いびきの話

2014年10月5日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

『枕でいびきが治りますか?』

とお客様にご質問を頂くことがあります。
正解を言いますと半分正解といったところでしょうか。

(wikipedgiaよりお借りしました)

上気道が狭くなることが原因です。
肥満であったり、飲酒などで気道が狭くなった所に
呼吸時に通る空気が粘膜を振動させたと時の音ががイビキです。

枕が高すぎると気道が塞がり、低すぎると口が開き
イビキの原因になります。だから枕が合っていないと
イビキをかきます。枕を合わせ適正な枕にする事で
イビキが改善されます。

ただし。イビキの原因は枕だけではありません。
敷寝具が合っていない場合(枕と敷ふとんは身体を支えるという
意味で一体で考えないといけません)多いのが口呼吸です。
解りやすく言うと鼻が鼻炎などで詰まっていたりすると
口で呼吸をします。口でこういう場合、枕を合わせたからと
いって改善はしません。口呼吸の習慣が原因です。

口呼吸をしていると喉が乾き、イガイガしたりします。
また、乾燥時もそうなりやすいです。そういう時には
えびすやではシルクガーゼマスクをオススメしています。

シルクに含まれる”セリシン”という成分が含まれていますが
精錬時に洗い落とされますがこれはセリシンをそのまま残して
いますのでセリシンがたっぷり含まれています。

そのセリシンには保湿効果があり、それが喉の渇きを防いでくれます。
セリシンには保湿効果だけではなく抗菌作用もあります。これから風邪を
ひきやすい時期には良いですね。そして、他にも抗酸化、細胞活性…様々な
働きがあります。

このマスクは睡眠用に作っていますので通気性が良く、立体縫製で
紐で調整も出来、使いやすく作ってあります(^^)具合いいです。

でも…

口呼吸は健康上も良いとは言えません。鼻には空気を
湿らせ除菌する働きがあります。口呼吸はダイレクト
ですので風邪などもひきやすいんです。

そこで、直したいとお考えの方には

口呼吸を鼻呼吸にする方法『あいうべ体操』

こちらをお試し下さい。鼻呼吸になると免疫力も向上します。
3週間~3ヶ月くらいで効果が現れてくるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。