タグ「スティッキーダウン」を含む記事

あっち側の山道でも山頂に行ける

2017年11月14日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 羽毛製品

 

長いお付き合いのメーカーさんが先日、
営業に来られた営業担当の方は自社製品を隅々まで
熟知してる。ただ、熟知してるわけではなく
徹底的にこだわったモノづくりの裏付けを元に
説明をしてくれるので目から鱗でした。

 

 

僕の考えと真逆の考え方でしたが
結局、目指すところは同じでどちらの道から
登っても頂上に行ける。そんな事を感じました。
詳しい内容はここではお話しませんが
突き詰めていくとついつい視野が狭くなる
事は多分にあるかと思いますがそんな時は
敢えて真逆を見てみるのも良いかもしれません。
営業担当さんのお陰で世界が広がりました!

 

 

目指すは快適な眠り。どちらの山道を登っても
頂上に行けますが見える途中の景色が違うから
違う様に思ってしまう。時と場合によって登る
山道を変えれば良いので選択肢が広がり世界も
広がったような気がします。

 

 

凄く質の良いダウンで新しい羽毛ふとんを
入荷します。( ̄ー ̄)ニヤリ スティッキーです。
ダウンを少し摘まむと羽毛が絡んでくっつきます。
これはそれだけ飼育期間が長いよく熟したダウンと
いう証です。

 

 

スティッキーダウンはよく熟しているので
羽毛が強い事と羽毛がくっついているので
ふとんの中で動き回りにくく摩擦が少ないので
羽毛が傷みにくい。良い状態で長持ちしやすい
と言う特徴があります。

 

 

入荷がとても楽しみです!(^^)
サンプルで確認をしておりますがフィット感が
物凄く良い事。これ羽毛ふとんではとても
重要な要素。なので単に羽毛をたくさん詰めれば
それで暖かくなるとは限らない。少ないから
寒いとは限らない。それは生地、縫製
どんな羽毛をどれだけ充填するのかのバランスです。
そして、さらに言えばどんなカバーを使うのか
どんな敷ふとん使い、どんなパジャマを着るのか?
ふとん全体のバランスが眠りを作ります。
ですから物凄くいい羽毛ふとんを使っているのにも
関わらず、寒くて寝られない人もいてます。
だからアクリルの毛布を使い…。電気毛布を使い…。
段々と快適な寝床から遠ざかっていく。

 

 

販売するお店側はもちろんの事として
お客様も少し視野を広めに持つと解決の
糸口も見つかりやすく良い眠りに辿り着ける
かと思います。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

制作事例No.16『すずなりの羽毛』

2017年5月7日 / えびすやにあるもの, 制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

連続で羽毛ふとんのお話になってしまいますが…

 

僕の好きな羽毛を使った羽毛ふとんのご注文を頂きました。

 

3065

 

ふつう羽毛はこんなことをすると舞い舞いになってしまい。
往生します。サンプルを見て頂くときもそっと蓋を開け
そっと触って頂くことにありますが、これはブドウの房のの様に
粒がすずなりにくっついています。

 

スティッキー(sticky)は日本語に訳すと『ねばねば』とか『くっつく』と
いう意味です。スティッキーダウンの代表格と言えばデンマーク王室で
愛用され続けてきた超が三つも四つも付くような超高級品。シングルで100万円!
そんな高級品ではありません。(^^;ゼロが二つ少ないですね。(1万円じゃないですよ(笑))

 

何故、このように絡みつくのか?漢方用に長期飼育されて
羽枝が長いからです。そして芯もしっかり!選別も熟練の職人に
よって手選別しています。保温力の高いとても良いダウンです。
一方、飼育期間が短く未熟なダウンは粒が小さく壊れやすいので
ファイバーという屑が出やすく嵩減りもしやすくなります。

 

3066

 

そんな良質なダウンを羽毛が偏らない様にフィットする様に
キルトは細かめに仕立ててあります。写真を見てもらったら
解るかと思いますがそこそこのグースなんかを
凌ぐレベルの僕の好きなハイレベルダックダウンです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: , ,

明けましておめでとうございます。

2016年1月4日 / えびすやにあるもの, お知らせ, 羽毛製品

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。本年も変わらぬ
お付き合い、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

1311

 

僕は面倒くさがりですので新春的なディスプレイは
これのみです(*´艸`*)雰囲気はこれだけでも出てますよね?(^^;

 

今年は珍しく雪がありません。例年でしたら正月前後は
雪かきに追われるのですが有難いことです。

 

しかし・・・。これから大寒に向けて丹後は寒くなります。
今まではそこまで寒くなかったので気にならなかったかも
しれませんが気温が下がってくると身体にフィットしない
羽毛ふとんは冷気が入り込み寒さを感じます。

 

えびすやオリジナル羽毛ふとんはその点に拘っておりますので
隙間が出来にくく保温性が高いのが特徴です。オリジナルの
中から一点、ご紹介します。

 

1309

 

キルトは市販品に比べてかなり細亀にとっていますかくフィット感があります。
羽毛の質も良い物を使っております。

 

1310

 

羽毛を摘むとズズなりになりますね。スティッキーダウンです。
羽毛同士が絡みつくのが特徴でダウンボールが大きく毛足が
長い品質の良いものです。
羽毛にはグースとダックの2種類がありますが基本的には
丈夫でダウンボールの大きいグースダウンをオススメしますが
このダウンはダックですが漢方薬用に長期育成された
ダックを使用しているのでダウンが大きいのが特徴です。
下手なグースダウンよりもシッカリと熟成されたダックダウンの
方が良いと言える例ですね。

 

1308

 

同じ側地(生地の糸番手・織り・綿100%が同じという意味で)に
同じキルティングが施され、同じダックダウン93%のものですが
手前、えびすやオリジナル羽毛ふとんは150g充填量が少ない
のに膨らみがほぼ一緒です。ダウンボールが大きく質が良いと言うことです。

 

価格を抑えつつ、出来るだけいい素材を使い
一番大事な寝心地の良い羽毛ふとんをご用意出来るように
心がけております。今年も良い眠りを創造し続ける
お店であるように頑張っていきたいと思っております。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿