毒々しい

2014年9月11日 / 日々の暮らし

毎年、この時期になると庭にこのキノコが必ず生えてきます。

子供らがこのキノコが生えてくるのが楽しいみたいで
毎朝、本数を数えています。

しかし、よーく見るとなんか微妙にカジッた感の
あるキノコが数本あるのです。恐らく、毒キノコですよね?

鳥が食べたのだろうか?それとも真夜中にうちを通り抜けるタヌキ?

それとも、まさかのうちの子?(゚д゚)!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ:

“毒々しい” への8件のフィードバック

  1. ハッピーまま より:

    お聞きしたいことがあるのですが、マイクロフリースの掛け布団カバーを外したときに、恐ろしいほどの毛玉が出来ており大変困りました。

    今年の冬用に毛玉のできにくい暖かい布団カバーを探しています。
    布団はシンサレートなのですが、どのような素材の物がよろしいでしょうか?

    • ふとん屋@五代目 より:

      ハッピーママさん

      はじめまして、コメントをありがとうございます。(^^)

      当店では基本的に石油系の素材の寝具はオススメしておりません。
      例えば、お使いになれたマイクロフリースのカバーですが
      自然素材であれば備えている吸湿性がありませんので
      寝床内に汗が篭ってしまいます。そして、摩擦による静電気が
      部屋の埃を集塵してしまいます。

      シンサレートも石油系の素材ですので吸湿性がないと
      思います。これにアクリルの敷パットなどをお使いに
      なられていると汗の逃げ場がなくこもり蒸れやすくなります。
      これが冷える原因に・・・。

      オススメするのであればカバーというよりも
      ”えびすやにあるもの”のパシーマ・サニセーフの
      ところにあるようなモノで寝具を補完し、
      寝床内を快適な状態にしてみるのは如何でしょうか?

      ご満足頂けるような回答ではないかもしれませんが
      自然素材と眠りをを重視する当店にとってはどうしても
      こういうお答えに行き着いてしまいます。ご質問の趣旨と
      ズレてしまい申し訳ありません。

      • ハッピーまま より:

        いろいろ詳しく教えていただき、ありがとうございました。

        • ふとん屋@五代目 より:

          ハッピーママさま

          ご丁寧にありがとうございます。

  2. 印刷ヨメ より:

    ほんま、かじってあるじゃあないですか?!
    コワい?!

    • ふとん屋@五代目 より:

      印刷ヨメさん

      うちの子供たちじゃない事を祈ります(笑)

  3. みそぴよ より:

    ほんま、キノコの種類って数知れませんよねぇ~。
    いかにも、ほんま毒々しいキノコですね(笑)

    • ふとん屋@五代目 より:

      みそぴよさん

      キノコ狩りに行ってみたいのですが
      素人には無理な世界でしょうね(^^;

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。