手作りマスク販売中

2020年4月22日 / えびすやにあるもの

子供たちの新学期が始まったものの
学校からのお便りには『必ずマスク着用』と
書いてあるものの何処にも売っていない!
朝の5~6時に並んだとしても買えるかどうかも
解らない。困った挙句、自作し始めた手作りマスク。

 

 

皆さんからの要望で作り始めましたが
手間が掛かるので数が作れず全然、追いつかず…。
日中、ずっとするわけにはいかないので毎晩、1~2時まで

縫ってました。それでもお店にお越しいただいても売り切れ、
ちょっとしかないそんな状態が続いていましたが昨日、
気合を無茶苦茶入れて作りました!

 


 

ちらほらと紙マスクの斡旋が取引先などから
回ってくるのですが一箱50入りをケース単位(中国製)
小箱当たり4000円近く。一枚当たり80円くらい。
コロナ騒動が始まる前、紙マスクってそんなに
高かったですか?どこかに隠してて高値で小出しに
して足元見てるんでしょうか?その辺の事情は
僕にはわかりませんが高すぎませんか?

 

 

 

安倍首相や小池都知事が布系のマスクを
付けておられました。僕としてはいいことだと
思っています。一般的な仕様であれば僕は洗って
何度も使える布系のもので良いと思います。

 

 

もう、紙マスク使わなくていいんじゃないでしょうか?
医療、介護などのホントに必要なところに回して
僕らは布でもいいんじゃないでしょうか?

 

 

えびすやのマスクは
表地はふとん生地をはじめいろんなものを
使いますが口に触れるものですので内側は医療用のガーゼと
脱脂綿を挟み吸湿性をよくし呼吸がしやすく蒸れにくくしています。
結構、コスト掛けています。(^^;
また地厚なので洗っても立体が型崩れしません。

 

 

 

自分自身も困りましたし、みんなお互い様と
思っていますのであえて値段は書きませんが
かなり手軽な価格で販売しております。

 

 

 

出来る限り、切らさない様に作りますので
皆さん、一緒にアフターコロナを元気に迎えましょう!

 

 

お近くにお住まいでしたら
どうぞお買い求めください。

 

 

えびすやの得意な仕事

 

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

 

Gamada Hidemasa

 

睡眠や寝具の事はプロの目線で、丹後の神社や
歴史の事はよく理解せず書き綴っております。
寝具製作技能士、上級睡眠健康指導士
羽毛診断士(ダウンプロフェッサー)等の
資格を持ってます。お気軽にご相談下さい。
お越しの際には連絡を頂けると幸いです。

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ