カテゴリー「不思議な話」の記事

第73代竹内宿禰

2018年6月21日 / 不思議な話, 日々の話,

竹内宿禰と言えば
景行天皇から仁徳天皇まで仕えた
300歳を超える超人的な天皇の側近です。
凄い人物です。しかし…300歳以上
生きたのではなく世襲のようです。

 

 

 

その73代竹内宿禰がこの世に現れました。
竹内宿禰は一族の長老によって一族の中から
選ばれるそうです。世襲しても誰にも
それを話してはいけない。家族にもダメ
なのだそうだが…。73代竹内宿禰は現われました。

 

 

 

73代竹内宿禰、竹内睦泰氏は元
代々木ゼミナールの超が付く人気
日本史講師。YOUTUBEで聞いても
頷けるくらい分かりやすいし、惹きつける
魅力が話の中にあります。それに
竹内家に代々伝わる口伝が加わると…。

 

 

 

 

 

古事記も面白くなります。
第73代竹内宿禰こと竹内睦泰氏は竹内神道を
継承しています。古神道です。

 

 

 

古事記の宇宙-古神道的考察- 竹内睦泰 青林堂 1200円+消費税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

地元の神様への参拝のススメ。

2018年6月4日 / えびすやにあるもの, 不思議な話, 丹後の神社, 日々の話, 神社・歴史

今朝は僕が良く行く地元の神社
比沼麻奈為神社と金刀比羅神社へ参拝してきました。

 

 

 

何故、神社へ行くと気分が良いのか?

 

 

自分なりに何故、人は神社へ行くのだろうか?
最近は御朱印を集めておられる女性の方が
増えているのだと思いますが書店でも販売されて
いたりします。(丹後では淀徳書店さんにあります)

 

 

”イヤシロチ”と言う言葉をご存知でしょうか?
これは静電三法と言う僕には理解しきれない
難しい事を発表された楢崎博士と言う方の著書に
出てくる言葉です。

 

 

簡単に言いますとイヤシロチに居ると気分が
良くなったり、健康になったり、そこに
工場があれば事故が起きず、従業員も穏やか
そういうとても良い場所だと思ってください。

 

 

ではこのイヤシロチはどんなところにあるのか?
調べて行くとなんと神社は殆どイヤシロチに
あるそうです。そういう場所に神社は建てられた
のでしょう。気分がなんとなく良いというのは
そういう事が関係しているかもしれません。

 

 

 

 

また、神社は何かの法則によって建てられている
様な気がします。というよりそういう場が信仰の
場であり後々から神社が建てられたのだと思いますが

 

一度、Googleで神社、レイライン、五芒星と検索
してみて下さい。興味深い画像が沢山出てきます。(^^)
地元の神社をGoogleマップにポイントをつけて
行けば何か面白い発見があるかもしれませんね!

 

 

 

産土神様・氏神様へもお参りしましょう!

 

 

 

それとついつい、神社は一宮さんが良いとか
大きいとか、有名なところへ参拝するのが良いとか
思いがちですが忘れていませんか?

 

 

自分たちが住んでいる地域を守ってくださる
氏神様やあなたが生まれた場所をお守りされている
産土神を大切にしましょう。まずは日頃の感謝を
意を常日頃お守りくださる氏神様・産土神様へ
お伝えしましょう。

 

 

僕の産土神様、氏神様である金刀比羅神社、
丹後の五穀豊穣、繁栄の神様である豊受大神が
祀られる比沼麻奈為神社へはよく参拝へ行きます。
忘れがちな産土神様、氏神様へ是非、ご参拝下さい。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

固定概念を吹き飛ばせ!

2018年2月26日 / 不思議な話

数年前からですが読んだり読まなかったり
しながらも気になるブログがあります。

 

 

いばや通信と言う坂爪圭吾さんのブログです。
最初、呼んだ時は唖然とするくらい衝撃を受けました。
ちゃぶ台をひっくり返すどころか月まで投げ飛ばす
勢いです。普通に考えたらぶっ飛んでいます。
ぶっ飛んでいるといっても噛み砕いて読んでみると
確かに…と思えてくる。

 

ヘタに僕が説明をしない方が良いと思いますので
一度覗いてみて下さい。

 

生きるというのはこういう事の様な気がします。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

お釈迦様が悟りを開くまでの話

2018年1月23日 / 不思議な話, 日々の話

今日は丹後に警報が出てます。( ゚Д゚)

 

大雪&暴風警報…。
その警報が深夜に出てたらしいのですが
それに気が付かず。

 

子供が登校して5分後に帰ってきたわけです(笑)
雪が降るという事は冷え込みますので
皆さん、ぬくぬくとしてお休みくださいね。

 

さて

 

僕は存じ上げなかったのですが
スピリチュアルなブログを書かれる方の中で
結構、有名な方の様です。その名も

 

『運黒斎(ウンコクサイ)』

 

名前の由来はサイトで御調下さい(^^;
本も数冊出されてて、とても解りやすいと

評判も良いらしいです。(僕はまだ読んでません)

 

あの世に聞いたこの世の仕組み

 

自分自身の事ってわかっている様で解らない。
名前は◎◎◎で…
どんなところに住んでて…
仕事は何をしてて…
性格はこんな感じで…
と自分の事をそうだと思ってても
ひょっとしたらそれは思い込んでるだけなのかも
しれません。名前は便宜的に付けてるだけで
改名すれば変わります。引っ越せば
転職すれば変わります。性格も生まれた時から
ずっと同じなのでしょうか?経験により
変化が生じるものだと思います。すると自分は
一体何者なのか(・・?

 

そういう事を解りやすく書いとんなります。
信じる信じないは…。僕は面白いと思います。( ̄ー ̄)ニヤリ
おススメのブログです!!

 

運黒斎さんはお釈迦様が生まれてから
悟りを開くまでの話を物凄く解りやすく
書いておられます。こういう話、出てくる熟語が
難しく意味が理解できないので鼻っから
理解できない。読みたくないと思っておりましたが
無知な僕には難しい
解説書などの本を読むよりも
手っ取り早いかと
感じました。(^^;

 

(毎度の事ながらWikipediaからお借りしてます。お釈迦様の最初の5人の弟子)

 

 

お釈迦様ってどんな人?「悟り」って何?

 2008年06月12日投稿「ぼんぼん」
 2008年06月13日投稿「四門出遊」
 2008年06月16日投稿「家出」
 2008年06月17日投稿「修行」
 2008年06月18日投稿「五比丘」
 2008年06月19日投稿「合流」
 2008年06月20日投稿「予知」
 2008年06月27日投稿「苦行林」
 2008年06月30日投稿「理系」
 2008年07月01日投稿「探求」
 2008年07月02日投稿「断食」
 2008年07月03日投稿「瀕死」
 2008年07月04日投稿「遭遇」
 2008年07月07日投稿「命拾い」
 2008年07月08日投稿「梵天」
 2008年07月09日投稿「約束」
 2008年07月10日投稿「ヒント」
 2008年07月11日投稿「成道」
 2008年07月16日投稿「梵天勧請」
 2008年07月17日投稿「人選」
 2008年07月18日投稿「道中」
 2008年07月22日投稿「十二因縁」
 2008年07月23日投稿「再会」
 2008年07月24日投稿「初転法輪」
 2008年07月25日投稿「苦集滅道」
 2008年07月30日投稿「正見」
 2008年07月31日投稿「預流果」
 2008年08月01日投稿「見えない真理」
 2008年08月03日投稿「解答」
 2008年08月04日投稿「体験」
 2008年08月06日投稿「正見.2」
 2008年08月07日投稿「正念」
 2008年08月11日投稿「正定」
 2008年08月12日投稿「ノンストップ」
 2008年08月14日投稿「あり方」
 2008年08月15日投稿「ヴィパッサナー」
 2008年08月20日投稿「正思惟」
 2008年08月22日投稿「正語」
 2008年08月27日投稿「ダイアローグ」
 2008年08月28日投稿「正業」
 2008年08月29日投稿「正命」
 2008年09月02日投稿「正精進」
 2008年09月04日投稿「破戒」

 

解りやすくリンク先をまとめてくれていらっしゃいます。
面白く、解りやすいのでご一読をおすすめします。

今日の記事は僕の備忘録と言うかメモの様な感じで
書いております。

 

僕に質問を頂いてもお答えは出来ません。無理です(^^;

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

おむすびの話

2018年1月18日 / 不思議な話, 日々の話

(毎度の事ですがWikipediaから借りちゃいました(><))

 

今日は神様の話になります。
”おむすび”の語源は産霊(むすび)から来ています。
産霊とは神様の事で古事記の初めの方に出てくる
造化三神の高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
神産巣日神(かみむすひのかみ)に”むすひ‘と出てきます。
天地万物を生み出す創造の神ですね。

 

そこからあやかり”おむすび”となったそうです。
そしてその山形の形状ですよね。山は神の降りる依代
神奈備山とか言いますよね。神社の盛砂も山の形を
しています。あの形は神格化されたものなのかもしれませんね。

 

ではなんでおにぎりという言い方もされるんでしょう?
気になる方は調べてみて下さい。ちなみにおにぎりの日が6月18日
おむすびの日が1月17日だそうでこの違いもなんか面白いですね( *´艸`)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ:

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK