メンテナンスはするべし

2014年10月11日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 羽毛製品

お客様からお預かりしております本麻敷パット
大分、洗うことが出来ました。台風が来るらしいので急いでます。
お願いだから日本横断なんて勘弁して下さい(~_~;)

勿論、使うのはいつもの様に液体シャボン玉石けん、クエン酸などを
使って、桶で一枚一枚、手洗いをさせて頂いております。

干す時はシッカリと伸ばし、自然乾燥。乾けば畳んで
お客様ごとに袋に入れて名前を書いております。

長く使い続けて側地が擦り切れて破れた場合には
生地を貼り直してお使い頂けます。(^^)
とてもいい寝具なので出来るだけ長く、心地よく
使って頂ければと思っております。

ただ…。麻綿がタップリと入っていますので水を
思いっ切り吸い込んだ本麻敷パットは

『むちゃむちゃ重い!(><)』

腰を痛めないように気をつけます。

最近、夜が寒くなってきましたので我家もソロソロ
羽毛ふとんを使おうと思ってケースから出して日干しを
しております。これも使い始めてかなり経ちますので
そろそろ、羽毛のリフレッシュが必要になってきました。

羽毛ふとんは天日に干してはダメ!

と一般的には言われております。確かに天日に干すと
紫外線により側地が劣化しますのでそれを懸念しての
陰干しを推奨しての事だと思います。

しかし、羽毛にとっては干した方が良いですね。

羽毛のリフレッシュでお預かりする羽毛ふとんを見てますと
あまり干していない羽毛ふとんと定期的に干しているものとは
羽毛の状態に差が見られます。それは他の寝具でも
同じようなことが言えます。湿気を含んだままでは不衛生です。

先程の紫外線の劣化を防ぐ方法はカバーを掛けたまま干す!
そうすることで紫外線を防ぎ、汚れを防いでくれます。
天気の良い日であれば羽毛ですと1時間くらいで良いです。

冬場は天候が悪く、干しにくい時はストーブなどで温まった
部屋に椅子の上に掛けるなどして干しておくと抜けます。
羽毛は放湿性に優れていますので(^^)また、布団乾燥機
などを軽く掛けるのも良いでしょう。綿ふとんは放湿性が
弱いので布団乾燥機は重宝します。特に敷ふとんはシッカリと
湿気を飛ばしてやりましょう!

メンテナンスは大事ですよ~!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。