タグ「吸湿性」を含む記事

寝具製作事例No.211『ふとんを作る事はふとん屋の基本?』

2024年6月30日 / えびすやにあるもの, 敷ふとん, 綿製品

寝具製作技能士になって気付いた事

 

 

     僕がふとんを作る寝具製作技能士になってから8年くらいたったでしょうか?寝具製作技能士の試験に合格して、作り続ける事で色んな事に気が付きました。勿論、それ以前から親父が職人としてふとんを作っていたわけですから綿ふとんは扱っております。理屈ではわかっていても実際に体感する事とは大きな差があるわけです。  

 

 

 

 

 

例えば、綿は自然素材です。ふとんの素材として優れている点は弾力性、保温性。吸湿性などがありますがその中の吸湿性はふとんを作り出してよくわかるようになりました。これは頭では理屈で分かっていても実際に目で見て触ってみることでよくわかります。湿度が高くなると綿がヘナッとなるのです。逆に良く晴れて湿度が低いとパーンと綿が良く膨らみます。なので天気の良い日はポリエステルの混率が低いものをつくり、天気の悪い日はポリエステル綿の混率が高いものを仕立てます。天気によって分けています。    

 

 

 

自然素材は一定ではない

 

 

 

    弾力もその時どきのロットによって違います。『えっ?』と思われるかもしれませんが、綿は農産物です。綿畑で作られる自然素材です。ですから、同じ品種であれば同じ品質のものが画一的に収穫されるわけではないのです。創作物であれば当たり前でそれぞれバラバラなんです。なのでロット毎によって微妙に違うんです。       という事はウールであっても羽毛であってもその差が大きくなくとも同じものは無く微妙な差があって当然だと思います。これが自然素材であり、その年の天候やその畑毎の栽培の仕方によって違って当然なのですが、製品として出来上がったものを仕入れるとその当たり前の事が解らなくなってしまいます。       ふとんを作るという事でやっぱし、自然素材はある意味、生き物なんだなと思ったりします。生き物だからこそ生きている!生きているからこそ快適なんだろうと。      

 

 

今日のお仕立て

 

  今日。お仕立てした敷ふとん。良い感じに仕上がりました  

 

 

   

 

 

 

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , , ,

『おススメの自然素材春物パジャマが入荷しました』

2019年4月7日 / えびすやにあるもの, お知らせ, パジャマ

うちの子たちは
一応自転車に乗れるのですが
道路で実際に走ったことがありません(^^;
怖いからヤダって…。そこでコンビニに
お菓子を買いに行く事をダシにして
春休みの間に道路デビューをさせようと
たくらんでおります( *´艸`)

 

 

さて

 

 

桜も満開!春がやってきましたね!
えびすやの春物パジャマも入荷しています。

 

先程、値札をつけ終わったばかりでラックには
まだ掛けておりませんが…。(^^;

 

 

最近、パジャマをお買い求めになられて
初めてえびすやにお越しいただくお客様が
仰られるのは今までパジャマを買っていた
お店が廃業してしまい、質の良いパジャマを
販売してる所が判らない。実際に実物を
見ないと買う気がしない。そんなお声を頂きます。

 

 

パジャマは昔から多く在庫をしております。

 

 

 

えびすやのパジャマの特徴

 

 

①自然素材100%(若干化繊系素材が混ざる事もありますが)
②ゆったり目に作ってあります。
③縫製が良いです。

 

 

①、③は想像が付くかと思いますが
②とても重要です。忘れがちですが重要!
それは通気とゆったりさせて余計な締め付けや
窮屈感を身体に感じさせない為です。寝ている間も
身体から不感蒸泄と言って自然に気体の汗が
皮膚から出ています。これが仮に通気が悪いと
抜けにくく、更に吸湿しないアクリルのモコモコ
パジャマなど着てるとムレムレになります。

 

 

余談ですがモコモコのアクリル素材のパジャマを
着たくなるのか??お客様とお話をしてると
なんとなく感じるのは寝具に保温力に乏しい場合が
多い様に感じますね。

 

 

具合の良いパジャマに当たると
寝るのが楽しみになるかも?なりますよ!

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

※docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

Tags: , , ,

基本は下から下から

2018年1月19日 / 寝具のこと

敷寝具のご相談に来られたお客様は昨日複数名来られ
一度お話をし出すと長くなってしまうので喉がカラカラに…(^^;
という事で今日は敷寝具の話を

 

お話を聞いてると
通販で何となく買ってしまった場合、
値段が高い=良いと思い込んでしまった場合
寝具のヘタリによって不具合を感じる様になった。。。

 

実はですね。これ全部に共通している事は

『自分の身体と合っていない』

 

という事です。自分の身体に合わないという事は
身体に負担が掛かります。本来であれば
寝る時はリラックスが出来る、身体の力が抜ける
状態でなければなりません。

 

それが合っていないと…
例えば痩せている人が硬すぎる敷寝具の
上に寝たらどうなるでしょう?体の凸部に
圧が集中して痛いでしょう。柔らかすぎる
敷寝具に寝たらどうなるでしょう。体の中で
最も思い腰の部分が沈み込み、腰に痛みを
覚えたりします。どちらにしろ身体に合わない
場合は上向き寝がしにくくなりますので
寝姿勢自体が不自然になり身体に負荷を
掛ける事になります。

 

負荷を掛けると腰が痛い
腕のしびれ、肩の痛み…。また、眠りも浅く
なってしまいます。

 

ともう一つ!これだけじゃないんですね( ゚Д゚)

 

眠る時に感じる事

 

寒い
暑い
蒸れる

 

僕たちはこういった事を感じると眠りにくいですよね。
暑いからエアコンを使い、寒いから電気毛布を
使ってしまいます。(電気毛布はおススメできません)
この寒い、暑い、蒸れるというのは何処で感じるでしょう。
もちろん皮膚で感じるわけですが意外と忘れているのが

 

背中

 

冬に湿気を沢山含んだふとんに潜ると
冷たいですよね。それを主に感じるのは背中です。
背中にくっついているのは敷ふとんです

 

これらの不快感は敷ふとんが大きく影響
しているという事なんです。冬でしたら保温性が
必要です。冬でも汗はたくさんかきますので吸湿性が
必要です。こんどはその湿気を逃がしてやらなければ
なりません。

 

こういったポイントを一つ一つ抑えていくと
とても具合良い。敷寝具に出会う事が出来ます。
闇雲に感覚だけで買ってみても難しいと思います。
プロのふとん屋さんでも触ったこともなければ見た事もない
寝具が沢山載っているカタログを渡されてその中から
自分に合う寝具を探して下さいと言われてもほぼ不可能
だと思います。

 

見て触って、寝転んではした方が良いです。
えびすやではそれをしてもらいながらポイントポイントを
見てその人の体型に合っているかどうか確認しながら
合う組み合わせを調整していっています。ちゃんと
合わせるかどうかで寝心地というのは全然変わりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

※docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

Tags: , , , ,

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ