タグ「掛けふとん」を含む記事

寝具制作事例No.77『綿の比率をUP!』

2018年9月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 綿製品

全く使っていないお嫁入に持ってきたふとん。
そのおふとんを軽くて使いやすいものにとの
ご依頼でした。

 

 

全く使っていないだけあって側時は経年劣化で
弱ってきてましたが綿は凄く綺麗でした。さて、その
使いにくい原因と言うのは…。綿が沢山入り過ぎてるからです。

 

 

一貫目はかりで測ってみると…。
4.0㎏入っていました。かなり重いのですが
昔のふとんは結構多く入っています。えびすやは
あまり重くしないという方針ですので基本3.0㎏に
しております。

 

それと
ポリエステル綿の比率が少し高めでしたので
綿を打綿する時にメキシコ綿を混ぜ込んで
打って貰いました。

 

 

 

これで使いやすい重さになりました。
お預かりした時のドテッとした感じが無くなり
ふんわりとしなやかなふとんに変身しました!

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , ,

制作事例No.49『シックリと肌に馴染むエジプト綿』

2018年1月16日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 綿製品

寝具の素材にも色々とあるわけでして
軽いもの、吸湿発散の良いもの
肌に馴染むもの、保温性の高いもの
素材の価格が高いもの
それぞれ特徴があるわけです。

 

この時期、寒いので暖かい布団を
下さいと尋ねられたら真っ先に進めるのは
羽毛ふとんです。暖かくて軽い。ベッドで
寝てる場合だと尚更です。

しかし、中には羽毛嫌いの方と言うのが
ちょこちょこいらっしゃいます。その多くが
一度は使ってみたものの…。臭いであったり
作り方の問題で身体に沿わず暖かくないな
どあまりいい印象をお持ちでない場合があります。

 

羽毛以外となると真綿ふとんなんかが
おススメですが価格がそれなりにします。
そして今日、仕立てました綿ふとん。
これがなかなか良いんです。綿の中でも
最も高級なエジプト綿で仕立てております。

エジプト綿と言うのは物凄くしなやかで
ふにゃ~っとしてるのが特徴。ふにゃ~と
してるという事は肌によく吸い付くのです。
ふとん屋さんではドレープ性が良いと表現します。

 

肌にピタッと沿い。そして暖かいのです。
今の時期でしたらこれに薄手のケットを重ねれば保温性が増し
かなり暖かくなります。アクリル毛布やポリエステルの
肌ふとんは避けた方が良いです。綿の良さが損なわれます。

 

えびすやで扱いのあるモノでしたらウールケット
パシーマをおススメします。どちらも軽いので
軽さを求める場合やベッドで使う場合にも適してます。

 

 

中わたの量は2.8㎏と軽めですし
身体によく馴染むのでベッドからダレの部分の
ひっぱりが少なくなり身体の負担を軽減します。
今回は洋風の生地でしたのでケヌキという仕立て方を
してみました。

 

側生地がポリエステルだったり
質の良くない羽毛を使った
羽毛ふとんを使うよりも

 

遥か遥か上の寝心地です!

 

エジプト綿と言うのはホントに
具合が良いんです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

制作事例No.46『お仕立て色々』

2017年12月14日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

今年もあと半月となりました。
年内納めのお仕立てに追われております。

 

 

掛けふとんに敷ふとん
保育園のお昼寝ふとんとごろ寝ふとんにもなる
サイズの長座布団です。技能士になり自分で
仕立てる様になり綿の良さを実感し始める様に
なるにつれて有難いことに綿ふとんのお仕立ての
仕事が増えてきております。(^^)

 

 

敷ふとんと言えば昔は職人さんが仕立てた
綿のふとんでしたが今はウレタンや固綿の
芯が入り、羊毛混、ポリエステル綿のおふとんが
主流になってきましたがそれらの寝具よりも
やはり綿のふとんの方が全然良いです。暖かみもあり
湿気もシッカリ吸収します。お日様に干せば
ぷく~とふくれます。

 

 

シッカリ目の固綿の敷ふとんであれば一万円代半ば
しますのでそれなら僕は昔ながらの綿の敷ふとんの方が
良いんじゃないかと思います。質の良い綿であれば
打ち直しをしても良い状態で仕上がり、価格もお手頃に
なります。

 

 

自然素材の寝具に包まれる眠りは石油系素材を
メインにして作られた寝具よりも断然具合が良いんですよ!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK