タグ「ウール」を含む記事

ウール敷ふとん入荷しました。

2018年3月24日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 敷ふとん

ご注文頂いていたのですが
在庫を切らしており、お待た致しました(^^;

 

 

同じウールの敷ふとんですが
厚みも硬さもウールの産地、
同じ綿100%でも側生地も違います。
実際に寝てみると全然違います。
人によって寝心地と言うものが変わりますし
マットレスなど他の寝具との組み合わせ
でもまた違ったものになります。

 

ただ共通してるのは

 

 

先にフェルト化させたwoolシートを
積層しています。先にヘタらしていると
いう事ですね。通常のウールの敷寝具に
比べて耐久性があり寝心地感がシッカリと
しているのが特徴です。

 

 

これらの他にもwoolだけで現在、4種類
置いてます。実際に寝て貰って
体型、使う環境、寝心地…。色んなことを
やりとりしながら合わせて行きます。
敷寝具合わせと同時に枕を合わせると
ピタッと来ます。

 

 

上向き寝が出来ない
横向き寝やうつうつ伏せ寝をしてしまう。
枕が合わない。枕が無い方がマシ!
朝起きると腰が痛い、重ダルい。
朝起きた時の肩、首の凝り、張り
腕のしびれ…。

 

 

そんな時は敷寝具、枕に問題がある
ケースが多々あります。そんな時は
えびすやにご相談ください。
眠りが変わります‼

 

 

 

 

それと今日から春物のパジャマが揃いました。
まだ、肌寒いかもしれませんがお越しください。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , , , ,

ベッドの上で寝る時のご相談

2017年10月15日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 寝具のこと, 敷ふとん

とあるおばあちゃんからがご来店下さり
ご相談を受けました。

 

退院して家に帰りベッドで寝る事に
なり、ご家族にベッドを用意して貰ったものの
骨が当たって痛い。硬く感じ、寒くて
横向きになって丸まっている

 

この時の問題点は2つです。

 

 

①身体に合っていない
②マットレスの上に薄いベッドパット一枚。

 

ベッドを買う時にマットレスの上に薄いベッドパッドで
十分ですとすすめられ購入されるケースがありますが
結局後から買い直しにこられるケースがよくあります。
スプリングの場合は中が空洞ですので冬場は寒く
ウレタン系のモノは通気が悪く、蒸れ、寝床内に水分が残り
これが冷えの原因になり、汗を吸湿し寝床内に水分を
残さない様にするには、薄いベッドパットでは無理です。
しかも、ポリエステル系の素材のモノが多く吸湿力も弱い。

 

 

そこで、どれくらいの硬さのマットレスかを
当店にあるサンプル(敷寝具合わせをしてますので
マットレスの種類は豊富にあります)から近い硬さの
モノを寝比べて確認して頂き、そこから厚み、硬さ、素材の
異なる敷パットを寝比べて貰い、楽に上向き寝が出来る
モノを選んで頂きました。

 

 

マットレスがかなり硬かったので厚手の英国産ウール100%の
敷パット生地も吸湿性・発散性の良いものを使っていますので
ウールが呼吸してくれ、シッカリと身体を支える構造になています。
素材の保温力と厚みで断熱もします。

 

 

その上には定番のパシーマパットシーツ(サニセーフ)
側地は医療用ガーゼ、中綿は脱脂綿。肌触りが良く
汗の吸い方が抜群ですので寝床内の湿度の上昇を抑えます。
そして、洗えば洗うほど気持ちいい!一度使うと
やめられませんね!なので破れて使えなくなってもまた
買いに来てくれる人が多いんです。

 

宣伝ばかりしましたが
具合よく眠るためには自分の身体に合うもの。
なので先程、紹介したウールの敷パットが誰にでも
どんなマットレスの上にでも合うわけではないので
人と場合によっては厚みが変ります。

 

そして、シッカリと汗を吸収し、保温力もある
自然素材の敷寝具を使いましょう。ポリエステルの
薄いパット一枚ではどうにもなりません。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

制作事例No5『ベッドサイズに合わせる』

2017年2月6日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん

ベッドを購入をお考えになられているお客様からの
オーダーです。通常のシングルよりも少し幅の狭いサイズで
それに合わせて幅を短くしました。

 

2003

 

ウール100%でヘタりにくい様にウールを先にフェルト化させたものを
積層することでヘタりにくくクッション性が高まります。さらに工夫を加えて
より耐久性を高めております。生地は綿100%の通気性の良いオックスフォードで
お仕立をしております。

 

えびすやの考えとしては出来る限り、自然素材の寝具を使い
出来るだけ使い心地がよく、長持ちするものをオススメしたいと考えております。
ウールの特徴は保温性、吸湿発散に優れる素材です。

 

PS 自分ではオーダー品を撮影したつもりがひょっとしたら定番のシングルサイズかも?
なんて思えてきました(^^;はははは

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

寒波到来!

2017年1月16日 / 寝具のこと

丹後にも今冬、1番の寒波がやってきた様に思います。
身体もいつもの格好では我慢できないくらいに寒いです(><)

 

 

1957

(一昨日の夕方)

 

 

寝床内は湿度をコントロールしないと行けません。
何故なら、何もしていなくても皮膚からは水分を発散しています。
そして、入眠時には深部体温を下げるために一気に汗をかきますので
寝具の素材が吸湿しなければ寝床内の湿度が高くなり、
それが蒸れる原因でもあり、また寝床内に残る水分が寒さの原因になります。

 

化学繊維は水分を吸収しません。また、年季が入りカチカチの
綿ふとんなんかも水分を含んでいて冷たく、また、空気を含めません。
一見、フアフアと暖かそうなアクリルの毛布や敷きパットも吸湿しません。
吸湿するのはウールや綿、ラクダ毛、シルク、羽毛・・・。などの自然素材です。

 

ふとんが寒いとどうするのか?
手っ取り早く電気毛布を使えば、暖かくなりますが・・・。
僕が気になるのは電磁波の事、加温することで自身の
体温調節機能が衰えること、深部体温が下げられないので
深い眠りに入れないこと・・・。暖かくとも眠りの質を高めるものとは言えません。

 

寝床内の温湿度には適した温湿度というのがあり33度~35度、50%~60%くらいが
理想と言われ自身の体温を逃さず寝具で保温し、尚且つ発汗により
高まった湿気を吸湿し外へ発散するのが理想でもっとも寝やすい環境です。

 

ややっこしそうな事を書きましたが
ウールや羽毛、綿etcなどを上手く組合せ先程、書いた様な事が
上手く出来る様にしてやれば良いのです。寒いと掛ふとんをついつい重ねようと
考えますが場合によっては効果が乏しく単に重くなるだけで寝返りが
打ちにくく眠りの質を悪くする場合もあります。冷えを感じ取るツボの多い
背中が密着する敷ふとんを整えたり、足が冷える人は湯たんぽで足先の
毛細血管を広げ深部体温がスムーズに下がるようにしてあげる方がいい場合もあります。

 

今使ってる、自分の寝具の何処が寒さに対して脆弱なのかを
見極めた上で寝具を買いましょう!全然、見当違いだと。。。。(^^;
そして、素材は自然素材にしましょう。

 

 

今晩もまた、一段と冷え込みそうです!(><)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: , , , ,

倉庫で見つけた懐かしいさ

2016年4月26日 / 寝具のこと

倉庫で整理をしていると・・・。
何年か前にオリジナルで作った寝具が出てきました。
あぁ~懐かしいなぁと思い広げて眺めていました。

 

1506

 

二層式のウールの敷パットです。二枚合せになってて
それぞれキルトパターンが異なります。

 

あーやって下さい。こーやって下さい。とキルトのパターンを
変えてみたり、中綿の量を変えたり、色々と面倒臭いことを
お願いしてご迷惑をお掛けしました。

 
その事を謝りつつもお礼を改めて言わないといけないくらい
勉強になりました。その時、ウールとは?敷寝具とは?
そして敷寝具の重要性の認識がこの時少しは理解が
出来と思います。その後、オリジナル寝具を作るに
あたって活かされ、良い経験が出来たと思います。

 

敷寝具は体重が掛かる上、寝返りがある。そして
汗の約70%は敷寝具へと向かいます。
また、暖かさや寒さを感じるのも敷寝具。背中が
ベッタリとくっついてるわけですから、吸湿性が
無ければ蒸れますし寒くもなります。保温性も
吸湿発散性も必要になります。寝心地が決まる
身体を支える支持性も必要になります。

敷寝具には必要な要素がたくさんあります。
敷寝具はキチッとしたものを選ばないとそこで眠りの
質が決まってしまうと言っても過言じゃありません。
(もちろん、掛け寝具も凄く大切ですよ(^^;)

 

だから適当なものは販売できないんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK