アレが新品同様に戻ります。

2014年8月3日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 羽毛製品

羽毛リフレッシュとしてお預かりしていた羽毛ふとんが
見事に再生出来ました(^^)

元の羽毛の状態はかなり良かったのですが側地が
シルク混で生地の劣化が見られる事と生地が別の
生地で2重になっていたので羽毛ふとんのリフレッシュを
オススメさせて頂きました。

シルク混の生地は弱いので綿100%に比べて羽毛の
吹き出しが早いです。それを見越してなのか?生地が
2重になってましたので通気の悪さが懸念されるので
綿100%の吸湿性の良い生地でのお仕立てです。

羽毛ふとんのリフレッシュは新品を買うよりも安く
出来ます。しかし、新品を作るよりも手間が掛かります。

新品を作るときは新しい側地に羽毛を吹き込むだけで
済みますが使い続け汚れたものを再生するには解体し
中身を取り出し、キッチリと洗浄し汚れを落とさなくては
なりません。

そこに一番の意味があります。使い続けると汗や皮脂、
羽毛も絡みあい、ペチャンとしてカサがなくなり保温性も
低下してきます。それを元に戻すには壊れてゴミとなった
羽毛のクズを取り除き、絡みあった羽毛もほぐし、綺麗に
洗浄もしてやらなくてはなりません。それにはそれなりの
手間が掛るのです。

ですので厳密に言えば新品にはならず新品同様になるんです。
側地はもちろん新品ですので新品には見えますが羽毛は
使い続けることでそれなりにダメージを受けていますので
新しい羽毛も足しますが新品そのものではありません。
ということは当然、仕上がりは均一ではないんです。

なので元の状態が悪ければ仕上がりもそれほど良くならない
のです。なのでお客様の前で中を開けたり、加工する前には
中身を取り出しチェックをしています。

ですので当店では場合によっては羽毛ふとんのリフレッシュを
お断りする場合があります。新品を購入する方が良い場合も
あるのです。

それはどんな場合なのか?

①品質が悪い場合
②劣化が進みすぎている場合

①は当然として、②はどんなものでも使えば使う程、劣化は
すすみます。それを進みすぎて手が付けられなくなる前に
メンテナンスをして欲しいのです。そうすれば羽毛のリフレッシュは
可能ですし、羽毛のリフレッシュをすると状態、使い心地は
良くなりますし、そこからまた寿命は延びます。

以前よりも暖かくないし…羽毛がチョロチョロ出てくるし…
気になる事がありましたらご相談下さい。状態をお見立て致します。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。