蕎麦殻

2015年9月20日 / 寝具のこと

我家で蕎麦を挽いてるわけじゃありません。
使っていない、パンパンに詰まって使えない蕎麦枕を
なんとかして欲しい。とご相談を受けたので取り敢えず
中を開け、天日に干しております。ホントはブルーシートに
広げたいところですが軽いので風が吹くと・・・(^^;

蕎麦枕は通気性が良く、頭に熱がこもりにくく
シッカリ目に支えてくれる枕としては良い素材です。

反面、虫がわく(人間には無害です)、かさが減りやすく
粉が出てくるという欠点もあります。

そば枕は殻が摩擦で粉になってカサが目減りします。
枕からそば殻を取り出しふるいで越して粉をを取り除き、
水洗いをして、カラカラに天日干しをして
目減りした分を補充して継ぎ足して使っていました。
今の時代、そういう事をされる方は殆どいらっしゃらないかと
思いますがソバ枕と言うのものはそういう風にメンテナンスを
していました。(僕はしたことありませんが(^^;)

マットレスも敷ふとんも枕も・・・。必ずヘタリます。
毎晩約8時間、5~60キロの負荷がかかり、発汗しながら寝返りもします。

素材、発汗量、メンテナンスの有無、体重、寝室の環境・・・。
そういったことでかなり寿命に差が出てきますが
やがていつかはヘタリます。枕にしても頭の重さが5~6キロ、
ボーリング玉が毎晩8時間枕の上にのり、ゴロゴロ(寝返り)
するようなものですから相当な負荷がかかるわけです。

そのボーリング球ゴロゴロでそば殻も粉になってしまいうんですね(^^;
昔の人はそれを定期的にメンテナンスをしていたのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

コメントは受け付けていません。

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK