睡眠改善~寝付きが悪い~

2015年5月13日 / 寝具のはなし, 睡眠改善

先日。若い女性が寝付きが悪い、首が凝る、突っ張る、コシの疲れ
があるとの事でご相談に来られました。1~2時間も寝付けずふとんの中でジッとして
いたり体を休めるべき時に疲れてしまうことは苦痛です(><)

その原因は様々ですがお話を聞くいて解ったこと。

「ふとんの中に居すぎること。」

これって以外かもしれませんがお年寄りによくあるケースです。
加齢とともに基礎代謝が下がり必要な睡眠時間は短くなってきます。
ところが・・・。加齢とともに睡眠時間を多く取らないといけないと
誤解されてる場合があります。睡眠時間は短いのにふとんの中に
居る時間が長くなり、結果、ふとんの中で眠れない時間が長くなるのです。
これを

「睡眠効率が悪い」

と言います。この方は9~10時間ふとんの中にいる事が解りましたので
ふとんに入る時間と1時間遅らせ、起床時間を1時間早める。そして、
起きる時間を固定させる事をオススメしました。そして、朝起きた後に
シッカリと朝日を浴びればモアベターです。リズムがシッカリと整えら、
メラトニンという睡眠誘発物質の分泌を促してくれます。

そして、寝具はまずは枕がひくすぎる上、頭や首の形状に合っていない
事が凝りの原因と考えられ、敷寝具と体型が全然合っておらず、横向き寝が
常態化していることがそういった事を誘発していることが考えられます。

自分の身体に合った寝具で眠ることはとても重要な事です。そして身体に
合うだけではなく身体の生理現象にも合っていないと行けません。毎晩200cc以上、
発汗しています。ですから汗をシッカリと吸収する自然素材の寝具でないと
行けません。汗を吸収しないと蒸れや冷えに繋がり、眠りにくさの原因に・・・。

眠れない原因に多いのは眠りのリズムと寝具に起因することが結構多いです。
もう言うことが御座いましたらお気軽にお店にお越しください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

“睡眠改善~寝付きが悪い~” への2件のフィードバック

  1. いげのやま より:

    私の場合は、ほとんど、布団に入れば睡魔が襲ってきます・・
    でも休みの日や、コーヒーを飲んだ時は、なかなか寝付けない時もあります
    晩酌をしているので眠れる事は眠れますが、アルコールを飲まない時は
    寝つきにくい時もあります・・・

    寝付けない理由・・何か原因があるんですね、それを探る事で解決することもあるんですね・・

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      それは素晴らしいですね(^^)
      眠れない=薬と直結してしまいがちですが
      実際には必要の無いケースがたくさんあります。
      リズムと寝具を整えることが重要ですね!


ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿