タグ「純銅製湯たんぽ」を含む記事

寝具調整事例No.23『電気毛布は使わない方がいい』

2018年12月12日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, 羽毛製品

今年の春に寝具調整をさせて頂いた
お客様が来店してくださいました。

 

 

その時に嬉しい言葉を!

 

 

『今まで寝る事があんなに
辛かったのにグッスリ
眠れる様に
なりました。上向き寝も出来ます!』

 

 

そう言って頂けるとこの仕事してて
良かったな~と思います。

 

 

 

 

僕らが子供の頃と言えば『寝具=綿ふとん』でした。
まだ、羽毛ふとんが売れ始めたそんな時代でしたから
選択肢もまだ少なく、綿の煎餅ふとんで寝ている人も
今以上に多かったのです。今でも、煎餅ふとんや
硬いふとんに寝るのは健康に良いなど言われますが
それは正解でもあり間違いでもあります。健康に
良い悪いと言う以前に眠れなければその人にとって
寝具の役目を果たしていない事になりますし、心地よく
眠れる事が健康へとつながる入り口ではないでしょうか?

 

 

 

 

お話を伺っていると
この方はずーっと子供の頃から上向き寝が
出来なかったそうです。でも煎餅ふとんで
上向き寝が出来る人もいます。柔らかいマットレスの
上で上向き寝が出来る人も出来ない人もいます。
それはその人の身体と寝具が合っているかどうか
なのです。子供のころからずーっと上向き寝が
出来ず、腕がしびれたり、首の筋が引っ張られたり
首や肩が凝ったり、腰が痛かったり…。敷寝具が
合っていない事が原因です。

 

 

 

 

今まで合っていなかった寝具を
身体に合わせる事で眠れる世界へと来る事が
出来たのです。〇〇〇〇というマットレスが
良い。〇〇〇〇とういう敷パットや枕が良い。
それはそれで大事かと思いますがそれ以上に
その人の身体に合わせてあげる事の方が重要ですね。

 

 

 

本題は

 

 

『電気毛布を使ってよいですか?』

 

 

 

 

先に結論を言いますと『使わない方が良いです』
使いだすと段々とその温度設定に満足できなくなり
温度設定を高くしていきます。まさにうちの母親が
そうだったからです。それは体温調節をする働きが
段々とヘタになると言いますかだらけてくるからです。

 

 

 

 

人間は徐々に体温が下がり始め、深夜3時くらいに
最低体温になります。それは身体を休める為の行為
なのですが電気毛布で加温してしまうと…。
身体が休まらず、身体に負荷を掛けています。
という事は睡眠の邪魔をしているとも言えます。

 

 

 

出来れば自然素材の寝具を使って頂きたい
自分自身の身体から発する熱を逃がさない様に
することで保温し、尚且つ身体から発する汗を
吸湿発散出来る自然素材であれば電気毛布が
無くても大丈夫です。そもそも、使っている寝具に
特に敷寝具に保温力や吸湿発散する力が無いので
寒いと思います。冬場、湿気をタップリと
含んだ敷ふとんに寝ると寒いですよね。水分が
外気温で冷やされ一層寒さが増しています。
(干せない冬はふとん乾燥機を!)

 

 

 

 

 

例えば、ダウンパット。これは暖かいですね。
足が冷えてると眠りにくいですが靴下を履くと
締め付けにより血流が悪くなり、汗がこもるので
更に冷えます。霜焼けの原因にもなります。

 

 

足を温める時は温まり不要になった時に
直ぐに脱げるくらい緩やかで締め付けの無いものが
理想的かと思います。ダウンは掛けふとんだけでは
なく使い方次第で身体をシッカリと温めてくれます。

 

 

 

 

湯たんぽも良いですね。当店でしたら
純銅製がおススメです。朝までヌクヌクです。
銅の力は凄いですね。

 

 

 

 

えびすやで取扱いのあるものでしたら上記の様なものを
おすすめしますがシッカリと保温できる自然素材で
睡眠時の現象を妨げない様なアイテムで工夫をすれば
心地よく眠る事が出来ます。出来るだけ、電気毛布は
使わない事をおススメします。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , ,

おろし金

2017年11月25日 / 日々の話

されど、おろし金。
おろし金など安い価格で売っている。
100均に行けばプラスティック製で
いくらでもあるわけですが…。

プロ仕様のおろし金を買ってみました。
生産が追い付いておらず、半分受注生産の

様な形になっていて3週間待ちでした。

もちろん目立ては職人の手作業

 

純銅製で錫鍍金が施してあります。
銅も錫も抗菌性に優れた素材ですね。
食品を扱うには向いております。

 

切れ味は抜群!素材を壊さず
美味さを保ち、栄養を損なわないらしい。

 

使うのがワクワクしてきます( ̄ー ̄)ニヤリ

 

このおろし金を作ってる会社は
10年近くのお付き合いになりますが
えびすやは寝具店なので純銅製湯たんぽ以外は
定番品としては置いておりませんが(^^;

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

寝床がぬくぬくします。

2015年1月12日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 日々の話

ここ数日、風邪で体調が芳しくなく
普段は満足出来てるふとんもどうも寒く感じてしまう…。
そこで風呂にはいる前、ストーブで湯を沸かし
風呂あがりに湯たんぽに湯を入れて直ぐに
寝床に籠もる。そんな日を2日程続けておりました。

いやぁ~湯たんぽ絶好調です!(^^)

銅ってのが良いんです。例えば、電気アンカですと
足が当たってる部分だけ暖かくなります。
純銅製湯たんぽはふとんの中でその暖かさが広がり
ますので足元付近が全体的に暖かくなり、
暖かさも電気と異なり柔らかいですね。そして、
暖かさも長く朝になっても暖かさがまだあります。

昔の人は朝起きた時にその湯たんぽのお湯で
顔や目を洗ったそうです。銅には抗菌作用が
あるので理に適ってるんでしょうね。

純銅製湯たんぽオススメです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ:

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK