タグ「原状回復」を含む記事

制作事例No.64『羽毛ふとんのリフレッシュ3つの考え方』

2018年6月5日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

最近、暑くなりだし
綿ふとんや羽毛ふとんの仕立て直しの
ご相談やご注文が増えてきております。

 

 

 

羽毛ふとんの仕立て替えをするに
あたりまして考え方が大まかに3つに
分かれます。

 

 

 

① 価格重視
② 現在、使われている羽毛や生地をベースに
  同等の素材を使い原状回復させる
③ ①,②のバランス型

 

 

 

僕の考えとしては②、③をおススメします。
価格を重視し過ぎると思った様な回復を
しない事があります。元々、大粒で良質な
羽毛が使われている場合洗浄・除塵により
目減りした羽毛を一回り、二回り小粒な
羽毛を充填する事を想像してみて下さい。
また、柔らかくて軽るく肌に馴染みやすい
生地を使っていたのに重くて硬い生地で
仕立て直すと…。

 

 

 

 

今回、お預かりした羽毛ふとんは
①でさせて頂いております。元々の素材と
同レベルの素材、形状も同じにしてほしいとの
ご要望を承っております。

 

 

 

生地は滑らかで軽い100単サテン。足し羽毛は
ポーランド産のマザーグースです。

 

 

 

 

 

 

充填量も同じです。
ただ、フィット感を高める為に
1㎝だけマチを高くして調整をしております。

 

 

 

えびすやの羽毛ふとんリフレッシュは

 

 

 

『一般的な〇〇〇〇〇円コース。生地は
この中からお選びください。』

 

 

 

という一般的なものではなく、
中身を開封して現状を確認して
もらいながら診断をします。
ふとんの縫製の仕方もご要望や状態に
よってその都度変えます。

リフレッシュでお預かりする羽毛は
同じ状態のモノはありません。ご夫婦で
同じ時に同じものを買われたとしても
10年も経てば大なり小なり差が現れます。

また、こんな風にして欲しいといった
ご要望などが重なると仕立て方が
一律では対応するのが難しいのでは?と
思います。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK