枕屋・・・。だけどじゃない。

2014年11月16日 / 寝具のはなし, 睡眠改善

お陰様で枕合わせをしてくれるお店と言う事が
随分、浸透している様で”枕”のお客様が段々と
増えてきています。とても有難いことです。

お客様が来てくれることで僕自身も沢山の経験を
する事が出来ますので段々、精度が上がってきてます。
枕合わせを始めた10年近く前とは考え方も合わせ方も
随分変わりました。

枕合わせでいらっしゃるお客様の中で多いのが

『枕を変えればよく眠れるようになる』

とお考えの方が多いのです。間違いではありません。
でも、間違いでもあるのです。何故なら

『枕だけで寝ているわけではない』

何も枕だけが寝具ではありません。枕に原因がある場合は
枕を自分にあったものに調整すればそれで解決です。
でも、他に要因が沢山あります。要因が枕以外の話に
なってくると枕をチェンジしたからと言って解決するわけでは
ありません。

例えば、生活リズムの問題で眠りが上手く出来ていないので
あれば枕を変えることで『気分を変える』と言う意味で
あれば効果があるといえるかもしれませんが根本的に枕が
云々と言うことではありません。

一番多いのは敷寝具が合っていないケースです。
長年使い続ける事によるタリや劣化。買った敷寝具が自分の
身体と合っていない。こういう場合は、上向き寝が出来なかったり
肩凝りや腰痛、朝起きた時の体の怠さ…。いろんな不具合が
起こります。

コマーシャル、人気スポーツ選手や有名人が使っている
話題になっている…。そういった事で敷寝具を買われた場合に
不具合を起こしているケースが非常に多いです。

他の人に有ってるからといって自分に合うわけではありません。
自分と他人とは身体が違うのです。人気スポーツ選手のように
筋肉隆々ですか?身体が違えば合う寝具も違うのです。

車なんて殆ど乗らない…。一週間に一度、近所のスーパーに行くくらい。

(ウェキペディアより)

なのにハイエースを使っていてもその人の暮らしには
全く合わないのです。小回りが効き、経費の掛からない
軽自動車に乗っている方がいいんです。

敷ふとんやマットレスも同じです。値段が高いからと
言ってあなたの身体に合う事とは関係ありません。
もちろん、安ければ良いという訳ではありません。質と
価格というのは比例します。眠りのメカニズムに合う。
自分の体に合うと言うことが大事なのです。

何か眠りに不具合があったら=枕と簡単に結び付けず
まずは全体のバランスを見て何処に問題があるかハッキリと
させないと何時までたっても眠りにくいままで解決しません。

えびすやは枕合わせを得意としていますが
敷寝具合わせはもっと得意なのです( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: ,

“枕屋・・・。だけどじゃない。” への2件のフィードバック

  1. いげのやま より:

    私もまくらや、布団に気になる事もあります、
    なかなか眠れない時や、寝ていて体が居たくなったりした時かなぁ~
    素人にはなかなか自分に合っている枕か、布団かさえも分かりにくいです
    ついつい、良い物に目がいきますが、自分に合っているかどうかなんですね!・・

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      そうなんです。あまり値段に左右される必要は無いと思います。
      流石に使ってはマズイ素材や安すぎるものはダメですが・・・。
      自分にあってるかどうかが一番大切なポイントですね(^^)

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。