タグ「和晒ガーゼ」を含む記事

制作事例NO.3『ベッド仕立てと和晒ガーゼ』

2017年1月29日 / えびすやにあるもの, カバーリング, 寝具制作事例, 羽毛製品

ベッドでご利用、そしてあまり嵩張らないものとの
ご要望がありご用意させていただいたオリジナル羽毛ふとんです。

 

1990

 

ベッド用に細かなキルトが施してあります。
ベッドと床や畳の上で眠る大きな違いは掛ふとんの垂れです。
ベッドで寝ると下へ引っ張られる分、畳や床で眠るときよりも
重みを感じますのでそれを緩和するようにキルトを施してます。

 

嵩張らないものをとお考えになられたのは恐らく
以前、使っていた羽毛ふとんが膨らみすぎて身体に沿わず
隙間が出来た事が原因だと考えられます。えびすやの
オリジナル羽毛ふとんはフィット感重視で身体にピタッと
するよう心がけ作っております。

 

中身の羽毛は良質な中国吉林省産のホワイトグースです。
価格が手頃であり、品質が優れているので定番羽毛に
加えています。えびすやは産地云々よりも羽毛の品質をみて
扱っています。原産地証明があり、国際検査機関での検査済み
の安心できる羽毛です。

 

カバーは和晒の2重ガーゼで作った掛けふとんカバーです。
冬場はブロードの生地は当たりがヒンヤリとしますが二重ガーゼは
あたりが柔らかく空気を含むのでヒンヤリ感がありません。

 

晒とは染色工程前の不純物を取り除く作業を指し、精錬とも言います。
この和晒しは今、一般的に行われている工程とは異なり
丸々2日、3日と釜に入れゆっくりと繊維にストレスを掛けずに綺麗に
していきますので通常のガーゼに比べて吸水性がよく強度が強いのが特徴です。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
※携帯電話キャリアメールからのメールはえびすやからの返信が届かない場合があります。

タグ: ,

待ってました良い天気!

2016年5月4日 / えびすやにあるもの, その他, カバーリング

丹後だけではなく昨日のお天気は荒れ模様(><)
皆さんのご予定に釘を刺された様な感じになってしまいましたが・・・

 

今日は最高のGW日和!

 

僕も中一日、開きましたが柿渋染めの作業再開です。

 

1528

1529

 

今日は二回目の染めです。天気も良いので色が濃くなると思います。
素人っぽいこのシワが案外いい感じになるのです(^^)

 

今朝、お願いしていた試しに作ってみた和晒二重ガーゼの掛ふとんカバーが
出来上がってきました。

 

1530

 

『和晒』という昔ながら方法は大きな釜に入れて2日炊き続けながら
晒していく方法があります。加工に費やすが掛かる分、繊維がダメージを
受けにくいので生地が丈夫で、綿素材が持つ良さを引き出し、吸湿性が
良く、柔らかい風あいになるのが特徴です。

 

以前作ったシングルガーゼは軽くて肌触りがよくこれからの時期に
ピッタシですがダブルガーゼは今の時期、羽毛掛けふとんに掛けて
1枚使いするのが気持ちいいと思います。二重ガーゼはガーゼとガーゼの間に
空気層ができるので温かみがあります。秋~冬~春に向く素材かと思います。

シングルガーゼ同様、シッカリ目で風合いもいい感じで
新たな定番品が増えそうな予感です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK