タグ「ふとん」を含む記事

制作事例No.57『初!ワンコのふとん』

2018年4月1日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 掛ふとん, 敷ふとん, 綿製品

ブログつながりのお友達いげのやまさん
からのご依頼で作らせて頂きました

 

 

ワンコのおふとんです。(^^)
ワンコだからと言って
特別な訳ではなくサイズが小さい
だけです。小さいので肌沿いなどを
考慮して作っています。

 

 

寝てくれたのはこのワンコちゃん。
初対面だったのでなかなかこっちを
向いてくれませんでした( *´艸`)

 

 

 

 

その、様子をいげのやまさんが
ブログに書いてくださいました
ありがとうございます。

 

いげのやまさんのサイトで
ワンコが気持ちよさげに
横になってます。嬉しいですね~

 


アクリルやフリース素材の
寝具より自然素材の寝具で
眠るのは人間だってワコンダって
気持ちが良いんです。
手間暇かけた手作りでモノは
良いですがリーズナブルなので
ご興味がありましたらお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

不動の1位!ふとん

2017年10月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと

今日、待ちに待ったものが届きました。

 


 

そう。こたつのヒーターユニットです。
こたつが壊れたままでこたつをまだ出せなかったのです。
いいこたつ台をお持ちでしたらヒーターを交換すれば
まだまだ使えます。壊れるのはヒーターの方が早いですし

 

 

ヒーターの規格は大きさが決まってますので
取り換えも簡単です。付属のねじをねじ込むだけ!
ネジ穴もちゃんとこたつにあります。

 

 

ただ、我が家のコタツは規格はあってるものの
付属する場所が薄型のユニットが付けられないので
古い型を探して探して購入しましたが(^^;
合うのがこれしか見つからず選択の余地が…。

 

 

そして、こたつの下には

 

 

この前作った、こたつ敷を敷きます。
こたつ敷そのものはありますがこたつの真ん中は
足で摩擦してしまうのでどうしても傷みやすい。
それを防ぐつもりで作ったのですが…。

 

予想外に気持ちがいい!( ゚Д゚)

 

その訳はめん綿の中の空気が温められて
こたつ敷がホコホコするんです。これは
予想外!しかも暖かい。綿わたで作った
コタツ掛けふとんも熱を逃がさないのでおススメです!
こりゃ!思った以上です。娘がニヤニヤしながら
コタツでごろ寝してます(^^;

 

さて、
タイトルのお話ですがえびすやの考えは
快適に長く大切に使って貰える寝具を
使ってほしいと思っております。

 

ふとんは不名誉なタイトル保持をしておりまして
東京23区の粗大ゴミナンバー1は”ふとん”です。
しかも2位を大きく離して…。統計開始の平成4年から
ずっと不動の1位。他の地域はしりませんが
東京が1位という事は日本全体で見ても1位、
そうでなくても上位になるかと思います。

 

これはふとんだけではなく全体的にいろんなものが
使い捨て、サイクルが短くなって来てるのだと
思います。ふとんで考えてみてもやはり安いものは
ヘタリが早かったり、すぐにダメになったりします。

 

今でこそ、家電製品は壊れたら新しいものへ
買い替える事が大半だと思いますが子供の頃は
もっと修理して使ってたような気がしますし
頑丈でなかなか壊れなかった様な気もします。
もっと昔に遡れば、江戸時代なんかは何から何まで
直しながら色んなものを使っていたと思います。

 

ふとんも綿製品ならば仕立て直し・綿の打ち直し。
羽毛製品なら羽毛のリフレッシュという形で
再生させることが出来ます。当然、石油系の素材で
出来たモノよりも快適です。

 

これからの時代は次から次に消費していく。
これも経済上、必要な事なのかもしれませんが
良いものを長く大切に使うのも大事な事では
ないでしょうか?恐らく、お金を掛けて手に
したものは大事に扱われるんじゃないでしょうか?
手入れだってマメにするかと思います。

 

果たして、ふとんはこれから先
粗大ゴミ、不動の1位の汚名を返上できるのか?

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

ゴミの話。このままじゃ埋もれてしまう?

2016年4月12日 / 寝具のこと, 日々の話

先日のムヒカ前大統領の演説の記事を書きましたがその中で
チラッと紹介しましたゴミのお話です。

 

1466

写真素材足成様よりお借りしています)

 

東京都の粗大ごみNo.1はふとん。十数年不動の1位だそうです。
ふとん屋としては辛いところ・・・。恐らく、1位は東京都だけの話ではないでしょう。
東京のような都会と丹後のような田舎とはでは状況の違いは
あるのかもしれませんが全国的に大きな差はないかもしれません。

 

モノは使っているうちにやがて壊れます。
寿命というのものがあります。ですから人間が消費し、生きている以上
ゴミは必ず出てきます。モノもいつかは寿命がやってきたり
なんらかの理由で不必要になることもあるでしょう。それは当然のことです。

 

しかし・・・。
それらは本来、ホントに欲しいと望んだものなのでしょうか?
経済の発展のためにドンドンと作り、ドンドンと売り、ドンドンと買い
焼却場へドンドン集められ、ドンドン燃やされる。
常にコマーシャルが消費の後押しをしてきます。まるで使い捨てを
奨励しているかのように。

 

ふとんが粗大ゴミN0.1である理由は使い捨てになっているから
なのではないでしょうか?使い捨てのつもりはなくとも直ぐにダメに
なるからかもしれません。そんなふとんに恐らく、愛着もないでしょうし
大切に使う、メンテナンスをしようとは思わないでしょう。

 

 

何よりもふとんに必要な機能性、保温性、吸湿発散、心地よさ・・・。
見た目はふとんでも肝心のふとんとしての働きが満足できる
ものではないでしょう。本質的なところからだんだんと離れて
しまっている様な気がします。

 

僕がふとん屋ですのでふとん屋の話を書きましたが
恐らく、ふとん以外のモノもそんな感じじゃなかな?と思います。
売ること一辺倒の経済再優先の考えを改め、使う人のことを考え
思いを馳せたものづくり、販売をしないとこのまま大量消費社会が
追われていくとホントにモノに埋め尽くされてしまうかもしれません(^^;

 

このままでは先が見えていると言っても過言じゃないでしょう。
僕達、消費者の意識が変わらないとこのままでは行き着くところまで
行ってしまう。今の経済を否定をする訳じゃないですが
あれもこれもではなく、今までよりも自分がホントに必要だ、
使って心地よい、愛着、大切にするそんな思いをもっと大切に
してみたらどうだろうか?
(偉そうなこと書いてますが自分自身に語りかけてます)

 

 

モノそのものに幸せがあるのではなく
使うこと、そこから体感するもの、どう使うのか?
それに対する思いから。そういったことから幸せを実感できるのかな?
と思う今日このごろです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

タグ: , ,

今年もあと残す所、1週間

2014年12月23日 / 寝具のこと

今年の後残す所、一週間になりました。
当店は31日まで営業をしていますので急遽、
必要な物がありましたらお越しください。

ただし、えびすやオリジナル制品や別注品は
年内の入荷にはもう間に合いませんので店頭在庫
のみの対応となりますがご了承下さい。

さて、最近よく受けるご相談。

『ふとんの結露・カビを生やしてしまった』

 

なんて事を経験されたことがあるかと思います。 この時期、
よくやってしまうことなのです。 身体から発した汗(水分)の
約70%は敷ふとんへと 向かいます。表面は体温で暖めらて気に
なりませんが 床に近い部分ほど温度が低く、結露してしまうのです。
特にフローリングの上での直敷は危険です。

そこで気をつけていただきたいポイントが幾つかあります。

①敷きっぱなしにはしないこと(フローリングは特に危険)

②朝起きた時は裏面をチェック(すのこベッドでも過信しない)
スノコを敷いていても敷きっぱなしでいるとシマウマ状に
カビを生やしてしまうことも…。


③敷きっぱなしにしてる場合は上半身側のマットレスの
接地面を空気に晒すようにする

④除湿マットを敷く。
ふとんの下に湿気を吸収してくれる除湿マットを
敷くと結露を防げますが飽和状態になってしまうので
定期的に干さなくてはなりません。

⑤1枚敷よりも2枚敷
2枚敷の方が良く湿気を逃します。下に敷くマットレスも
湿気の逃げやすいものにしましょう。


例えばこのマットレスは通気性がよく湿気をよく逃がしてくれます。
体積の約95%は空気で軽く、クッション性の良いマットレスです。
万が一があっても洗えます。

⑥ふとん乾燥機を使う
冬場は中々、干せませんのでふとん乾燥機がオススメ。
ふとん乾燥機の使い方をまとめてます

えびすやがある丹後は冬といえども湿度が高いです。
そのせいか結露のご相談が多く、当店で扱うマットレスや
ベッドは出来るだけ湿気を考慮して取り扱いをしています。

すのこよりも更にふとんとの接地面を減らし
通気性を確保したベッドです。総桐ですので調湿にも
優れいています。

⑦マットレスに乗せる敷寝具は自然素材のものにしましょう!
自然素材の綿は汗を吸収してくれます。また、特に動物繊維は
調湿に優れます。

いろいろと方法や対策はありますが必ずしもコレだけすれば
良い ということは言えません。と言いますのも人によって
使っている 寝具や寝室の環境も異なります。もっと言えば
家の立地でも 湿度が全然変わってきます。

纏まりのない下手な文章になってしまい分かり
難いと思いますが…(^^;
もし、こういった事でどうしたら良いのかお困りでしたら
当店へお気軽にお尋ねください。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM9:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


アーカイブ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK