タグ「発散性」を含む記事

基本は下から下から

2018年1月19日 / 寝具のこと

敷寝具のご相談に来られたお客様は昨日複数名来られ
一度お話をし出すと長くなってしまうので喉がカラカラに…(^^;
という事で今日は敷寝具の話を

 

お話を聞いてると
通販で何となく買ってしまった場合、
値段が高い=良いと思い込んでしまった場合
寝具のヘタリによって不具合を感じる様になった。。。

 

実はですね。これ全部に共通している事は

『自分の身体と合っていない』

 

という事です。自分の身体に合わないという事は
身体に負担が掛かります。本来であれば
寝る時はリラックスが出来る、身体の力が抜ける
状態でなければなりません。

 

それが合っていないと…
例えば痩せている人が硬すぎる敷寝具の
上に寝たらどうなるでしょう?体の凸部に
圧が集中して痛いでしょう。柔らかすぎる
敷寝具に寝たらどうなるでしょう。体の中で
最も思い腰の部分が沈み込み、腰に痛みを
覚えたりします。どちらにしろ身体に合わない
場合は上向き寝がしにくくなりますので
寝姿勢自体が不自然になり身体に負荷を
掛ける事になります。

 

負荷を掛けると腰が痛い
腕のしびれ、肩の痛み…。また、眠りも浅く
なってしまいます。

 

ともう一つ!これだけじゃないんですね( ゚Д゚)

 

眠る時に感じる事

 

寒い
暑い
蒸れる

 

僕たちはこういった事を感じると眠りにくいですよね。
暑いからエアコンを使い、寒いから電気毛布を
使ってしまいます。(電気毛布はおススメできません)
この寒い、暑い、蒸れるというのは何処で感じるでしょう。
もちろん皮膚で感じるわけですが意外と忘れているのが

 

背中

 

冬に湿気を沢山含んだふとんに潜ると
冷たいですよね。それを主に感じるのは背中です。
背中にくっついているのは敷ふとんです

 

これらの不快感は敷ふとんが大きく影響
しているという事なんです。冬でしたら保温性が
必要です。冬でも汗はたくさんかきますので吸湿性が
必要です。こんどはその湿気を逃がしてやらなければ
なりません。

 

こういったポイントを一つ一つ抑えていくと
とても具合良い。敷寝具に出会う事が出来ます。
闇雲に感覚だけで買ってみても難しいと思います。
プロのふとん屋さんでも触ったこともなければ見た事もない
寝具が沢山載っているカタログを渡されてその中から
自分に合う寝具を探して下さいと言われてもほぼ不可能
だと思います。

 

見て触って、寝転んではした方が良いです。
えびすやではそれをしてもらいながらポイントポイントを
見てその人の体型に合っているかどうか確認しながら
合う組み合わせを調整していっています。ちゃんと
合わせるかどうかで寝心地というのは全然変わりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK