タグ「ティファール」を含む記事

良い羽毛ふとんを買う為に守るべき事

2017年9月28日 / えびすやにあるもの, 寝具のはなし, 日々の暮らし

今日はお昼から作業場に籠って生地の裁断
縫製をしておりました。最後にアイロンをあてて
これから綿入れ作業を行います。

 

 

この時に使うアイロンですが
僕はティファールを愛用しています。
あのケトルのティファールです。ポット
だけじゃないんですよ。ティファール!

 

 

 

このティファールのアイロン
物凄くきまるのです。ピシッと!特に
スチームをした時は最高ですね( ̄ー ̄)ニヤリ
この決まる理由は何なのだろう?と
考えた時、他のメーカーよりも重いんですね。

 

 

ご主人のシャツなど洗濯物をピシッ!と
決めたい奥様には僕はティファールを
おすすめします!出来れば、コードレスの
方が使いやすいと思いますよ。

 

 

さて、本題です。
良い羽毛ふとんを買う為にこれは最低限
必ず守って欲しい事があります。それは

 

 

『側生地が綿100%であること』

 

ポイントを挙げていけばキリがありませんが
これは一丁目一番地(昔、政治家がよく使いましたよね)。

 

ポリエステル100%、ポリエステル混の生地は
蒸れるのです。蒸れるという事は中身の羽毛の
良さは活かされていないという事。羽毛は凄く
調湿性に優れた素材です。蒸れるという事は
素材の良さが活かされていないという事になります。

 

 

ポリエスル混の生地は通気が悪いのです。
悪いうえにポリエステルには吸湿性が乏しく
摩擦により静電気が発生してホコリを寄せ付けます。

 

どんな羽毛ふとんに使われているのか?
これは品質表示を見ればすぐにわかりますし
よく『軽量タイプ』『軽量加工』などと
うたわれています。確かに軽いのは利点の
一つなのですがいい羽毛ふとんは綿100%で
軽いのです。

 

 

使っている羽毛ふとんが蒸れるという
ご相談を受けた場合、僕は真っ先に側生地が
ポリエステル混ではないのか?と疑います。

 

えびすやでは使ってみてどうなのかが
解っていますのでこういった生地を使った
羽毛ふとんを販売しておりません。

 

皆様も具合よい羽毛ふとんを選ぶに
あたって真っ先に考慮するポイントですので
頭の片隅に記憶しておかれるとよいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 


タグ: , , ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

最近のコメント

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。