カテゴリー「未分類」の記事

綿の再利用?

2018年7月7日 / 未分類

こんにちは。
ようやく大雨のピークは過ぎ小雨になりました。
しかし、大雨特別警報(土砂災害、浸水害)が発令中
ですし、まだ河川の水嵩は高く、地盤も
かなり緩んでおるので皆さん気を付けましょう。

 

 

 

 

昨晩は京丹後市峰山町全域に避難勧告がでました( ゚Д゚)
店舗前の側溝が水が溢れやすいので水止めのタオルと
板をセッティング(こんなもんで防げるのか??)して
豪雨レーダーを見ながら冷や冷やしておりました。
お陰様でえびすやは大丈夫ではありましたが
今回の雨は土砂崩れなどかなりの爪痕を残しそうです。

 

こんな時は家でジッとしているのに限ります。
お店も開店休業状態です。当店へのご来店を
お考えになられてる方も明日まで待ってからの
方が良いかと思います。

 

 

 

昨日から休校で家でフラストレーションが
タップリと溜まってる娘が考えた不要な綿の再利用です。

 

 

 

 

 

 

これ何をしてる様に見えますか?

 

 

 

 

 

 

 

綿の中には有精卵が入ってます。
お客様に頂いたのですが『有精卵って何?』と
娘が聞くものですからそれに答えると
目が輝き出しました。綿の下には電気あんかが
仕込んであります。一応、温度は調節して
みましたがこんなのでひよこになるのでしょうか?
ネットで調べると6時間おきに卵を転がす
必要があるようですが。。。ちゃんと
やるんでしょうか?我が娘…(^^;

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

四文字熟語『天衣無縫』

2017年11月12日 / 未分類

 物事に技巧などの形跡がなく自然なさま。天人・天女の衣には縫い目がまったくないことから、
文章や詩歌がわざとらしくなく、自然に作られていて巧みなこと。また、人柄が飾り気がなく、
純真で無邪気なさま、天真爛漫らんまんなことをいう。また、物事が完全無欠である形容にも
用いられることがある。▽「天衣」は天人・天女の着物。「無縫」は着物に縫い目のないこと。
「無縫天衣むほうてんい」ともいう。

 

天衣無縫と言う言葉にはこういう意味があるそうです。
この言葉より、名前を付けた

 

 

天衣無縫のウール×オーガニックコットンの
鹿の子編みレッグウオーマーが入荷しました。
鹿の子がとても柔らかく空気を含んでくれる
感じがします。えびすやでは数年前から
天衣無縫のレッグウォーマー、アームウオーマー
腹巻は冬季の定番にしております。

 

ここの製品の特長はシンプルでありオーガニック
コットンを使っている事。使い心地もGOOD!
ウエア類はオーガニックコットンを使っている事もあり
そこそこなお値段になりますが小物は良い素材を
使っている割に良心的な価格だと思います。

 

天衣無縫。
絹織物の産地。文献に残る、日本最古の羽衣天女伝説の
ある丹後に凄くふさわしい言葉に思えてくるのは
僕だけでしょうか?丹後びいきでついついと(^^;

 

PS 今年はたくさん柿を頂きます、柿が豊作の様です。
  こういう年は松茸が不作だそうだです。とお客さんが
  言っておられました。初耳ですね!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

制作事例No.14『美しすぎる湾曲』

2017年4月22日 / 未分類

3043

 

今日、えびすやオリジナルオーダー枕を作らせて頂いた
お客様は僕が今まで見た中で最、頭から首~肩へのラインが深く美しい
お客様でした。今思うと記念に写真を撮らせて頂ければよかったと
思うくらいに美しかったのです。

 

こういう美しさとは裏腹に僕の経験上の話ですが枕に
悩んでおられる方が結構多いのです。寝姿勢も子供頃から
上向き寝をした記憶が乏しく、現在はうつ伏せ寝気味の
横向き寝、また枕なしで眠る事が多く、首や肩、腕に
負担を掛けているいる状態でした。

 

ラインに合わせ首に負担を掛からないようにし
同時に敷寝具も体型に合わせ上向き寝が自然に出来るように
調整させて頂きました。

 

昨年秋より、オリジナル枕に大幅な改良を加えより
皆様の頭や首の形に合う様になりました。枕でお困りでしたら
ご相談ください。心地よい眠りで良い夢を見ましょう!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

タグ: ,

僕には無理!

2016年12月4日 / 未分類

1886

 

今日、送電線保守をされてる作業員さんの姿をお見かけしました。
命張ったとても危険な仕事です。きっと技術と経験を必要とする
日本のインフラを支える凄い仕事だと思います。いつもご苦労様です。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

学習発表会

2016年11月7日 / 未分類

1834

 

先日、えびすやへ体験学習に来てくれた子供たちの
学習発表会に来てくれました。僕が伝授した羽毛ふとんの良し悪しの
ポイントをよく覚えてくれてました。(^^)大人になって自分で
羽毛ふとんを買う時に是非、思い出して欲しいと思います。

発表会の最後に『何故、お店の名前が”えびすや”なのでしょう?』と
クイズがありました。さてさてその答は・・・。ベタではありますが商売繁盛の
神、七福神のゑびす様にあやかっての命名だと言われています。
なんたって140年近く前の話ですのでハッキリとは解りませんが(^^;

 

さて、羽毛ついでのお話。熟慮を重ねた上での新たな羽毛ふとんが
仕上がってきました。(^^)これもメーカーさんのお力添えあっての事です。

 

1835

 

どちらもかなり軽量化しています。特に右の方は総重量1.5㎏くらい
(ちゃんと測ってませんが)物凄く軽く空気を着ているかと思うくらい軽いです。
生地も吸湿性の良い綿100%で羽毛の良さが生きる生地を使っています。
キルトも羽毛のパワーと肌沿いのバランスを測ったマス目と充填量で
仕上げています。

 
使っている羽毛は日本羽毛製品組合
発行のプレミアムゴールドラベル(最高ランク)に相当します。羽毛は
国際羽毛協会の諮問検査機関の試験データと原産地証明の
確認がとれる羽毛を使っています。

 

今年の冬は去年と比べてどうなのかは解りませんが
ヌクヌクの寝床で眠りたいものです(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK