カテゴリー「らくだの敷きふとん」の記事

寝具調整事例No.20『ベッド一式入れ替え』

2018年11月9日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, ベッド・マットレス, 寝具調整事例, 羽毛製品

々、お使いのベッドのウッドスプリングが
かなり柔らかい上に、ベッド中心部にあった支えが
破損したためにハンモックに寝ている様な寝姿勢に
なってしまい、寝続ける事で腰の痛みの原因に
なっている事が考えられ、お客様のご相談の結果
この機会にベッド一式買い替える事になりました。

 

 

ベッドは国内産ひのきの無垢材を使った
すのこベッド。ヘッドボードや宮などは無い
シンプルなヘッドレスタイプのベッドです。
6本足でですので荷重にも強くしっかりとした作りです。
外宮の式年遷宮に使われる東濃ひのきの
間伐材を使用しています。かおりが強く節が
あまりないのが特徴です。梱包を解いた時の
ひのきの匂いが凄く良いんですよ。そして…。
価格は良い材料使ってる割にリーズナブル!
¥52,920(税込:2018/11/09現在)

 

 

その上には湿気に強いハードタイプのマットレスに
保温力が高く腰が強い、ラクダの敷パットを使っています。
いままではウッドスプリングの上に薄い敷ふとん
一枚で寝ておられたので保温力が確実にアップしますので
冬の寒さから解放されます。

 

 

 

こんな感じでシッカリと詰まっています。
保温力、支持性(支え感)だけではなく吸湿発散が
良いので寝床内の湿度を抑えます。

 

 

その上には今迄からお使いのパシーマパットシーツ
重ねてお使いいただきます。脱脂綿でシッカリと吸湿し
寝床内の湿度を抑えます。湿度と言うのは重要な要素で
冬に湿気たふとんに寝ると寒くありませんか?

 

そして、次…
ここにはかなり問題があったのですが
使っている羽毛ふとんが重すぎたのです。
磁石入りらしく、それが原因なのか??
持った感じですと綿ふとんよりかなり重く
5㌔以上ありそうなのです。。。羽毛も
かなりヘタっており元気がありません。

 

 

 

しかもセミダブルでしたので
それだけベッドから垂れて引っ張られる分が
多いので余計に重く感じられます。

 

今回、おススメしたのはトレイサビリティが
しっかりとしており国際検査機関にて羽毛の
品質を検査しているハンガリー産ダックダウンを
使ったお手頃、羽毛ふとんを使って頂く事に
なりました。今までのお使いのふとんよりも
重さは半分以下になります。保温力もアップします。

 

 

 

腰の痛みと冬の寒さから解放、間違いありません。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , , , ,

寝具調整事例No.18『寝床内構造改革』

2018年10月17日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, ケット・パット, 寝具調整事例, 掛ふとん

今回の事例は敷寝具や枕といった部分的な
お話ではなく全体の事となります。

 

 

 

 

ご相談の内容は羽毛ふとんリフレッシュのご相談。
30年近くご利用の羽毛ふとんリフレッシュと共に
サイズ変更とフェザーの敷パットの仕立て直しを
ご希望でしたが…。

 

 

 

さすがに30年近く経つと羽毛もそれなりに
ダメージを受けています。こうの様なとき
羽毛ふとんをふっくらと回復させるには
足し羽毛を多めに入れてやる必要があります。
ダメージが大きい場合、多めに足し羽毛をして
やらないとヘタってしまうのが早いのです。
コストが掛かってしまいますが多めに入れるか
若しくは新調するのかの二者択一になります。

 

 

 

 

もちろん、羽毛の状態が良ければリフレッシュを
おすすめします。しかし、ダメージが大きい場合は
先の事を考慮すると新しい方が良いんですね。

 

 

 

今回の場合は新調した方が良いと判断する事に
なりましたが。羽毛ふとんを新しくしたいという
希望には

 

 

 

 

『今のままでは寒い!』

 

 

 

 

という現状もあります。これも改善しなくてはなりません。
寒さは何も掛けふとんさえ整えたら暖かくなるのか?
というとそうではないのです。寝てる時に寒さをダイレクトに
感じるのは背中です。そう背中なんです!

 

 

 

 

寝床に入った時に敷ふとんが冷たいと
背中が冷え冷えして眠れませんよね?だから
上向き寝ではなく横向き寝になり少しでも
背中と敷ふとんとの接地面を減らして寒さを
無意識のうちに凌いでる方もいらっしゃるかと
思います。

 

 

 

 

 

 

 

現状ではフェザー70%・ダウン30%の
薄手の敷パットにスプリングのマットレスとの
組み合わせでしたので丹後の冬を考慮すると
これでは寒いと判断しらくだの敷パット
マットレスの上に敷き下からの冷気を防ぎ
ラクダの持つ保温力で改善することに現状の
マットレスに対し薄い敷パットですと硬過ぎる
懸念もありましたのでラクダにすることで厚みが
増します。

 

 

 

 

そして、
掛けにはウールを柔らかく心地よいニット地で
包みキルティングをしている薄くて軽く暖かいケット
をプラスすることで更に暖かくお使いいただける
組み合わせを提案させて頂きました。今回の組み合わせは
現状の寝具と比べると格段に暖かさが改善されます。(^^)

 

 

 

寝床を改善するには全体を俯瞰するのが解決の
一番の近道です。凄くいい羽毛が入ってるふとんを使っている
はずなのに『寒い』と感じてる方もいらっしゃいます。
それは羽毛ふとんの作りに問題があるのか?それとも
敷寝具なのか?使い方や組み合わせに問題があるのか?
闇雲に寒さ対策をするよりも先にもポイントを見つけて
しまえば解決も早いかと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: ,

調整事例No.5『腰痛・肩こり・しびれ』

2018年4月6日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具調整事例, 敷ふとん,

今回は頸椎を少し悪くされておられ、
腰もあまり良くない方の寝具調整を
させて頂きました。

 

 

お客様に今の現状をお聞きしていくと

 

 

ほぼ、横向き寝がメイン+うつ伏せ寝が多い
状態でした。状態としては良くないです。
現状の寝具での問題点は寝具がヘタっている
可能性が高く、上向き寝が難しく、枕に
関しては首に対しての支えきれておらず
首を委ね切れていない事が原因として考えられ
敷寝具と枕を両方、調整していきます。

 

えびすやでの枕づくりは特に計測機器は
使用しておりません。お客様に横向きに
立って頂き、それを頭に入れて感覚と
お客様の様子や反応、感じ方を確認しながら
少しずつ枕の中材を出し入れしながら調整します。

 

 

今回は
仕事柄シッカリとした体つきの男性で
お尻も出ています。枕同様に少しずつ
厚み・硬さ・素材などを変えていき
ピタッと来たのがこのヤクの毛の
敷パットの上に寝て頂いた時です。
お客様の顔がパッと変わります(^^)

 

(Wikipediaよりお借りしてます)

 

ヤクって耳にしない動物ですがウシ科の動物で
中国のチベット辺りに生息しております。
日本でも比較的古くからヤクの毛は使われており
槍や兜の装飾に用いられていました。寝具では
ないですね。

 

このヤクの毛はよくおススメさせて頂いている
らくだの毛以上です。ラクダの毛でも
相当、コシがありシッカリと身体を支えて
くれますが、それ以上です。身体浮くような
支持性があります。耐久性・保温性・吸湿発散も
ピカイチです。

 

支え感が出る事で今までの寝具でのヘタリによる
腰の沈み込み、首を支え切れていない枕から
シッカリと支える様に作ったオーダー枕に
替えて頂くことで上向き寝が随分楽になられた
様です。ただ、その時の調子などで痺れなどを
お感じになられることがありその場合の横向き寝
を考慮して枕も敷寝具も調整させて頂きました。

 

これで以前に比べて楽に身体を寝具に
委ねられるようになり、睡眠の質の向上に
繋がる事と思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

調整事例No.2『肩こりの酷い女性の敷ふとん合わせ』

2018年3月15日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 寝具制作事例, 寝具調整事例, 敷ふとん,

肩こり、張り、突っ張りなどで
お悩みの方って結構多いのです。
こういう方に多いのは

 

『上向き寝が出来ていない』

 

横向き寝が多いです。えびすやでは
基本的には上向き寝を進めています。それは
上向き寝が一番身体に負担が掛からないからです。

 

上向き寝が出来ないという事は
寝具が自身の身体に合っていない
という事です。それはヘタっている
柔らかすぎる。硬すぎる…。
最近、硬い方が身体に良いと思って
おられる方が多いように感じますが
『自分に合う』という事が必要です。

 

 

 

身体に合わせた敷寝具でじっくりと
寝て頂きました。30分近くは横になって
頂いてたと思います。敷寝具が身体に
合ってるので

 

『全然、横を向こうとは思わない』

 

身体も楽だと仰っていました。
その後に枕を更に細かく調整していきました。
間違いなく眠りの質は改善されるはずです(^^)
横向き寝だけではなく今までのお使いの
枕も合っていない事も首の凝りや突っ張りの
原因でしたので体型・首・頭に合わせて
お作りさせて頂きました。

 

 

今回はラクダの毛で出来た敷パットで
調整しました。このラクダの毛が最も
優れてるのは耐久性です。もちろん製法も
ありますがとにかく長持ちします。
色々と寝具は扱っておりますが今まで
出会った中では断トツです。

もちろん、ラクダの毛は極寒、灼熱
寒暖の差が激しいモンゴルの砂漠で育った
ふたこぶらくだの毛ですから調湿機能、
保温力にも優れます。調湿機能に優れますので
素早く睡眠時に行われる発汗(湿気)を
吸収しますので寝床内がサラリとします。
この湿度内に残る湿気が寒さや蒸れの
原因になる不快感の元です。この敷ふとんは
優れモノですね!

 

追伸

 

 

 

 

肩こりの酷い方おススメです。
自分自身で凝りを解せます。
完全にほぐせるかどうかは解りませんが
自分でやってみて確かに改善されます(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

カッチカチやぞ!

2018年1月13日 / えびすやにあるもの, らくだの敷きふとん, 綿製品, 羽毛製品


昨日も今日も
丹後の道路はカッチカチ!(><)フロントガラスも
雪の結晶が( ゚Д゚)恐らく明日もこんな感じでしょう。
丹後へお越しの際はノーマルタイヤは絶対に×ですよ!

 

先日、来られたお客様のお話。
嫁いだ時からずーっと使い続けた綿の掛けふとん。
思い入れがおありで中々、手放す事が出来なかった。
でもここ数日の寒波は流石に堪えます。

 

きっとやっとついた決心だったのだと思います。
僕の想像では嫁がれた当時のふとんは今のものに
比べて多く綿が入っていて重たく、ふんわりとした
暖かい空気を含む事もままらない状態だと思われます。

 

 

お嫁さんのご提案で
綿ふとんから羽毛ふとんにして
身体に掛かる負担を軽く、そして暖かく眠れる
環境に整えてあげる事になりました。これは
ほぼ間違いなく快適に眠れる様になります。(^^)
とても心温まるいいご提案ですよね。僕も
気持ちがほっこりしました。毛布も英国産ウール100%の
軽くて暖かいものにして頂きました。
この二枚で十分に暖かく、今までよりも重ねていた
枚数を減らす事が出来、身体への負担を軽減します。

 

 

綿ふとんは吸湿性、保温性に優れたとても良い素材ですが
長年つかっているとどうしてもヘタリます。そうすると
暖かい空気を含む事が出来ず、冬場はなかなか干す事が
出来ないので水分を含み、その水分が気温によって冷やされ
それが寒さへと繋がり、電気毛布を使ってしまうという
悪循環になります。(ポリエステルや羊毛混はもっと
ヘタリやすく、吸湿性が乏しいです)また、敷ふとんは
この時期、結露を起こしやすいので注意です。

 

背中が寒い、なかなか温まれない…。
そんな場合は敷ふとんを疑ってみましょう。
敷寝具に問題がある場合、いくら掛けふとんを
重ねても効果は薄く、それどころか重くて
寝返りがしにくくなります。敷ふとん重要ですよ。

 

僕のおススメは写真にあるらくだの敷ふとん
羽毛の敷パットのそれに純銅製の湯たんぽ
これ、最強タッグじゃないかと思っています。

実際に寝具の保温力が無いがゆえに寒くて
電気毛布を使っているが、寝具が整えば
使う必要のない方と言うのは結構入らっしゃいます。
電気毛布は自身の体温を調節する働きを衰えさせ
加温することが深い眠りに入る邪魔をし眠りが
浅くなります。また、電磁波も気になるところ…。
電気毛布は眠りのメカニズムに合っていません。
出来れば使わない事に越したことはないのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK