タグ「技能士」を含む記事

寝具技能士講習会へ勉強に

2018年2月17日 / えびすやにあるもの, 敷ふとん

更新が空いてしまいましたが…(^^;
勉強に出かけておりました。定期的にふとんの
仕立ての勉強会に参加してきました。毎回、勉強に
なる事ばかりです。20年選手の職人さんもグランプリを
受賞された大御所もまだまだペーペーの僕もみんな
この場で何かに気付き、学んで身につけてるんです。

 

どんなにベテランでも毎日、ふとんを作っていても
こういう場に出て来なければそれ以上、進歩もしないから
出来るだけ足を運びんだ方が良いとアドバイスを
貰いましたがホントにそうだと思います。

 

 

 

今回は職人仲間の製綿屋さんに綿を打って貰いました。
その新綿を使って作った敷ふとんです。今までよりも
粘りと弾力性が出ました。実際に寝てみても
クッション性が出ていて、シッカリと支え感が出ます。
見た目はインド綿にしかりこの、作って貰った綿を
使って使ったふとんもインド綿ベースですのでカサは
あまりありません。ポリエステルをたくさん入れれば
入れる程、見た目はパンパンに仕上がりますがそれが
良い訳ではありません。

かなり硬いので癖が強く、扱いにくい綿です(^^;ここまで
硬いとは…先輩方々もふとんを作るのに手間が掛かると
仰ってました。

 

 

これはお徳用ポリエステルを約15%混ぜた混綿です。
お徳用と言えどもポリエステル混としては良い方です。
そして今回、えびすや用に打って貰った綿は

 

 

しわを見れば綿の沈み込みが全然違います。
あっ!そうそう。これは僕の爺ちゃんが
大昔にハイライトの銀紙を捏ねて丸めた鉛玉です(^^:
結構な重さがあります。

 


(写真はインド綿100%[右]との比較)

 

同じ、重さの綿を入れてますが
パーンと張った感じがします、それだけ
弾力性が出ているという事です。

 

綿100%のモノはポリエステルを沢山混ぜた綿ほど
嵩が出ません。見た目薄いですが底付感はありません。
ポリエステル綿を沢山混ぜればよく膨らみ見栄えも
良くなりますが…

 

硬めの敷ふとんが欲しい方はこの綿を使って
お仕立てさせて頂きます。(^^)シッカリしてて
よいですよ!少しづつですが改善を繰り返しより
心地よく眠って貰える様に考えております。
一番重要な事はここなんですね。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

ふとんつくりの勉強に行ってきました。

2016年5月28日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 綿製品

先日、大阪へ勉強に行ってきました。
少し前に敷ふとんの講習会をするという連絡を頂きました。
ところがです・・・。そこに持っていく綿の発注が間に合わず

 

1607

 

巻綿を本畳綿に畳み直しました。みなさんには全く馴染みのない
話なのですが綿はシート状になっています。その綿の畳み方には
2種類あるのです。関西北部では一般的には”巻綿”という畳み方
なのですが関西南部は本畳綿が一般的な様です。僕は本畳綿で
教えを受けたので本畳の方がやりやすいのです。

 

ところがうちの親父は巻綿でふとんを作るものですから巻綿しか在庫が
無かったのでいったん綿を広げて畳み直した訳です(^^;
けっこう面倒臭かったです(笑)

 

寝具製作グランプリ、優勝者が何人も指導者で教えてくれる
まぁ贅沢過ぎる勉強会でした。( ̄ー ̄)ニヤリ
お陰様でなかなかいい感じの敷ふとんが出来上がりました。

 

1606

 

この敷ふとんは技能士会メンバーのみんなで
各々が作り数をまとめて熊本の被災地に送る段取りになっているようです。
もちろん、このお布団の熊本へおくります(^^)気持よく使ってくれると嬉しいです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK