タグ「サイズ違い」を含む記事

寝具調整事例No.14『ベッドからずり落ちた』

2018年7月29日 / えびすやにあるもの, 敷ふとん, 睡眠改善

台風が過ぎ去りました。
テレビでは相当の被害が出るとの事でしたが
どうだったのでしょうか?ネットで見てみても
イマイチその状態が解りませんでした。
皆さまが無事であり、被害も無ければと願う次第です。
まだ、去った後も大雨が降る可能性があるとの
事ですので油断は禁物です。

 

 

 

 

 

台風の中、脱皮をしていたようです。
子供たちと暫く観察させて貰いました(^^)

 

 

 

今回は寝具制作事例でもあります。
こんなお電話を頂きました。

 

 

『ベッドからずり落ちて…!』

 

 

 

おばあちゃんからのお電話です。
話をじっくり伺う為にご自宅に伺ってきました。
介護ベッドに変えた時に今まで使ってい
たシングルの敷ふとんをそのまま使っていて
ベッドを壁際に寄せているので20㎝ほど
マットレスからふとんがはみ出ています。

 

このはみ出た分が傾斜となり滑って
落ちて、尻もちをついてしまった原因です。

 

 

 

現状として必要なのはベッドのサイズに
合わせる事です。通常、介護用のベッドは
シングルよりも20~10㎝狭くなっています。
ですのでシングルサイズを使うとベッドに
腰かけにくく、危ないのでサイズの合ったものを
お使いください。

 

 

 

 

その時に、足が不自由なのでなかなか
ふとんが干せないとの悩みをお聞きしましたので
こんな組み合わせでご用意しました。

 

 

(下の白い部分がシングルサイズの幅)

 

 

従来使っていた綿の敷ふとんは重いのでとても
干す事が出来ませんので英国産ウール100%の敷ふとんを
ご提案させて頂きました。重さも通常の綿のふとんよりも
大分、軽くなります。なかなか干せないとふとんが湿気を
帯びてきます。湿気の吸湿発散も綿よりも優れます。
なかなか干せないにしろ、

生地も通常の目詰め加工のかかった生地ではなく綿100%で
通気性の良いウールの良さを活かす生地です。

 

 

 

 

 

中はシート状になっており、身体の中で最も比重のある
腰の部分は工夫を加えてシッカリした状態にしてありますので
通常の羊毛敷ふとんと比べると耐久性のある作りとなっています。

 

 

 

 

 

そしてその上にはパシーマパットシーツを重ねます。
これは軽くて汗の吸湿抜群で洗濯しても乾きも早いです。
ですので扱いが楽ちんで再々、洗濯をして頂いても
負担が軽く、寝心地もとても良い寝具ですので
快適な寝床になります。

 

 

 

 

えびすやの考えとしては是々非々でその状況などを
考慮しながら寝具をおススメしております。ですので
出来るだけ具体的にどんなことお考えになられて
いるのかをお話下さいましたらその中から何処どうすれば
一番、ベストなのかを一緒に答えを導き出されば
と思っています。

 

 

 

後はカバーが揃えばお納め出来るのですが
カバー屋さんがバタバタで納期が遅れております。(><)
暫く、お待ちください。。。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK