タグ「古事記」を含む記事

古事記に挫折する方へおススメ『竹田学校』

2020年3月21日 / 日々の話, 神社・歴史

古事記を読もうと思い挫折してしまう…。
僕もそんな一人でありますがそういう方多いかと思います。
そんな方に朗報です!チャンスです!

 

 

 

 

コロナウイルスで学校が休みになった子供たちへ向けて
竹田恒泰さんが歴史学を開講してくださってます。
前回の動画から遂に古事記への講義が始まっています。
これを機会に是非、お聞きください。とても分かりやすく
解説をしてくださいますので難しい事が羅列されてる
チンプンカンプンの解説書を読むよりも頭に入ります。

 

 

古事記は日本最古の歴史書でもありますが
残念ながら学校の授業で教えられることはありません。
ここには日本がどういう国なのか学ぶ要素が
たくさんあります。歴史だけではなく神社や
神道の事を知れる部分もあります。

 

 

竹田学校おススメですよ!

 

 

えびすやの得意な仕事

 

羽毛ふとん・枕・綿ふとん、オリジナル寝具オーダー等の製作事例は⇒こちら
1人1人の身体に合わせ寝易くする寝具調整の事例は⇒こちら
ムートン職人が目利きをした価値あるお値打ちのムートンとメンテナンス⇒こちら

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

Tags: , , ,

第73代竹内宿禰

2018年6月21日 / 不思議な話, 日々の話,

竹内宿禰と言えば
景行天皇から仁徳天皇まで仕えた
300歳を超える超人的な天皇の側近です。
凄い人物です。しかし…300歳以上
生きたのではなく世襲のようです。

 

 

 

その73代竹内宿禰がこの世に現れました。
竹内宿禰は一族の長老によって一族の中から
選ばれるそうです。世襲しても誰にも
それを話してはいけない。家族にもダメ
なのだそうだが…。73代竹内宿禰は現われました。

 

 

 

73代竹内宿禰、竹内睦泰氏は元
代々木ゼミナールの超が付く人気
日本史講師。YOUTUBEで聞いても
頷けるくらい分かりやすいし、惹きつける
魅力が話の中にあります。それに
竹内家に代々伝わる口伝が加わると…。

 

 

 

 

 

古事記も面白くなります。
第73代竹内宿禰こと竹内睦泰氏は竹内神道を
継承しています。古神道です。

 

 

 

古事記の宇宙-古神道的考察- 竹内睦泰 青林堂 1200円+消費税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

※docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

Tags: ,

伊邪那美命の呪い

2014年7月22日 / 神社・歴史

最近、娘と息子がなんかよくわからない歌を熱唱してるんです。
よーく聞いてみると雪アナのLet It Goを歌ってます 。

ただ、うちでは聞かせていないので保育園で友達が歌っているのを
耳で覚えたのだと思います。なので音程がムチャクチャ!

これじゃいかん!とゲオにDVDを借りに行ったのですが
全て貸出中!100本くらいあっても全て貸出中。大人気です。

折角、子どもと見ようと思ってましたが仕方ありませんので
子供らが寝てから…。

雪アナが借りれなかった悔しい思いを押し殺して

竹田先生の『古事記完全講義』

いや~!古事記ってホントにイイもんですよね~!(水野晴郎先生風に)
子供らには残念でしたが実に良かったです。

不気味なタイトルの『伊邪那美命の呪い』のお話です。
伊邪那美命に掛けられた呪いによって人間の寿命が決められたのです。


伊邪那美命・伊邪那岐命(Wikipediaより)

伊邪那岐命と伊邪那美命は日本最初の夫婦です。
国生みをし神産みの半ば伊邪那美命が火之迦具土神
(ヒノカグツチノカミ=秋葉神社の火の神様)を
お産みになられた時に大やけどをおってしまい命を落とします。

伊邪那美命はたいそう悲しまれ、黄泉の国まで
伊邪那美命に会いに行かれ、戻ってくるように懇願しました。
その時に伊邪那美命に暫く待ってて下さい。その間に
私の姿を絶対に見ないように…

昔話のこのパターン。絶対に見ます!

案の定、見てしまった!伊邪那美命は腐乱し蛆にまみれており
恐ろしくなり、伊邪那岐命は逃げて逃げて逃げまくります。

伊邪那美命は追手を放ち、自分も追いかけます。
最後、黄泉の国と葦原中国との境にある黄泉平坂を大きな岩で
塞ぎ、伊邪那岐命は離縁を告げたのです。

コレに怒った伊邪那美命は『毎日、1000人の命を奪ってやる!』
伊邪那美命コレに対し『毎日、1500の産屋を建ててやる!』

この時、人間の寿命が出来、この世では毎日1000人が命を落とし
1500人の命が誕生することになったのです。

かなり適当に書いてますがこんな感じです(^^;
昨日、見た竹田先生の講義は伊邪那美命・伊邪那岐命のお話でした。
DVDはまだまだ続きます…

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tags: ,

各種クレジットカード・PayPay対応

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
※御来店前に連絡を頂けると幸いです
営業時間:AM9:00~PM7:00

 

フォローしてね

LINK

 

 

過去の記事はこちらで

クリックしてね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ