イメージチェンジ

2014年12月15日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 日々の話

と言っても僕が髪型や服装を変えた訳では
ありません。僕はふとん屋のおっちゃんのままです(笑)

チェンジしたのはショーウィンドのふとんに
掛けているカバーリングです。

見た目はシンプルな生成り。レースが2本入ってる
だけの地味なカバーリングなのですが…。
一皮めくれば、ほら!

裏面には小花(バラ)が散りばめられてます。(^^)
シンプルな作りで敢えて柄を隠すってのがいいですね。
でも、店頭に飾る時は裏表逆にしてます。だって
目立ちませんから(笑)

えびすやのカバーは綿100%ばかりです。ポリエステル混紡の
カバーリングは取り扱っていません。また、価格を抑える為の
薄い生地、やわなファスナー、縫製…。で作られたモノも
えびすやとして好みません。快適に長く使うにはそれなりに
シッカリと作りこまれていないとダメだと思っています。

僕がまだまだ、ふとん屋の新人だった頃の話ですが
ある時、うちの社長(オヤジ殿)が仕入先の営業担当の方に
声を荒らげてました。社長はそんな事は滅多にしないのですが…。

話に耳を傾けてみるとこういう事でした。

こんなに物凄く売れている商品があるのにあなたは
耳を傾けようとしないし、薦めても買おうともしない。
それは商売人としての姿勢はどうなってるんだ?と
言われたことにカチン!ときた訳です。

『自分の考えに合わないモノは仕入れない!』
『どれだけ売れていようが関係のない話』

よくぞ言ってくれました!ですね。社長も僕も同じ考えです。
売れるからと言ってそれがイイとは思わないのです。
使って貰ってどうなのか?の方が遥かに大事な事です。
えびすやの一番大事なところは”気持よく眠ってもらう”事
ですから売れる売れないが一丁目一番地になってしまうと
物凄く歪んでしまうのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

“イメージチェンジ” への4件のフィードバック

  1. 印刷ヨメ より:

    ふとんのカバーってなかなかいいのがないですよね。
    ってあんまりじっくり探したこともないですが。

    柄でえらんで買ったらミョーに生地が薄かったり、
    すっごい毛玉できたり。。困ったことになりますよね。

    こういう風に近くで見ることができたら安心ですよね?。

    • ふとん屋@五代目 より:

      印刷ヨメさん

      最近は大手メーカーさんのカタログに載ってるものも
      安い場合はかなり薄いものがありますね(^^;あと、縮の
      大きいものも困ります。最近は先に生地見本を確認
      してから作ってもらうようにしております。

  2. カバーリング・・布団をめくれば、そこはバラの花園~!ってちょっと楽しくなりそうですね!・・お客さんにもうけるかも!・・・
    いろいろと、工夫されておられますね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      ありがとうございます。残念ながらこれはオリジナルでは
      ないのですがちょっと変わってて面白いですね(^^)

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK