タグ「ねこじゃらし11月号」を含む記事

寝具制作事例No.84『羽毛肌掛けふとんのリフレッシュ』

2018年11月4日 / えびすやにあるもの, お知らせ, 寝具制作事例, 掛ふとん, 羽毛製品

 

一昨日、丹後圏に折込がされました地域コミュニティー紙
『ねこじゃらし』さんにお世話になり広告掲載をして頂いています。

 

 

えびすやの羽毛ふとんに対する考えを簡単にまとめて
おります。えびすやが絶対に守りたいルール。
側地は基本、綿100%です。(基本というのは
自然素材をベースにした素材であれば選択肢と
して考えられますので)ポリエステル生地の羽毛ふとんが
最近、増えてきてますがえびすやは扱いません。
羽毛の持つ吸湿発散の良さが損なわれるからです。
そして、縫製一つで保温力を高めたり損なったり
する大事な要素です。ここも大事にしたいですね。

 

 

さて

 

 

最近、徐々に寒くなってきましたが今年は
どうやら例年よりも寒くなるペースが緩やかなのでしょうか?
羽毛ふとんのリフレッシュのご依頼が続いております。
例年であればもう依頼は止まるのですが今年は
まだ続いています。

 

 

通常、ご依頼を受けるケースとして多いのは
本掛けの

 

◎シングルロングサイズ→シングルロングサイズ
◎ダブルロングサイズ→シングルログサイズ
◎ダブルロングサイズ→ダブルロングサイズ

 

 

この3パターンで殆どを占めます。
しかし、基本的にはどんなサイズでも
肌掛け、合い掛け、本掛け、どんな厚みでも
問題ありませんのでご相談ください。

 

今回のケースは

 

その1

 

羽毛肌掛けふとん(シングルロングサイズ)3枚を
羽毛本掛けふとん(シングルロングサイズ)1枚へ統合する
ご依頼でした。F社製のマザーグースクラスの羽毛
がとても良い状態でしたのでとてもよい本掛けふとんが
仕上がると判断させて頂きました。

 

その2

 

羽毛肌かけふとん(セミダブルロング)1枚を
羽毛合い掛けふとん(シングルロング)へ作り変える
ご依頼でした。K社製の状態の良い肌掛けふとん
でしたので洗浄・除塵を行っても量が残り、ある程度の
充填で合い掛け出来ると判断しました。
また、出来る限り軽くしてほしいとのご依頼も
ありましたので超軽量生地でマス目を多めに取り
フィット感を高め、より軽い合い掛けふとんへと
生まれ変わる予定になっています。

 

 

透けて下の文字が映ってますよね。
細い糸を使った出来る限り羽毛の良さを活かす
通気性の良い生地です。通気性が良いので
質の悪い羽毛には使えません。吹き出しやすく
なりますので

 

 

今回、お預かりした2件の羽毛ふとん共に
大粒でいい羽毛でしたのでこの生地を使い
軽くお仕立てします。

 

 

 

合い上がりが楽しみですね!(^^)

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

 

タグ: , , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK