息子よ!実験に付き合ってくれ。

2014年11月26日 / えびすやにあるもの, その他, ベッド・マットレス

息子の成長により今使っているふとんが手狭になり

『お父さん、あたらしいふとんが欲しい』

と言います。取り敢えずは押入れにあるお客用の
ふとんを敷いておりますがちゃんとしたのを準備して
やらないとと思案しておりました。

試作をしたマットレスにインド綿を圧縮した敷ふとん。
この2つはえびすやオリジナルです。そして定番のサニセーフ
僕が試しに寝っ転がってみました僕には柔らかく
沈みが大きいかんじです。今度、息子に敷き寝具合わせを
してやろうと思っとります(^^)もちろん実験込みで…(笑)

息子が生まれた時にもいろんな実験をさせて貰いました。
と言いましても寝具の実験ですよ(^^;怖いこと想像しちゃダメです。
いろんな寝具を使わせてます。と言うのもベビー用寝具は
サイズが合わないので大人じゃ使えないので試せないのです…。

今、1番おざなりにされている寝具はベビーや子供用の寝具だと思います。
売り場に行ってもほぼ化繊系のモノばかりです。マットはカチカチで
その上にはおねしょシーツ…。汚れてもすぐ洗えるに取り扱い易さと
値段を優先しているの様に思えてきます。

大人であれば枕が合わない…。
腰が痛い、肩が痛い、蒸れる、寒い…。

感じたことを解決するために行動しますが赤ちゃんは
寝具を選ぶことは出来ません。そして身動きも出来ません。
唯一、不快感を知らせるメッセージは

『泣く』

だけです。ポリエステルで出来たふとんに寝かせると
泣くと言うケースがよくあります。赤ちゃんは体温調節をする
働きが未熟な上、あの小さな身体で大人並みに汗腺が
あります。汗っかきなのです。しかし、寝具が汗を吸収
しなければ…。それはとても眠りにくい環境になってしまいます。

赤ちゃんの大事な仕事はおっぱいを飲む事と眠ることです。
眠ることをおざなりにしてはいけません。赤ちゃんの睡眠は
とても重要なんです。是非、自然素材の寝具を用意してあげて下さいね。

えびすやにある赤ちゃん用の寝具は自然素材です。
そして、カバー類は可愛げがありませんが基本的に”白”です。
白には重要な意味があります。万が一赤ちゃんの体調が
優れず嘔吐などをした場合に白だと直ぐにわかります。
かわいいキャラクターでカラフルな色合いのカバーを
付けているとデザインに紛れてわからなくなってしまいます。

近年、増えているのが赤ちゃんのふとんに生やすカビ。
特に丹後は冬場、乾燥するというよりも湿度が高いです。
湿度が高い状態で加湿器を使うと…。また、ベビーベッドの
場合は敷きっぱなしにしてしまいカビを生やすケースが
増えてるように感じます。

昨年、丹後の気候に合わせて湿気に強いマットレスを
用意しました。ベビーベッドでのカビを生やしたご相談も
多くありましたのでベビー用も一緒に作ってもらいました。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

“息子よ!実験に付き合ってくれ。” への1件のコメント

  1. 実験台の息子さんもお役に立っていますね、そのうち息子さんから
    実験代を請求される日がくるかも・・・・

    お代は、お父さんの暖かさかな(笑)・・・

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK