タグ「寝付き」を含む記事

調整事例No.9『枕は必要ないかと思いますよ』

2018年5月19日 / えびすやにあるもの, 寝具調整事例, , 睡眠改善

寝具よりも生活習慣改善で眠りが良くなるケース

 

年に一度くらいはあるケースなのですが

 

 

 

『枕は作らなくても良いと思います』

 

 

 

と枕のオーダーをおススメしないケースです。

 

 

 

『寝付きを早くしたいのですが
   枕を変えれば寝付きは早くなりますか?』

 

 

 

色々とお話を伺ってみると枕が原因で現われる
肩こり、首痛、突っ張りといった事は全くなく
中途覚醒も特になく、一度寝ると朝までグッスリ
寝起きもスッキリ!特に眠りに関する問題は
無く唯一、悩んでおられるのが

 

 

『寝付きが悪いのでなんとかしたい!』

 

 

 

でどれくらいふとんの中で寝付けないのか?を
聞いてみると30分

 

 

 

 

 

こちらのフミナーズさんの調査を見てみますと
30分というのは寝付きが悪く感じるか寝付きが良いと
感じるかの境目なのです。日中や寝起きなどの
眠気などをずっとお聞きしていくとすこぶる良いのです。

 

確かに枕を変えれば気分が変わるそういう事は
あります。また、敷寝具の対応年数もかなり過ぎて
いる様に感じられましたのでそういった意味での
新調は提案させて頂きましたがそれ以上に眠りの
質が上がると感じられる気になる事が一点
ありましたのでその事についてお話をさせて頂きました。

 

 

それは夕方の6時に入浴されている事

 

 

たかが入浴、されど入浴

 

 

これはかなり早いです。眠るころには身体が冷え切って
しまいます。これを眠る前に変えてみて下さいと
提案させて頂きました。たかだか入浴時間なのですが
これが実は重要なポイント。眠るときは足先から放熱をし
深部体温を下げて行きます。その時に眠気に見舞われます。
入浴で体温を上げ、そのメカニズムを上手く利用する
と寝付きが良くなります。

 

 

眠るコツやポイントは沢山ありますが
あれもこれもやろうとすると嫌気がさしたり
長続きしません。まずは1つ2つのポイントを
習慣化することが大事です。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

お風呂に入る時間

2016年2月25日 / えびすやにあるもの, 睡眠改善, 羽毛製品

先日、来られたお客さんとの会話

 

『最近、寒くて寒くて眠れない。足なんか冷たくて冷たくて・・・。』

 

お付き合いの長いお客様で寝具もどんなのを使っていらっしゃるかも
解っております。敷寝具も掛寝具も問題ありません。保温力のある寝具です。

 

1343

 

お話をずっとお聞きしていると生活のパターンが大きく変化
していた部分がありました。それが・・・。

『入浴時間』

 

以前は夜10時頃だったのが、夕食を食べる前の7時には
済ませてらっしゃいました。ココが眠れないポイント。

 

あまりにも早く入りすぎてしまうと身体が冷えてしまいます。
特に足などは素足ですから余計に冷えます。身体が冷えて
寝付きが悪い方は入浴時間を眠る1~2時間前にしてください。
身体がまだ暖かいうちにふとんに潜りましょう。そうすると
入浴によって高くなった体温が徐々に下がり初め、眠気を
誘発します。体温の降下がポイントです。

身体が冷えきっていますと体温が下がる余地がないので
寝付きにくいのです。特に足が冷えて辛い方などは
写真のダウンで出来たソックスがオススメです(^^)ホコホコと
温まります。

 

電気毛布などに安易に頼ると暖かいので心地良いのですが
体温が下げられないので身体が休む体制に入れず、眠りの
質が悪くなります。あくまでも寝具は発熱させるものではなく
自分の身体の体温を逃がさない暖かさを維持出来る保温性を
持つものが適しています。そして、大事なのが吸湿性。

体温を下げるときには一気に発汗をします。この時、寝具の
素材がアクリルやポリエステル等の石油系の素材ですと
ほとんど吸湿しませんので蒸れやすく。汗がこもり、身体を冷やす・・・・。
悪循環になりますので保温力が高い自然素材の寝具を使いましょう!

 

1344

 

明日は寝具の水洗いをしている工場へ行ってきたいと思ってます。
前々から丁寧な仕事をされているという話を聞いており、製品によっては
手洗いをしてくれるそうです。これは試しに洗ってもらうサンプルです。

 

寝具は洗うと汚れが落ち綺麗になりますが同時に洗うということはダメージも
生じます。縮であったり風合いの変化であったり、生地が劣化してると
場合によっては破けてしまうこともあります。長く、大切に使って頂く為には
出来るだけ丁寧な仕事が必要になります。お話をさせてもらうとハートが
伝わってくるので思い立ったら吉日ですね!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

一歩一歩、えびすやを成長させていきたいものです(^^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK