店の前のボード

2015年1月14日 / 寝具のこと

心機一転。今年、初めて店頭のボードを買い替えました。
えびすやは十字の交差点の近くにあり、信号待ちの間
結構、読んでくれてるそうです。お客様がそう教えてくれます(^^)

お店からそっと信号待ちしてる
ドライバーさんの様子を伺ってると結構見てくれてます。
今回はお客さんによく聞かれることなのでよく
見てくれているのかもしれませんね。

中身がよく詰まった膨らみが大きい羽毛ふとんと言うのは
暖かそうに見えます。そういうふとんは見栄えが良いので
お客様にとっては好印象に映ります。

膨らみ過ぎは実は使い難いのです…。構造にもよりますが
身体にフィットしないから隙間も出来やすく、寝返りを
打つと滑りやすかったります。

なので上に毛布を乗せると重石となって身体にピタッと
フィットし隙間も埋まり温かみが増します。そういった意味で
上に乗せると良いんです。

しかし・・・重石をしなくても暖かいのなら無い方が
軽いので良いですよね。(^^;

アクリル毛布だったら上の方が良いと書いたのは
アクリル毛布は吸湿性が殆どありません。寝床内に
汗がこもり冷えます。羽毛は本来、吸湿性が良いのが
特徴ですがそれが活きてきません。そして、場合に
よっては毛布の目で上のふとんが滑りやすかったりします。

中には入れるのはシルク、カシミヤ、ウールなどの
自然素材であり保温性、吸湿性の高い動物性繊維の
毛布をオススメします。パシーマもGood!羽毛ふとん
1枚では不足していた保温力を高めてくれます。

最後の静電気のお話ですがアクリルは
寝返りで生地が摩擦を起こすと静電気が起きます。
最近、多いポリエステル(同じ石油系素材)生地の
羽毛ふとんなんかも静電気が起きます。毛布から
ホコリが出なくても集塵してしまいますので喘息
などの方には注意です。

先程の吸湿性の話ですが入眠時にはメカニズム上
必ず多くの汗をかきます。しかし、ポリエステルやアクリルの
繊維は殆ど吸湿しません。シーツやパジャマが
湿気を吸い込むことになり、寝汗などで湿気るとそれだけで
寒さを感じてしまいます。

こういったような理由からアクリル毛布は
えびすやではオススメしていないのです(^^;

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

“店の前のボード” への6件のフィードバック

  1. 最後の注意

    縦に書いてある 【笑】

    • ふとん屋@五代目 より:

      元気ばばさん

      そうなんですよ(^^;
      いつも足らなくなるんです・・・(笑)

  2. みますねー。私も。
    たまに峰山郵便局などに用事があると、
    帰りによく目に付きます。

    ※ところで今回の私のブログでえびすやさんに
    リンクさせて頂いています。
    例のユーカリオイルの件で、ほんのわずか、事後報告です…

    • ふとん屋@五代目 より:

      丹後のヨメさん

      ご丁寧に有難うございます。
      味覚がしないというのは大変ですね(><)
      美味しいものを食べてタバコの臭いがするなんて・・・。

  3. 交差点の信号待ちの目に付くいい場所のお店なんですね、
    そんな場所に勉強になるボードはアイデアですね、
    確かに、アクリルや、ビニール系は静電気が溜まりますね、
    私もパチパチする静電気は苦手です・・・

    アクリル毛布の注意点も勉強になりました!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      最近、羽毛ふとんなんかにもポリエステル系の側地が
      使われますので静電気が起きますね(^^;
      アクリル毛布は色んな点で使いにくさがあるんですよ・・・

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK