タグ「睡眠改善インストラクター」を含む記事

認定証が届きました

2018年11月29日 / 日々の話

バタバタしておりまして
届いていたことを忘れていました(^^;

 

 

 

 

睡眠改善インストラクターと睡眠健康指導士上級の
認定書です。今年の夏と秋にそれぞれ資格更新のための
講習を受けてきました。

 

 

こういう仕事をしている以上、眠りについての相談を
お聞きすることがあります。生活リズムが乱れていたり
睡眠の邪魔をするような生活習慣を整えたり、ちょっと
一工夫する習慣を加えるだけで眠りの質が向上する
ことがあります。

 

 

しかし、これだけでもダメです。
寝具も大きく影響します。例えば僕が住んでいる丹後の
冬をタオルケット一枚で快眠を得る事はほぼ無理でしょう。
大半の人が寒くて眠る事が出来ません。

 

 

寝具と生活習慣(リズム)の両方が上手く
噛み合う事で心地よい眠りが出来るのではないでしょうか?

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

睡眠改善のための科学知識普及講座

2017年7月16日 / 睡眠改善

先日、一般社団法人睡眠改善協議会の講習を受けてきました。

 

 

今年のテーマは”子供の眠り”
全般的に日本を含め東アジアの国々は睡眠時間が
国が多く、台湾、韓国、日本の三国がワースト3を
占めています。大人のデータがそうであるという事は
子供の眠りの質も…。

 

講演の中で午前零時を過ぎた電車に乗ると
3歳くらいの子供がお母さんと一緒に乗っていて
スマホでゲームをしている。それも全く眠気を
感じている様子もない…。自分が酔っていなければ
(懇親会の帰りだったそうで)説教してやろうかと
思ったとのエピソードを話しておられました。

 

何か事情あっての事かもしれませんが
12時を過ぎても平気で起きている事
また、外出していることも問題ですが
眠気を全く感じていないという事は習慣化
していることが考えられます。これはとても
正常な状態とは言えません。

 

沢山の著書が出ていますので
ここではあれこれ書きませんがホントに子供たちの
睡眠は良くないのです。文部科学省が
”早寝早起き朝ごはん”国民運動
というのを取り組んでいますが問題視
しているという事です。学習結果にも睡眠の質が
大きく影響しますし、学習以前に
眠気を常に感じていたり、気分が悪かったり
怠惰感がある…。こんな症状を訴える生徒も
多いのです。

 

親の生活リズムに子供の生活リズムも
連動しますので親御さん自身も含めご家庭内で
考えて行く必要もありますし、もっと大きく
社会的な構造も影響していると思います。

 

日本人全般、大人から子供まで
世界トップクラスの短時間睡眠で質も
よくありません。周りもみなそうなので
なかなか認識が出来ませんがスッキリとした
目覚めと日中、気分よく活動が出来る様に
質の良い眠りをシッカリととれるようにしましょう!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: ,

店の外壁にキクラゲが生えた!

2016年7月17日 / 睡眠改善

と思ったら・・・

 

1685

 

コウモリでした(^^;遠くから見たらキクラゲに見えて
しまいました。夕方になるとよく目を凝らしたら空をコウモリが
結構飛んでますよね。でもこうやってマジマジ見ることは
滅多にありませんから子供らにもジックリ見せてやりました

 

1686

 

何処と無く、弱ってるような気もしたので
日陰で目立たない所に移してやりました。夜になったら
元気に飛び立って欲しいもんです!

 

さtれさて、昨日は京都で睡眠改善協議会主催の
睡眠改善インストラクターの研修を受けてきました。
資格を取得したら終わりではないんです。睡眠に関する
研究というのは日進月歩で新しい発見が次々にあるんですね。

 

その時に先輩のおふとん屋さんにお出会いしたら
こんな刷子を頂きました。日本睡眠学会の総会で配布されてたそうです。

 

1687

 

単に生徒向けの配布物というわけではありません。
指導者用資料とありますよね。学会に出てませんので詳細は
わかりませんが教育現場で先生が睡眠指導を今後、実施していくととれます。

 

裏を返せばそれだけ子どもたちの睡眠に問題があると
言うことになります。問題が無ければこんなもの作ったりしないでしょう。

 

 

日中ぼーっとしている、居眠り、昼夜逆転し登校出来ない、
成績の低下・・・。生活のリズム、睡眠と影響があると言われてます。今まで
文部科学省は早寝早起き朝ごはん国民運動などを実施してきましたが
(朝ごはんは睡眠と関係性が深いです)さらに踏み込んだ活動になるのでは
と感じます。

 

日頃の生活習慣が睡眠の質を悪化させ、様々な弊害を引き起こし
日中の活力を低下させていることは多々あります。それは大人であれ
子供であれ同じです。ふとん屋ですから言うのですが同時に寝具の質の
悪さが眠りを質の悪さを招いているケースも沢山あります。生活習慣と
寝具を乖離して考えてしまいますが寝るという目的は同じなのです。
ましてや寝る為の道具が睡眠の足を引っ張っている事がよくあるのです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK