人は寝床で丸くなる

2014年3月7日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 睡眠改善, 羽毛製品

今年の丹後の冬は例年に無く雪が少なかったのですが
昨晩から思い出したように雪が降りました。お陰で
昨晩も今朝もとてもよく冷え込みました。(><)

松にどっさりと積もりました。3月に降る雪はすぐに
溶けますので明日にはもう無くなっていることでしょう。(^^)

冷え込むと人間の寝姿って猫みたいに丸くなるんです。
寒いと背中をピッタリと付けて寝る事が出来ないんです。

踏み込んで言うと敷ふとんが冷たいんですね。だから上を
向いて寝ると冷え冷えするわけです。

その原因は敷ふとんが湿気ている事はが考えられます。
そして保温力が足りていないと言う事も考えられます。

綿の敷ふとんですと吸湿はしますが放湿が弱いので湿気を
溜め込みやすいので干せない冬場は布団乾燥機などで湿気を
飛ばすようにしましょう。

ポリエステルやアクリル、ウレタン等の素材で出来た寝具は
吸湿力が乏しく、睡眠時にかいた水分(汗)が寝床内に籠もり、
気温が下がれば冷やされて寝床は寒くなる…(><)

使う人に合った十分、保温力が高くそしてシッカリと吸放湿が
出来る自然素材の寝具を使いましょう。そうしたら、丸まって
眠ることも無くなると思います(^^)

また、夜中によく目が覚め、頻繁にトイレに行く場合も
減らすことが出来ると思います。寒いと睡眠深度が浅い時
目を覚ましやすいのです。

写真は吸湿発散に優れたらくだ毛の敷パット。コシが強く
ヘタリにも強く、保温性もアリ。の三拍子揃ってます(^^)

その上にはダウンの敷きパット。側生地に脱脂加工が施して
ありますので吸湿力が優れ、羽毛の機能性を引き出してくれます。

温かく快適な寝具で朝までぐっすりと眠ることは至福です(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


 

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK