タグ「綿掛けふとん」を含む記事

寝具制作事例No.86『お客様ごとに仕分け中』

2018年11月17日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 綿製品

ふとんの仕立てが混んでおりお客様に
お時間を頂いておりました座布団が出来上がりましたので
只今、お客様ごとに分けカバーを被せたり他に頂いている
ご注文等とをまとめて仕分けしております。

 

 

 

 

 

 

紐が付いた小座布団は椅子に括りつける為の紐です。
昔、こんなのを学校に持っていきましたよね。

 

 

 

 

 

 

まだまだ、今年の仕立ては終わりません。
今日は掛けふとんの仕立てです。

 

 

 

綿のふとんは重いから嫌だと仰られる方が
いらっしゃいます。確かに羽毛ふとんには
かないませんが昔の綿の掛けふとんは

確かに重いものが多いのです。打ち直しの
時に綿を預かり、目方を計ると…。

 

 

 

綿が4㌔を超えてるものがあります。
湿気を含みヘタってドテッしてると重いです。
それに暖かくありません。それにアクリルの
二重マイヤー毛布などを重ねると…。相当重いです。
そしてアクリル毛布は吸湿性がありませんので
蒸れやすく冷えます。

 

 

 

えびすやでは現在、3㌔を標準にしております。
寒い時は軽くて保温力のあるもの例えばパシーマ
重ねてみたり(保温力がありかなり軽いです)

 

 

 

 

 

 

中綿がウール100%。綿100%のスムースで
包んだあたりの柔らかい暖かいウールケット
なんかをおススメします(これもかなり暖かい)

 

 

 

 

 

 

 

寒いからと言って闇雲に
毛布や肌ふとんを重ねて行っても
保温力が重ねれば重ねるほど比例してUP
するわけでもなく、逆に重くなり
寝返りも打ちにくく、眠りの邪魔をしています

 

 

 

掛けふとんはそれなりに軽い方が身体に
負荷が掛かりませんので重ね過ぎてて
寒いと感じておられる方はこの際、チェンジ
してみるのも良いかと思います。
(ウール混やポリエステル素材はおススメしませんが)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK