ふとんがベチョベチョになる話。その2

2014年2月3日 / えびすやにあるもの, ベッド・マットレス, 寝具のこと, 睡眠改善

1/28の敷ふとんの裏がベチョベチョになってませんか?
の記事に続き再びおふとんの結露のお話です。

今、考え方がとても近い仲間のふとん屋さん達と
寝室の湿度と気温を計測しています。

僕も寝室に温湿度計を持込んで測っておりますが
今日のお昼ごろの気温は16度、湿度は84%。乾燥する
と言われる冬ですが丹後の湿度はとても高いです。

 

そして、冬といえども毎晩コップ一杯の水分は
睡眠中に汗として身体から出ています。その70%は
敷寝具へと向かいます。

この時期、

『ふとんにカビが生えた』
『ふとんがベチョベチョになった』

というご相談をよく受ける時期です。その中でも
最近、増えている原因の一つに『加湿器』
そのまま使ってしまうとタダでさえ高い湿度が
更に高くなってしまいます。加湿器を使う場合は
気をつけて使うようにしましょう!

そういう事を加味していくと『眠りと湿気』は
切り離して考える事は出来ません。

一つの対処方法としてお客さんに
オススメするのが『2枚敷』これには幾つかの
理由があります。

◯湿気の逃げ道が出来る
◯耐久性がUPし長持ちする
◯クッション性があり寝心地が良い

1枚敷よりも2枚敷の方が湿気を逃がしやすく
圧が分散されることで敷ふとんの寿命が長くなります。
1枚敷の場合床や畳に腰などが当たる感じがして
身体が痛い場合があります。その場合、2枚敷に
すると緩和します。ただし、柔らかすぎる等、自分の
身体に合わない、ウレタン製などで結露しやすい
マットレスなどはオススメしません。


もし、綿の敷ふとん1枚で寝ていらっしゃるの
のであれば当店でしたらこんなのをオススメします。

 

重さは2キロ半ば、殆ど空気で出来ていますので通気性が良く
湿気を逃してくれます。万が一、汚しても洗えます。

体積の90%以上が空気です。クッション性がとても
良いので綿ふとんを1枚敷している様な場合で底付き
感がある時は1枚で寝ている時よりも寝心地が改善されます。

湿気対策と寝心地の改善を同時にしてくれるスグレモノです。
そして軽いのでふとんの上げ下ろしがらくちんで洗いも可能。
こういう2枚敷は如何でしょうか?(^^)一つの案として
オススメします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK