敷ふとんの裏がベチョベチョになってませんか?

2014年1月28日 / ベッド・マットレス, 寝具のはなし, 日々の暮らし

 

朝起きた時に敷ふとんをめくると

『あぁぁぁ~ふとんベチョベチョ…』

なんて事を経験されたことがあるかと思います。
この時期、よくやってしまうことなのです。
身体から発した汗(水分)の約70%は敷ふとんへと
向かいます。表面は体温で暖めらて気になりませんが
床に近い部分ほど温度が低く、結露してしまうのです。
特にフローリングの上での直敷は危険です。

そして、吸湿性の乏しいポリエステル製の寝具などは
繊維が汗を殆ど吸湿せず下へ下へと透過していき
温度の低い、床面近くで冷やされて結露をしてしまいます。

そこで結露やカビを生やさないポイントをご紹介します。

◯ポリエステルやウレタンの寝具を使わない
先程の通りです。吸湿性の高い自然素材の寝具を使いましょう。

◯敷きっぱなしにしない
敷きっぱなしにしていると結露していることに気が付きません。
裏面は結露してても表面は結露しません。

◯朝起きた時に必ず裏面をチェック
しっとりと湿っている場合はこんな感じで裏面を空気に

 

これだけでも大分、変わります。また『スノコを敷いているから安全』
という訳ではありません。空気の流れが出来ますので敷くほうが
良いのですが過信していますと

『シマウマ状にカビを生やします』

◯一枚敷よりも二枚敷
マットレスなどを重ねて二枚敷にする方が湿気が逃げやすく
なりますし耐久性も上がります。また寝心地も良くなるでしょう。
ただ、ウレタン系のマットレスは結露しやすく感じます。



例えばこのマットレスは体積の約95%が空気になって
空気の流れを作り、湿気をこもらせない様な作りになって
います。万が一、汚しても洗えます。

◯除湿マットを敷く
敷ふとんのしたに吸湿剤が使われているマットを敷くと
結露しません。ただし、許容量がありますので一杯になると
干す必要があります。そして出来るだけ良いものを使って
下さい。すぐに一杯になったり吸収の悪いものがあります。

◯布団乾燥機を使う
この時期、天日に干すことが難しい季節です。干せない分
布団乾燥機で代用する事は効果的です。

いろいろと方法や対策はありますが必ずしもコレだけすれば良い
ということは言えません。と言いますのも人によって使っている
寝具や寝室の環境も異なります。もっと言えば家の立地でも
湿度が全然変わってきます。

もし、こういった事でどうしたら良いのかお困りでしたら
当店へお気軽にお尋ねください。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。