タグ「オーダー枕」を含む記事

寝具調整事例No.22『改善するはずが改善になっていない』

2018年12月9日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具調整事例,

 

 

皆様、いかがお過ごしですか?
ようやく本格的な冬らしいお天気になりました。
山に雪が積もってるのを見たのは
今シーズン、初じゃないでしょうか?

 

 

さて

 

 

 

先日、ご夫婦でオーダー枕を作りに来られたお客様のお話。
お話をお聞きすると肩こり、首の突っ張り、腕のしびれ…。
腰にも影響している様で上向き寝が出来にくく
熟睡感が得られていない様です。

 

 

 

これは単に枕が合っていないから
こういう状況になるわけではありません。
今お使いのベッド、枕、頭の形などを考慮すると
確かに合っていませんが枕以外にも問題がありました。

 

 

 

『身体と敷寝具が合っていない』

 

 

 

これ、枕のご相談で来られた方の多くが
敷寝具が影響していてちゃんとした寝姿勢で
眠る事が出来ていないケースがよくあります。
ちゃんとした寝姿勢というのは上向き寝です。
上向き寝が出来ないが故の腕のしびれや
首の突っ張りなどの快適な眠りが得られないのです。

 

 

 

今まで使っていたベッドのマットレスが
ヘタってしまい眠りにくかったので販売員さんに
勧められたベッド及びマットレスに買い替え
られたのですがそのマットレスが身体に全く
合っていない。硬すぎる上にマットレスの上に
直接寝ていた為、腰などの特定の場所にばかり
圧が掛かっている事、夏場は蒸れていてとても
眠りにくかったようです。

 

 

 

それらを改善するために今回は今お使いの
マットレスを併用しての敷寝具調整です。
まず身体に合わない硬い状態を改善する為
適度なクッション性を持たせる薄いマットレスと

 

 

 

 

ヤクの毛を使った敷パットです。
モンゴルの標高4000mの高山地帯に生息しています。
吸湿発散、保温力、特に支える力が強くヘタリにくい
素材です。

 

 

この二枚でお客様の身体に合う様に調整しております。
マットレスもこのヤクの敷パットも弾力があるので
余計な身体の沈み込みが無く、寝返りもしやすくなります。

 

 

 

余談ですが低反発ウレタンマットレスなどは
腰などに集中して掛かる圧を分散してくれるのですが
通気性が悪く吸湿発散しませんので蒸れる事と
沈み過ぎて寝返りがしにくくなることに難があります。
硬すぎるからと言って単に柔らかいものをのせて
調整してもなかなか上手く行きません。身体を支える
弾力が必要です。

 

 

ヤクの敷パットの上には
定番のパシーマパットシーツ
ヤクの敷パットもこのパシーマパットシーツも
どちらも吸湿性に優れますので今までの様に
マットレスの上で直接寝て蒸れて暑苦しい
また、冬場の寝汗による冷えなどから解放されます。
もちろん、保温力もばっちり!

 

 

敷寝具が自分の身体と合っていない
身体の生理作用に合わない(蒸れなど)場合
とても眠りにくくなります。眠りにくいどころか
眠りの邪魔をします。敷寝具をキッチリと合わせれば
眠りがガラリと良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

寝具調整事例No.19『家族全員で枕を新調』

2018年11月6日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例,

現在お使いの枕が支え感が無くなり
使っていると痛くなったとの事で…。
ふとんのクリーニングを配達させて
頂いた際にご相談を頂き、お作りすることに
なりました。

 

 

その時に家族全員、自分に合った枕に
したいとの事で

 

 

 

3個オーダーでお作りしました。
これは家族が自分の枕がどれか分かるように
カバーの色を分けております。

 

 

 

えびすやのオーダー枕は首に計測機器を充てて
それでお作りするわけではありません。僕は
道具は何も使わず経験と勘、実際にベッドに
寝て貰いながら首や頭の形状に合わせて少しずつ
中材を出し入れして調整していきます。

 

 

 

この時に現在の寝姿勢、使っている寝具、
首の痛みやコリなどの悩みなどをお聞きし
それを解決出来る様に考えてお作りするのですが
その過程で今使用している、寝具(マットレス・敷ふとん)の
問題点が浮き彫りになってくることがあります。

 

 

その場合は悩みの原因が枕もですが
それ以上に寝具に起因している事もよくあります。
そうなってくると枕だけでは根本的な解決が
難しくなってきます。枕を合わせるうえで
そういった事、お伝えする事も大事な事なんですね。

 

 

今回もその点はお話させて頂き
暫く様子をみて眠り難さがあればご相談くださいと
お伝えしております。

 

 

えびすやのオーダー枕は11,800円~です。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ:

寝具調整事例No.15『肩幅ガッチリタイプ』

2018年8月10日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具調整事例, 敷ふとん,

皆様は出張へ行かれることがよくありますか?
まだまだ先なのですが睡眠に関する研修会に申し込んで
いて、カレンダーを見て『ハッ!( ゚Д゚)』と気付いて
してしまうのです。なんと連休と研修が重なってるのです。

 

 

 

これは非常にまずいです…早く、ホテルを予約しないとダメです。
十数年前、大阪へ友人の結婚式に参加した時
ホテルを予約せずに式に出席。『どうせ直ぐに見つかる!』と
タカを括っていたら何処も満室!

 

 

 

やっとのことでカプセルホテルを見つけて
お風呂に入る事が出来ました。
後々、知ったのですが関ジャニ∞のコンサートと
重なってたそうです。(^^;流石!関ジャニ∞です。

 

 

 

そんな思いはしたくありませんので
早速、空いているホテルを探したら…。殆ど埋まってます。
超リッチなホテルは空いてます(^^;
仕方ないので遠方になりましたが駅前の
交通の便が良いホテルがなんとか予約出来ました。
日程が決まってるならホテルは絶対に早めがいいですね。

 

 

 

さて
関係ない話を長々すみません(^^;本題です。
今回の相談は

 

 

 

『眠れない。このままでは仕事に影響してしまう…。』

 

 

 

20代前半の若い男性の訴えからの寝具調整です。
ご本人も色々と悩んだ末に寝具に問題があるのでは?
と考えた末の相談でした。いろいろと話を聞き
使っておられる寝具の画像も見せて頂いたところ

 

 

 

①マットレスがヘタっている
②寝具が化繊系の素材である

 

 

 

その為、エアコンの温度設定をかなり低く
してても背中が暑く蒸れ、上向き寝が出来ず
横向き寝もかなり辛いとの事。

 

 

 

 

 

 

肩幅ガッチリ逆三角形タイプ。
今回は横向き寝をした時にやや肩を
若干沈ませられる様なソフト感が
ありつつ素材に粘りがあり支持性が強く
身体が沈み込まない(表現が難しいですね)
そんな素材のマットレスを使いえびすや
オリジナルの二層式のインド綿100%の
シッカリ目の敷パットにパシーマパット
シーツです。

 

 

これで以前に比べて劇的に吸湿性が
アップしていますので以前の様な蒸れ感は
まず感じる事はありません。頭の形も
凹凸が薄いタイプでしたのでその形状に
合わせてオーダー枕をお作りしました。

 

 

 

横向き寝もスムーズに出来る状態に
調整しておりますが以前のヘタって身体に
合わない状態のマットレスではなく自身の
身体に合わせていますので横向き寝の時間は減ります。
横向き寝が常態化してる場合は寝具に何らかの
問題があり上向き寝が出来ないケースが多いです。
上向き寝が出来ない場合は一度、寝具の状態を
チェックしてみましょう!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

寝具調整事例No.13『オーダー枕の前に…』

2018年7月23日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 寝具調整事例,

 

娘さんからお母さんへの枕のプレゼントと
という事で枕をお作りすることになりました。

 

 

 

しかし、いざ調整をするにあたり
今使っておられる寝具が相当硬く
身体と全く合っていないのです。合って
いないから横向き寝ばかりで首の突っ張りや
凝り、枕の下に腕を入れたり(枕も合ってません)

 

 

お話を伺っていくと敷寝具が相当硬く
寝難かったのでテレビ等でよく売れている
薄手の低反発ウレタンのマットレスを
娘さんからプレゼントされたたの事。
(優しい娘さんです!)それを重ねると
それで楽に寝れるようになったものの…。

これは低反発ウレタンのマットレス共通の
欠点です。吸湿性・通気性などが乏しく

 

 

 

夏場使うとムレムレで
        暑くてとても使えません。

 

 

しかし、使用方法は薄いシーツやカバーを
一枚重ねての使用が推奨されます。これは
辛いです。夏用の敷パットを敷いたとしても
ポリエステル綿のモノやジェルパットでは
汗を吸収する事が殆ど出来ません…。

 

 

 

で今回は体型に比較的合い、耐圧が
分散できているのでこの低反発ウレタンの
マットレスを使い枕を調整してお作りしました。
ただし、従来通りのシーツ一枚での使用は
とても無理ですのでマットレスの上は吸湿性や
吸収した汗の発散性の良い素材のパットなどを
併用して使います。

 

 

このマットレスの使用はあまり推奨しません。
眠るときに発汗しているという事が考慮
されていない作りになっています。
ですのでゆくゆくは自然素材の身体にあう
シッカリ目の敷パットを扱い頂きたく思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

調整事例No.8『もっと早く来れば良かった!』

2018年5月17日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, , 綿製品

寝具が身体に合わないと朝が辛い

 

 

当店へ来店されるお客様は
考えて考えて…。考え抜いて来られる
お客様が多くいらっしゃいます。

 

 

今回、来店されたお客様の状態は

 

『朝起きると腰が痛い』
『朝起きると身体がダルイ』
『朝起きると首や肩がこる』

 

 

その他にも上向き寝が出来ないと
いった事があるようでしたが状態に
共通して言えることは

 

 

『朝起きた時』

 

 

ココがポイントです。これは何らかの
理由で身体と寝具が合っていない事から
生じる問題です。枕にも問題がありそうです。

 

 

 

今回のご来店でオーダー枕の製作を希望されて
いたのですが先程の状態では枕だけでは解決は
難しく土台である敷寝具からの改善が必要な
ケースです。

 

 

 

そのことをお伝えすると薄々、ご本人も
敷寝具をかなり長く使っているので寿命かも
しれず、原因がそこにあるかもしれないと
お感じになられていたようです。

 

 

 

敷寝具と枕を同時に合わせるとピタッと
合わせる事が出来ます。枕と敷寝具は
全く別物として捉えがちですが
枕は敷寝具のうえに乗っています。
身体(頭)はその上に乗ります。
必ず枕は敷寝具に影響するわけです。

 

 

1時間半程度、お話を伺い、
敷寝具、枕の調整をさせて頂いた感想は…。

 

 

 

『もっと早く来ればよかった!』

 

 

 

人それぞれの身体に合わせた
敷寝具や枕で眠るとそれは物凄い楽なんです。
朝起きた時に腰が痛い、首が痛いというのは
身体が無理な状態、不自然なで寝ているからです。
身体を寝具に安心して委ねて眠れるとそれは
今まで使っていた寝具と比べて楽であり
眠りも楽しみになります。(^^)

 

 

 

枕も大事ですが敷寝具はとても重要なんです!

 

 

 

皆さん、お布団の衣替えされましたか?

 

 

さて、かなり気温も上昇してきました。
徐々におふとんの衣替えをされる方が増えている様で
綿ふとんの仕立て替えのご注文が増えています。

 

 

 


 

 

製綿所さん、ふとんの仕立て専門の職人さんは
フル稼働で汗ブルブルなんじゃないでしょうか?
当店でも座布団や敷ふとんなどの仕立て替えの
仕事が詰まってきました。

 

 

 

合間を縫って側地を縫製しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK