タグ「ピリング」を含む記事

寝具制作事例No.72『今日の羽毛の目利き』

2018年8月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 羽毛製品

 

羽毛ふとんのリフレッシュのご相談です。
十数年前にご購入された寝具大手N社の製品です。
使用年数の割には羽毛に反発力があり元気があります。

 

 

しかし、お客様のお悩みは…。

 

 

『ここ数年、寒くて…。』

 

 

寒さが一番のお悩みです。
ミシン目を解き、中身の状態を確認してみました。

 

 

ホワイトグースダウン93%の表記です。
ファイバーも少なく、羽毛のベタつき感が
少ないので恐らく、水洗いをしているのでは?
(後で確認すると数年前に水洗い一度されてました。)

 

 

ピリングが進んでいますが十分にリフレッシュ可能な
羽毛ふとんです。状態は悪くはありません。

 

 

では何故、そんなに寒いのか?
長年の使用により買った時と比べたら
羽毛は劣化してきています。それは仕方ありません。
一番の原因は羽毛ふとんのマス目が大きすぎるのです。
3×5マスで合計15マス。これは大きすぎます。
羽毛の状態以上に構造上の問題が寒さを招いています。

 

 

マス目が大きすぎると中で羽毛が散ってしまい
肝心の身体の当たる部分に羽毛が無い。そんな状態に
なります。羽毛が無いから身体が保温できてないんですね。

 

 

今回は同等の生地(綿100%80サテン)に除塵時の
目減り分を足す羽毛も同等のもの。縫製は大きく変え
フィット感が出る様に細かくします。状態は悪くないので
洗浄、除塵で目減りする羽毛は少ないかなと思っております。

 

 

今年の冬は間違いなく保温力がUPして快適に
お使いいただけますね。

 

 

今、現在でしたら10月までにお納め出来ますので
羽毛ふとんの保温力が低下していることが気になって
いらっしゃるようでしたら羽毛診断士がいる弊店に
ご相談ください。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

制作事例No.30『品質は維持した方が良い』

2017年9月18日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

昨日の台風は日本を抜けたようですが
雨が沢山降ってますので土砂災害などには
気を付けないといけません。思ってた以上に
被害があり、被害に遭われた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。もう、台風は
これ以上は勘弁して頂きたいものです…。

 

羽毛の目利き

 

さて、今回の羽毛の目利きです。
20年以上使われた羽毛ふとんですが触診では
羽毛の反発がそこそこ、感じられ状態は
悪くありません。リフレッシュ可能と判断しました。
某有名メーカーの製品で側地もかなり良いものが
使われております。

 

 

 

案の定、良い羽毛でした。使用年数の割にファイバー
(羽毛が千切れたゴミ)が少なく、元の羽毛の良さが
伺えます。

 

しかし…。
これはどんな羽毛でも避けられない事ですが長年
使い続けると汗や皮脂がしみ込んでいき羽毛に
付着し汚れてきます。この汚れが羽毛の絡みを生み、
嵩減りする原因となります。この羽毛もピリング
しているのが目立ち始めていますが大丈夫です。

 

 

品質を落とさない方がよい。

 

羽毛ふとんのリフレッシュをする時に予算がありますが
出来る限り、元々入っている羽毛、また側生地に合わせて

羽毛リフレッシュをされることをお勧めしております。

 

 

特に側生地の質を落とすと薄くて軽く、滑らかな生地が
生地が厚く、硬い生地になってしまい、今までの感触と
全然変わってしまいます。また、中身の羽毛も買った時の
状態に近づける事を考えるのであれば質の近いものを
足し羽毛に使った方が良いです。特に良いものをお使いに
なられそれを実感されてる方にはよく感じられるかと
思います。

 

逆に良い羽毛を使い、良い側生地なのに使いにくい
羽毛ふとんの縫製の仕方や羽毛の詰める量に問題が
あって使いにくい事があります。そういう場合は
羽毛リフレッシュをする際に縫製と充填量を変える
事で使い心地を大きく改善することもできます。

 

 

今回も元々の品質を維持する方向でおススメさせて
頂きました。仕上がりがとても楽しみです(^^)
心地よい羽毛ふとんに生まれ変わる事でしょう。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

今日の目利き

2017年7月20日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと, 羽毛製品

 

10年と少し経ったのを機会に羽毛ふとんのリフレッシュ
させて頂くことになりました。ちょっとアップにし過ぎて
しまったので判り難いのですが長年使ってくると羽毛がピリングを
起こします。ピリングと言うのは羽毛の絡みあう事です。
そうなると嵩が減り、羽毛ふとんの保温力が低下してきます。

 

よく誤解をされることがあるのですが羽毛ふとんを
洗うとふかっ!と嵩が必ず戻るとは限らないという事。
匂いや汚れは落とすことが可能ですがピリング状態で
絡み合ってる場合は元に戻りません。余計に絡まり
嵩がなくなることもあります。

 

また、羽毛が壊れ、ファイバー(羽毛の千切れたゴミ)に
なっている場合は元に戻すことは不可能ですし、更に
壊れる事もあります。

 

この場合は一度解体して、羽毛専用の洗浄機で
羽毛を洗ってやる必要があります。ただしこの場合は
プレミアムダウンウオッシュをお勧めします。(詳しくはこちら
洗い方や乾燥方法で全然変わります。

 

今回のこの羽毛はピリングは進行していますが
元々の羽毛が熟成している良質なハンガリー産ホワイトグースで
あること。(未熟な羽毛は壊れやすく耐久性が悪い)
ファイバーも少ない(羽毛が壊れていない)ので十分に
良く仕上がってくると判断しました。

 

羽毛リフレッシュの良い点はそこです。
今は以前に比べて羽毛の相場がジリジリと上昇してきてます。
(年によっては価格が下がることもありますが)
このリフレッシュでふっくらと再生された羽毛ふとんの
価格で同党の新品の羽毛ふとんを買う事は出来ません。
良いものを買われていればいる程、羽毛リフレッシュを
する価値があります。ただ、何でもかんでもという訳には
いきませんので中身を診断してもらってください。

 

そそて、同時に今の状況にサイズや縫製を
作り変える事が出来ます。よくあるのはダブルから
シングル。状態がよければ足し羽毛を多めにして
二枚取る事も出来ますし、僕がさせて頂くのは
お預かりした時よりもマス目を細かくしてフィット感を
よくし保温性を高めたりします。

 

リフレッシュは上手にやってもらうと
ホントに良くなって帰ってきます。ついつい、
リフレッシュを先延ばしにしてしまいますが
先延ばしにすればするほど、劣化も進み
仕上がりも悪くなります。そろそろ、リフレッシュを
した方がいいんじゃないか?とお悩みでしたら
当店へもってきてください。無料で状態を
診断させて頂きます。目安は10年ですね!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

;

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK