どうしても気になること

2015年3月23日 / えびすやにあるもの, お知らせ, パジャマ

昨日、発注していたパジャマの第二弾が入荷しました。



ラックはもう一杯でですしハンガーが足りなくなりました(^^;

店頭も飾りました。

在庫を保管するラックも一杯でまだ整理しきれてません(^^;

今年はパジャマの在庫を大幅に増やしました( ̄ー ̄)ニヤリ
どちらかと言えばパジャマは昔に比べ段々と売れなくなり
メーカーさんも減少傾向だと思います。なので効率を考えると
在庫も少なくした方が良いのかもしれませんが…。

お客様とお話していると最近、ちゃんとしたパジャマを使ってる人が
減ってきてる様な感じがします。

この冬であれば、フリースやアクリルのモコモコしたものや
吸湿発熱繊維で出来たシャツを重ね着したりと…石油系の化学繊維で
出来たパジャマを着用されてる方が多いんです。

静電気が発生しやすい。吸湿性が殆ど無いので蒸れやすい。
寝汗を書きやすく冷える。寝返りがうちにくい(寝起きに身体が
だるい)…。問題点が多いんです。

理想的なパジャマと言うのは、寝返りが打ちやすく、通気性、吸湿性が良い。
身体によく馴染む自然素材です。寝ている時は自分で思っている以上に
汗をかいています。それを逃がす事が快適に眠る上で重要な要素です。
蒸れて汗がこもり水分が残ることが冷えに繋がります。また、夏場に
着るTシャツも案外と汗がこもりやすかったりします。

せっかく、良い寝具を使っていたとしても肌に一番近部分がダメだと
ふとんの良さも生かされませんし、分厚く、モコモコとしたパジャマを
着たり何枚も重ね着をしたりするのは寝具が暖かくないのではないか?
と感じたりします。

心地よい眠りはパジャマから!

と言っても過言ではありません。皆さん、睡眠はとても大事だと
言う事はよくご存じです。しかし、良い睡眠をするには寝具の事も
ちゃんと考えないと行けません。寝具が睡眠の足を引っ張っている
ケースが多々としてあります。パジャマも重要なんです。

えびすやのパジャマの特徴は

◯天然素材であること(吸湿性、汗を吸収する)
◯ゆったりとした作りであること(通気性、汗を逃がす)
◯丁寧なつくり

素材も同じ綿であっても楊柳、ダブルガーゼ、ワッシャー…
麻混、麻、襟付き、襟なし、七部袖、半袖…様々な
タイプをご用意しております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

コメントは受け付けていません。

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK