タグ「交感神経」を含む記事

夏の副交感神経

2016年6月7日 / えびすやにあるもの, 睡眠改善, 羽毛製品

とある刷子を見ていると面白いことが書かれていたので
簡単にご紹介します。

 

人体というのは寒い冬は交感神経が強く働き
暑い夏は副交感神経が優位に働きます。冬に
交感神経が強く働く意味は寒い冬に体温を
一定に保つ為です。

 

一方、夏に副交感神経が強く働くのは
血管を緩ませ、表面積を大きくすることで
暑い夏に対応する為に熱を逃がしやすくしています。

 

が・・・。

 

熱を逃がしやすいということは熱の影響を受けやすいと
言うことでもあります。

 

1日の中でも交感神経と副交感神経それぞれが優位になる時が
あります。夜間は身体を休息させるため副交感神経が
優位になります。ということは夏場の夜間はもっとも身体は
気温の影響を受けやすいということです。

 

カラスの行水、エアコン、冷たい飲食物を摂取で身体はとても冷えやすいと
言うことにまります。体温が低下すると免疫力が低下します。
夏は冬以上にそれらの事に気をつけないといけません。

 

夏バテという言葉があっても冬バテと言う言葉がないのは
そういう意味かもしれませんね。夜間の睡眠環境では安易に
エアコンに頼り切るのではなく麻などの吸湿発散の良い自然素材かつ
夏用に作られた寝具を使いポリエステルやウレタンなどの石油系の
蒸れる素材は使わないなどの寝具の工夫を心がけるようにしましょう。

 

今日の羽毛ふとんの見立て

 

1625

 

羽毛ふとんのリフレッシュの依頼を受け、
中身の羽毛を取り出してみました。解りやすい事例がありましたので
ご紹介します。これは超大粒の良いダウン!ではありません…。
皮脂や汗などで汚れた羽毛や羽根が絡まり団子になった
状態のダウンです。こうなると完全洗浄(水洗い)をしてもなかなかほぐれません。

 

 

全体的に見てファイバー(羽毛が千切れてクズになったもの)が
かなり多かったのでダウンが結構ダメージを受けている様に見受けられ
リフレッシュをするかどうかのボーダーラインと判断しました。

 

 

えびすやでは実際に中を開けてダウンの状態を判断してから
羽毛リフレッシュをしております。それは『しない方が良い』『しても回復具合がイマイチ』
そういう場合があります。単に羽毛リフレッシュをお受けするというのではなく
そういったものをシッカリと目利きし、出来るだけ良い状態で手元にお返ししたいと
考えています。

 

 

シングロングルサイズ 31,320円~
(完全洗浄:水洗いで中から羽毛を取り出し専用洗濯機で洗浄)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ダメな枕の使い方

2016年4月18日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, , 睡眠改善

昨日から丹後では選挙戦が始まりました。
是非、この丹後を未来ある方向へ導いて下さい(^^)
候補者の皆様の健闘を祈っております

 

さて、えびすやでは

 

『この枕ください。』
『はい。どうぞ。』

 

ではなくカウンセリングをしながら各々の首・頭・体型に
枕を合わせていきますので様々なお客様が来られますし
様々なケースに遭遇することが御座います。そのうちの
一つをお話します。

 

とあるお客様とお話をしながら枕を合わせていると・・・。

 

『これ低いわ。もっと高くして』
『もっともっと!』

 

どう見ても高すぎて、どう見ても合わない・・・。
でももっともっと高くして欲しい。こういう時に多いのが

 

『テレビ枕』

 

これ、良くないんですよ。結構、首への負担が大きいんです。
テレビを真正面にした場合、例えばこんな感じで無理矢理高くするんです。

 

1489

 

二つ折り。二枚重ねのケースもあります。そうすることで
顎を引くような形でテレビが見るんです。テレビを見てるうちに
眠ってしまうのでそのまま不自然な上向き寝をするわけです。
これは枕が合う合わないの問題ではありません。

 

これ、ホントに良くないですから首がだるくなったり痛めますよ。
僕が実際にやってたんです。(^^;僕の場合は枕を高くするのではなく
ベッドのヘッドボードに
首を立て掛ける様にして首をくの字に。

 

テレビと眠りは分けなくてはいけません。テレビを睡眠薬代わりに
してしまうからいけないんです。テレビの光は脳を刺激してしまいます。
眠れていても実は質はあまり良くなかったりします。テレビの内容に
よって交感神経が活発化してしまい寝付きがわるくなることも。

 

こういう場合、えびすやでは枕を見るために枕をお作りしません。
状態を悪くさせるだけだからです。

 

横の場合も勿論オススメしません。今度は肩や首、腕に
負担が掛かってきます。凝りや腕のしびれなどです。基本は
上向き寝です。上向き寝が出来るように枕を合わせていきます。

 

その時に影響を及ぼしてくるのがマットレスや敷ふとん。
枕を合わせても敷寝具の状態が悪ければ合いませんし
上向ね寝もまず出来ません。一晩のうちの大半が横向き寝、
うつぶせ寝、寝起きが辛い・・・。そういう事が起こりうるのです。

 

通販のカタログを見て選んだり
お店でジックリとパッケージを見て枕を選んでも
なかなか思うような枕に出会わない方ってたくさん
いらっしゃると思います。実際に合わせないと
見ただけ、触っただけでは合うものは見つかりません。

 

1490

 

と同時に先程の敷ふとんがピタッと合えば
今までの眠りとガラリと変わります。敷寝具も見たり触ったり
では実際に合うかどうかは解りません。実際に合わせてみる
のが1番です!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK