いつまでたっても動かない時計

2014年3月29日 / 寝具のはなし, 日々の暮らし, 睡眠改善

娘が保育園から帰ってくるといつも
ジッ~と眺めているものがあります。
先日、遂にシビレを切らして僕に尋ねました。

『お父ちゃん、この時計は今、何時?いつになったら動くん?』

娘はずっとこれを時計だと思ってたんですね(^^)
言う事が可愛いもんですね(笑)

温湿度計です。今年の冬に自分の寝ている寝室の
温湿度を計測する為に購入したものです。今は店に
置いてあるのですが同じ敷地であっても全然、違います。

我が家の寝室は日当たりが悪く、1階の北側。10年程前
リフォーム工事をする時、埋炭をすると良い聞き、クズの
竹炭をたくさん買ってきて自分で掘って埋めようとしたら
水がジュワ~…。そう、湿気地なんですね(^^;

だから乾燥するはずの冬場でも湿度が80~90%なんて
ザラでした。そもそも、丹後ちりめんが育まれてきた
丹後は湿度の高い地域なのですが。

寝室内の湿度に合わせて人間は毎晩200cc以上の汗を
かきます。もし、寝床内の湿気(汗)を吸収しなければ
とても眠りにくい状態になります。冬はその水分で冷やされ
夏はその水分で背中がムンムンムレムレになるでしょう。

特に汗の70%は敷寝具へと向かいます。敷寝具が汗を吸収
してくれない素材だったら眠りにくいことは想像がつくと
思います。

枕やマットレスを自分に合ったモノにすることは勿論大事な
事ですが睡眠時の汗、湿気を吸収しまたそれを放湿する事が
出来る自然素材で出来た寝具を使うことが大切なんです。

日本は湿度も高く、四季があり、冬は氷点下になれば夏は40度
近くまで上昇するようなお国柄です。南国のように年中、タオルケット
1枚とは行きません。

ですからポリエステルやアクリル、ウレタンなどの化学的な素材では
なく吸湿・放湿に優れた自然素材の使って頂きたいんです。そして
自然素材に包まれる心地よさ。これも快適な眠りに誘ってくれるのです(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。