雲海の名勝『大江山鬼嶽稲荷神社』

2014年10月12日 / 丹後の神社, 神社・歴史

雲海といえば竹田城。天空の城なんて言われておりますが
ココ大江山鬼嶽稲荷神社から見下ろす雲海も最高ですが・・・

残念な事に行ったのは先月の早朝…。行くなら今頃ですよね(^^;

社殿はとても立派です。ココの神社は19世紀に
伏見稲荷神社より分霊を勧請して鬼嶽(おたけ)稲荷神社と
名前が変わりました。元々は御嶽(おたけ)神社という名前
だったのです。社伝ではによると四道将軍として当地へ来た
丹波道主命が、父、日子坐王の旧蹟に神祠を建立した と伝えている。
(土蜘蛛を討った日子坐王を崇め建立。)では元々の祭神は
なんだったのでしょう?摂社には大国主命、事代主命が祀られているようですが
与謝郡には大国主命などの出雲系の祭神が祀られる神社が
結構ありますのでそういったこととも関係があるのか・・・?

大江山は修験道の場でそういった遺跡も残っているようです。

鬼の洞窟にも行きたかったのですが履いていた靴が
よく滑り、谷に落ちてしまいそうだったの途中で引き返しました(><)

ココは大江山の八合目。ここから千丈ヶ嶽を目指すことが出来ます。
また鬼嶽不動尊など滝、坂田金時の逆さ杉。見どころ満載なのです。
ハイキングには持って来いですね!近くには元伊勢皇大神社、元伊勢豊受大神社
天岩戸神社と神社スポットが集まっていますので合わせて参拝されるといいですよ(^^)

与謝野町与謝の与謝峠に登る直前の信号の所で
こんな鳥居を見たことがありませんか?ここは神社の様な感じですが
肝心のお社がありません。鬼嶽稲荷神社の一の鳥居、遥拝所とも
言われています。

この大江山は丹後の歴史において重要な3つの鬼伝説があります。

①日子坐王が陸耳御笠を討った伝説(丹後風土記残欠)
②麻呂子親王伝説、麻呂子親王が英胡・軽足・土蜘蛛の鬼を討った伝説
③源頼光が酒天童子を討った伝説(坂田金時は源頼光の家来)

悪さをする鬼を退治したという話なのですが実際のところは
時の調停の言う事を聞かない抵抗をした丹後の民を攻め滅ぼした話です。
『たたら』製鉄技術の奪取と大江山は丹後と丹波を繋ぐ交通の要衝でもあります。
元々は丹波・丹後・但馬は1つの国、大丹波王国。大陸の優れた
文化を取り入れ独自に発展をしてきた地域だったのです。

何時の時代の歴史も負けたものは悪となってしまうわけです。

御祭神 宇迦之御魂神
京都府福知山市大江町北原  大江山鬼嶽稲荷神社

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。