タグ「こたつ」を含む記事

こたつ・電気毛布で寝ない

2018年3月3日 / 寝具のこと, 睡眠改善

コタツでのうたた寝は

 

非常に気持ちが良い!

 

これは間違いないと思います。

 

 

気持ち良い反面、眠りの質は良くない上に
長時間、加温してしまう事は身体への負担も大きい。
だから、日常的にされてる方は辞めた方が良いです。

 

 

①加温により発汗量が増え脱水症状になりやすい。

 

なにも汗と言うのは運動した時に滴るような
ものだけを指すのではなく常に皮膚から蒸発
しています(不感蒸泄)し呼吸時にも蒸発しています。
普通の状態でもコップ一杯以上は一晩で
水分が無くなりますがこたつで身体を加温
することによりその量は増えます。

 

 

②血液はドロドロになります

 

 

水分を奪われているので血は濃くなります。
ここでは続きを書きませんが…。

 

 

③起きた時に身体が痛い。だるい

 

 

これはコタツの足の高さは通常で約30㎝
この高さでは横を向くと腰骨が当たります。
満足に寝返りが打てない事が影響しています。

 

 

④睡眠の質を悪くする

 

 

本来、睡眠時は身体の活動を抑え
身体を休めるべき時間なのですが加温される
事で心拍数は下がらない、呼吸数も下がらない
体温も下がらない。身体が休まっていません。
眠りも深いものにならず質は悪くなります。

 

 

これは電気毛布も同じことが言えます

 

 

電気毛布だけでなく電気で加温する寝具も
気を付けないと同じ事が言えます。

 

 

本来は自分自身の体温を逃がさず自身の
温もりで眠る事が理想です。そして最初に
書きましたように湿気(汗)を吸収し寝床内
に湿気を籠らせない様にすることが大事です。
寝床内に水分が籠るとそれが蒸れであり
寒さへと繋がります。

 

 

ですからアクリルボアのパットや毛布は
暖かそうに見えても寝床内の水分が抜けずに
こもります。

 

 

電気毛布やこたつで眠るのは辞めましょう。
あと、アクリルの毛布もです!

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , ,

不動の1位!ふとん

2017年10月22日 / えびすやにあるもの, 寝具のこと

今日、待ちに待ったものが届きました。

 


 

そう。こたつのヒーターユニットです。
こたつが壊れたままでこたつをまだ出せなかったのです。
いいこたつ台をお持ちでしたらヒーターを交換すれば
まだまだ使えます。壊れるのはヒーターの方が早いですし

 

 

ヒーターの規格は大きさが決まってますので
取り換えも簡単です。付属のねじをねじ込むだけ!
ネジ穴もちゃんとこたつにあります。

 

 

ただ、我が家のコタツは規格はあってるものの
付属する場所が薄型のユニットが付けられないので
古い型を探して探して購入しましたが(^^;
合うのがこれしか見つからず選択の余地が…。

 

 

そして、こたつの下には

 

 

この前作った、こたつ敷を敷きます。
こたつ敷そのものはありますがこたつの真ん中は
足で摩擦してしまうのでどうしても傷みやすい。
それを防ぐつもりで作ったのですが…。

 

予想外に気持ちがいい!( ゚Д゚)

 

その訳はめん綿の中の空気が温められて
こたつ敷がホコホコするんです。これは
予想外!しかも暖かい。綿わたで作った
コタツ掛けふとんも熱を逃がさないのでおススメです!
こりゃ!思った以上です。娘がニヤニヤしながら
コタツでごろ寝してます(^^;

 

さて、
タイトルのお話ですがえびすやの考えは
快適に長く大切に使って貰える寝具を
使ってほしいと思っております。

 

ふとんは不名誉なタイトル保持をしておりまして
東京23区の粗大ゴミナンバー1は”ふとん”です。
しかも2位を大きく離して…。統計開始の平成4年から
ずっと不動の1位。他の地域はしりませんが
東京が1位という事は日本全体で見ても1位、
そうでなくても上位になるかと思います。

 

これはふとんだけではなく全体的にいろんなものが
使い捨て、サイクルが短くなって来てるのだと
思います。ふとんで考えてみてもやはり安いものは
ヘタリが早かったり、すぐにダメになったりします。

 

今でこそ、家電製品は壊れたら新しいものへ
買い替える事が大半だと思いますが子供の頃は
もっと修理して使ってたような気がしますし
頑丈でなかなか壊れなかった様な気もします。
もっと昔に遡れば、江戸時代なんかは何から何まで
直しながら色んなものを使っていたと思います。

 

ふとんも綿製品ならば仕立て直し・綿の打ち直し。
羽毛製品なら羽毛のリフレッシュという形で
再生させることが出来ます。当然、石油系の素材で
出来たモノよりも快適です。

 

これからの時代は次から次に消費していく。
これも経済上、必要な事なのかもしれませんが
良いものを長く大切に使うのも大事な事では
ないでしょうか?恐らく、お金を掛けて手に
したものは大事に扱われるんじゃないでしょうか?
手入れだってマメにするかと思います。

 

果たして、ふとんはこれから先
粗大ゴミ、不動の1位の汚名を返上できるのか?

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

タグ: , , ,

朝が寒くなりましたね。

2014年10月25日 / えびすやにあるもの, その他, 日々の話

ブログの更新が滞ってしまいました(^^;
寝具店は今くらいから年末にかけてが一番忙しい
時なのです。バタバタに動きまわっていますので
PCになかなか向えません。

寒くなると忙しくなってきます。
昨日の朝、今秋一番の寒さだったのではないでしょうか?
こんな日は迂闊にもこたつにはいってしまうと出られませんね(^^;

我家の窓ガラスが結露をしたのは初めてじゃないでしょうか?
娘が早速、絵が描けるんじゃないかと喜び勇んでガラスに指を
なぞりましたが…

『結露は室内ですから(^^;』

昨日、えびすや仕様のこたつふとんが入荷しました(^^)
当店は規格サイズ(有ってない様なものですが)よりも
大きめにゆったりと作ります。カツカツですとちょっと
引っ張っただけで向こうが開いてしまい。冷気が入ります。

そして、最近のこたつに多い傾向は『足が高い』
足が高くなるとその分、こたつの判は大きくしなくてはなりません。
ダレの部分が短くなってしまいます。サイズの種類も多様化
しているのでシッカリと測って尚且つ、余裕を持ったサイズで
買われることをオススメします。

足の長さ+天板サイズ+ダレ=こたつふとんのサイズ

ダレが余裕の部分になりますので余裕を見ておいたほうが良いですね。
余裕が無いと引っ張ると直ぐに隙間ができてしまいます。

えびすやのこたつふとんは混綿(50%)~綿100%で作っております。
ポリエステル綿100%に比べ保温性も高くなります。既成品では
ありませんのでこたつのサイズに合わせて作ります。(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ぼちぼち秋支度の続き

2014年9月7日 / えびすやにあるもの, その他

もう、夏物なんて置いてても売れるわけが
ないですね(笑)昨日は更に入れ替え、あと残すは
2割程度になりました。

冬物の寝具で一番嵩張るのが

『こたつふとん』

こたつふとんって寝具なのかな?(^^;
ついつい、うたた寝をしちゃう場所なので
寝具ということにしておきましょう…

都会の方ではお話を伺うとこたつを使う
ご家庭が段々と少なくなっているとか…?
しかし、田舎ではこれが無いとキマリませんね!
こたつに入っての”鍋”、”半纏を着てみかん”
いいじゃないですか~!(^^)

少しづつですがメーカーさんにお願いしている
こたつ布団が本格的な秋に向けて入荷しています。

えびすやに置いてるこたつ布団は側地は綿100%
中わたは市販品に多い、ポリエステル100%ではなく
50%混綿~綿100%で仕上げています。そして、
大きさも通常よりも大きめにお作りしています。
余裕が無い大きさですと少し引っ張っただけで
向こう側に隙間ができ、熱が逃げてしまいます(^^;

ポリエステル綿はヘタりやすい、そしてよく縮みます。
そして、保温性も綿の方があるので熱を逃がしにくい。
そして、身体に馴染みしっくりと来るのも綿ですね。
ですので当店では綿100%、混綿を使用して仕上げて
いるのです。

こたつというのは実にサイズが多く
正方形:75×75、80×80、90×90…
長方形:75×105、80×120…
コレ以外にもサイズは色々とあり、最近は
大工さんに特注される方もいらっしゃいます。
また、こたつの高さを高くしたり…

そうすると必要なサイズが無かったり、ピタッと
合わない。そんなケースが出てきます。えびすやの
こたつふとんは大量生産品の市販品とは異なり、
国内の工場で1枚づつ作って頂いてますので別注が出来ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK