タグ「ガーゼ」を含む記事

『アレ置いてますか?アレ』

2016年3月13日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

以前に比べてお電話でお問い合わせを頂くことが増えてきました。

 

1376

 

『パシーマ』

 

です。取り扱い始めた11~2年前は取扱店も少なくまだあまり知られていませんでした。
広げて見ていただいても視覚からはなかなか心地よさなど伝わりません。
この写真を見ても恐らくそうかと思います(^^;

 

説明をして説明をして・・・。やっと使って頂けるようにになり
今ではこの田舎ででもパシーマのご愛用者が随分と増えました。

 

何が具合が良いってですか?

 

色々と有り過ぎるのですが元々、コレを作った人が
60を過ぎてからアトピーに掛かりました。そこで自分自身が気持よく
眠れるように作られたのがパシーマです。

 

側地は医療用ガーゼ、中綿は脱脂綿で作られ薄い敷パットと
薄いケットです。これが抜群の心地よさを産み出すのです。

肌触りがとても良く吸湿性は抜群です。眠るときには必ず発汗しますが汗が
寝床内に残るということは蒸れ感があったり、残った水分で
冷えたり寝心地を損なうものです。このパシーマはスカッ!と
寝床内の湿気を吸収してしまうので心地良いのです。

 

寝床内に汗を籠もらせない事は心地よく眠るための必須条件です。
このパシーマはそれを見事に補完してくれます。その他にも
冬場使うと空気を貯めこんでくれるので暖かく、羽毛ふとんの下に
使ったり、夏場はこれ一枚でケット代わりに使えたりと一年を通して長く使えるのも利点ですね。

 

と言いましてもえびすやはどんな場所で誰がどんな風にお使いになられるのか
又はどうしたいのか?問題を解決するには?によってはパシーマ以外の
モノをオススメしたりします。(パシーマがダメと言うわけではなくベストの選択をすると)
お話をジックリとお聞きすると最初は全く認識していなかった事が
眠りの質を改善する答だったりすることがあります。

実は同じものであっても何処の店で買うかによって
得られる答えは全然、変わったものになります。良くも悪くも
同じ製品一つとっても考え方と言うのが異なるわけですから
どんなものでも買うときはそのお店にジャンジャン質問してから
買えば良いと思います(^^)

 

※当店は使う人の事を考えたオリジナルサイズを取り扱っております

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , ,

ものづくり日本大賞

2015年12月15日 / えびすやにあるもの, ケット・パット

1287

最近でこそ、すこし知られるようになったパシーマ。
ものづくり日本大賞、内閣総理大臣賞を受賞しました。

 

汗をよく吸収し(脱脂綿)、寝床内が爽やかにしてくれ
保温性があります。肌触りがとても良く(ガーゼ)使い出すと
止められない!それがパシーマです。破れても同じ
パシーマをお買い求めになられるお客様が多いんです。( ̄ー ̄)ニヤリ

えびすやでは10年以上昔から扱ってますので
使い勝手はよく解っておりますが、えびすやの上を行く
パシーマファンの方々が色んな使い方を教えてくれます。
とても、使い心地の良い不思議な寝具です。

 

1288

 

で・・・。

 

これがパシーマ。見た目??ですよね。(笑)
(折りたたんでいるのが掛け用、敷いてあるのが敷き用)
一見、便り無さそうにう見えますがこれが物凄いんです。
元々はアトピーで悩んだ開発者が考えだした寝具。
素材はエコテックスclass1の基準を満たすくらいに
余計なものを使っておりません。

 

このクタクタになったくらいが丁度、ええ具合の頃合いです(笑)

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

タグ: , , , ,

出来あがる。

2015年10月8日 / えびすやにあるもの, カバーリング

娘と近所へ一緒に配達へ

1180

坂道を跳びはねる様に一直線に下っていきます。
僕がすれば膝をいわしてしまいそうです(^^;若いっていいね!

帰って、メーカーさんからの荷物を開けると制作をお願いしてた
掛ふとんカバーが出来上がってきていました(^^)

1181

シングルガーゼの掛ふとんカバーです。
羽毛ふとんの良さを活かし、お年寄りなどが使われることを
イメージして作ってます。500gありませんのでかなり軽いです。
ブロード地に比べて地に比べてあたりも柔らかくヒンヤリ感もありません。

生地を作るときに不純物を取り除く『晒加工』という工程があります。
現代は生産性が求められる時代ですから自動の精錬装置で晒が行われます。
加工時間も短く済みます。

一方、『和晒』という昔ながら方法は大きな釜に入れて2日炊き続けながら
晒していく方法があります。加工に費やすが掛かる分、繊維がダメージを
受けにくいので生地が丈夫で、綿素材が持つ良さを引き出し、吸湿性が
良く、柔らかい風あいになるのが特徴です。

このシングルガーゼのカバーは昔ながらの和晒で加工されたカバーです。
触った感じもしなやかなで普通のガーゼとは違うのが解ります。
丁度、今くらいから使うと気持ちいいですね(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK