毛布は使わない

 

 

この①~④を実行するだけで寝床は劇的に変わります!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿