タグ「猫」を含む記事

おまえも僕も暑い(´・ω・`)

2016年8月2日 / えびすやにあるもの, ケット・パット, 日々の暮らし

今朝、お中元を買いに酒屋さんへ寄り帰ろうとすると・・・

 

1714

 

箱バンの下でにゃんこさんが涼んでおりました。
午前9時過ぎので時点で32度でしたのでそりゃ暑い!(><)
きっと自分の縄張りの中で涼を求めてウロウロと
してるんだと思います。ここ数日のお天気は身体が参ります(´・ω・`)

 

暑いのはにゃんこだけじゃありません。
うちの仕立て場です・・・。2階にあり西日も差し、窓を開けてもイマイチ
空気の流れも悪い。実際の気温以上に体感温度を高く感じます(^^;
今日中にはなんとか仕立てあげます。今回は柄物のサテン地ではなく
生成のブロード地で仕立ててみました。!

 

1715

 

えびすやは睡眠時に過度にエアコンに頼る事ははあまりオススメしていません。
体温調節機能を司る自律神経が乱れてしまい体温調節をする働きが
鈍ってしまうからです。

 

と言いましてもここ数日の夜間の気温はエアコンが必要なレベルです。
暑すぎると眠りの質を悪化させてしまいますのでエアコンを使いましょう。

 
ただ・・・。

 

この時期にポリエステル、ウレタン、吸湿性の無い素材の寝具を
使っていると暑苦しさが更に酷くなり睡眠の質を悪くしてしまいます。
自然素材で涼感を得られるような寝具を使った上でエアコンを
オススメしたいのです。1番、涼感が有るのは麻です。吸湿発散が
良く、肌に密着せず、ヒンヤリ感もあります。出来るだけ、身体に
余計な負荷を掛けずに夏の夜をお過ごしください

 

1672

(えびすやオススメの本麻敷パット)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します
                   ※携帯電話キャリアメールからのメールは返信が届かない場合があります。

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

『橘氏の氏社と猫の宮』梅宮大社

2015年10月26日 / 山城の神社, 神社・歴史

1213

 

京都市右京区梅津にある古い神社です。様々な社伝がありとても面白い神社です。門の上にも
門をくぐったた左手には

 

1215

 

酒樽が奉納されています。それは主祭神である酒解神(大山祗神)、酒造りの
守護神が祀られているからです。

 

酒解神を含む四柱(他は大若子神・小若子神・酒解子神)と聞き慣れない神様ですが
続日本後記に登場します。この神様には色々といわれがあり主神である酒解神については、
「サカトケ」の字義を「辟解」として悪霊を祓う神とも・・・

 

橘氏が奉斎したことから橘氏の祖神であるとも・・・。社伝によると
奈良時代に県犬養橘三千代(橘諸兄母)の氏神として山城国相楽郡に
祀られたのが始まりで後に嵯峨天皇の皇后、橘嘉智子によって現在地に
遷座したとも・・・。県犬養橘三千代は藤原不比等夫人だったので橘氏だけ
ではなく藤原氏からも春日大社と同様に崇敬があったそうです

 

『大和豊秋津島卜定記』では酒解神・酒解子神・大若子神・小若子神をそれぞれ
大山祇神・木之花咲耶姫・瓊瓊杵命・彦火火出見尊にあてており、梅宮大社では
この説に基いているようで梅宮大社の案内板にも書かれています。
Wikipediaでもこれらのことが詳しく書かれています。ちなみにそこから引用してます(^^ゞ

 

1214

 

酒造の神様としては近くにある松尾大社よりも古いらしい

 

そうそう。タイトルの”猫の宮”とは境内を住処としている
様な感じの猫が沢山いたからです(^^)御朱印を貰いに
社務所へ行くと・・・。

 

1216

 

でん!と居座っておりましたがそれがなんとも気持ち良さ気で(笑)
とてもほのぼのした感じでとても印象的な神社でした。

 

 

御祭神 酒解神、酒解子神、大若子神、小若子神
京都府京都市右京区梅津フケノ川町30  名神大社 梅宮大社

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

 

 

タグ: , ,

猫みたいに丸くなりたい

2014年2月25日 / 日々の暮らし, 睡眠改善


好きな曲なんで貼り付けてみました。(^^)
好きな理由は当時、好きな女の子が
好きな曲だったからだと思います(笑)
どんな子だったのか顔も思いだせませんが…

20年近く昔の曲なんですよね…。
それだけ自分も歳を重ねたと言うことですね(^^;

皆さん、眠る時に猫の様に丸くなって寝る
事ってありませんか?経験上、丸くなる時と
言うのはたいてい胃腸系の調子が悪い時です。

僕の勝手な根拠ですが無意識のうちにお腹を
守ると言いますかかばっているような気がします。

その他にも丸まって眠る事があります。

『ふとんの中が寒い』

子供がふとんからはみ出てる時、丸まって
寝ていないでしょうか?寒いからだと思います。

同様に寝床内が寒ければふとんの中で
丸まってしまうわけです。ふとんの保温性
不足です。

アクリルの毛布に
起毛したアクリルのボアシーツと
低反発のウレタンのマットを敷いて
ポリエステル綿のふとんに
パジャマはフリースを着て

石油製品にくるまれて寝ていないでしょうか?
化学繊維の素材を否定する訳ではありませんが
使い方を間違えたり多用すると眠りの邪魔です。
どんなに自分は汗をかかないと思っていても
一晩で200ccはかいているんです。

汗の吸湿発散が悪いので寝床内に水分がこもる
のです。これが寒さであり冷えの原因になります。

シッカリと吸湿発散が出来、保温性のある
自然素材の寝具を使って下さい。人間の体に
優しく馴染むのは自然素材ですから(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , , ,


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿