夜間頻尿は危険な事もあるのです。

2014年2月20日 / 睡眠改善

先日、たまたまアカデミックヨシズミを見てると
こんなデータが出てましたので1枚写真を撮っておきました。

冬季になると他の季節に比べ心筋梗塞が増えるのです。
実はこの後は見ていないのでどういう話になったのかは
よくわかりませんが恐らくヒートショック現象についての
話題に及んだのではないかと思います。

ヒートショックという言葉を1度は耳にされたことが
あるかと思います。急激な温度変化で身体が影響を
行ける事を指しています。急激な温度変化に身体が
晒されると血圧が急変し脳卒中や心筋梗塞に繋がる
事があります。

よくあるのが今の時期、入浴時に身震いしながら服を
脱ぎ、そして熱いお湯に浸かる…。これがとてもよく
あるケースで冬季の心筋梗塞での死亡者数を押し上げ
いる一つの原因ではないかと思います。

じつはこのヒートショック、睡眠にも深い関係性があります。
それは…。

『中途覚醒』

何度も目が覚め、気になりついトイレに足を運んでしまう
ことってありませんか?これも浴室同様、寝床内から寒い
トイレに行くことはかなり温度変化の激しい環境に晒される
事になります。

この中途覚醒の原因ってなんなのでしょうか?通常、深い眠り
に入ると尿意はもよおしません。抗利尿作用ホルモンが分泌
され、尿意が抑えられるのです。ですから、眠りが浅いという
事が考えられます。

眠りが浅い原因は何なのでしょうか?冬場に何度も目を覚ます
人の中に寝具の保温性が不足していて寒い場合があります。
ポリエステル系の寝具は汗が吸収されませんので寝床内に
水分がたまり、外気が下がり冷えてくると更に冷えます。
低反発などのウレタンやアクリルの毛布やボアシーツなども
同じ様な事が言えます。

寒いので電気毛布を使います。すると今度は加温が眠りの
メカニズムと合わない為、眠りの質が悪く、のどが渇いたり
起きた時のダルさなどの問題が出てきます…。

使う寝具を間違えるとドンドン、悪いスパイラルにハマって
しまい眠りの質を悪くしてしまうことがあります。

話が脱線してしまいましたので元に戻します(^^;出来るだけ
夜中に目が冷めないようにするには寝床内の汗をしっかり
吸湿発散し、保温性の高い自然素材の寝具を使う様にして
下さい。悪いスパイラルを断ち切れば夜中にトイレに行く
回数を減らすことが出来ます。自分の体質にあう自然素材の
組み合わせで眠るようにしましょう(^^)

そして、トイレに起きる場合は面倒臭がらずにガウンなどを
着込むなどして身体を出来る限り冷やさない様にしましょう。

追伸寝酒は寝付きが良くなりますが睡眠の後半の眠りが浅くなり
アルコール血中濃度が下がる時覚醒しやすくなり頻尿の原因
になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

松井康之の立身は丹後から始まった。『城山稲荷神社』

2014年2月19日 / 丹後の歴史, 丹後の神社, 神社・歴史

僕の好きな神社めぐりですがじっくり巡ると
なるとなかなか時間がありません。なので
仕事など用事がある時にその近くの神社に
出来る限り参拝するようにしています。

が…。残念なことに今回は鳥居のみ(^^;
字の如く”城山”そう、山城跡に建立されている
神社なのです。なので登っている時間が無い
ので今回は残念ながら断念…(T_T)

先程、山城と書きましたがここは『松倉城(久美浜城』
という丹後一色家の熊野郡の拠点でありました。1582年
織田信長の命を受けた細川藤孝による丹後侵攻が始まりました。

ウィキペディア:松井康之より

その時に松井康之は松倉周防守が守るこの松倉城を
攻め落としています。のちに細川藤孝に久美浜の地に
1万3000石の知行を与えられ細川家家老となります。

それからの出世は目覚ましく武将として名を馳せ、
主君の細川藤孝や忠興に認められるのではなく
豊臣秀吉や徳川家康の信頼も大変厚かったようです。

最終的には2万8000石、熊本藩筆頭家老家となり一国
一城の唯一の例外として八代城主として封じられました。

その立身の始まりはここ久美浜の松倉城から始まったと
言っても過言ではないかと思います。今回は登城出来ません
でしたが次回は松井康之が見たであろう、久美浜の海と
町並みを眺めてみたいものです。

場所も分かりやすく久美浜小学校の裏山です。遠くから
でも山の中腹に朱塗りの鳥居が見えます。お時間が
御座いましたら歴史を偲び、久美浜の美しい景色を
お楽しみ下さい。(^^)

京都府京丹後市久美浜町  城山稲荷神社(松倉城跡)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

あなたは上を向いて寝てますか?

2014年2月18日 / 寝具のこと, 睡眠改善

昨晩、テレビを見てますと寝姿の話題に


皆さんはどんな格好で寝ているでしょうか?

上向き寝?横向き寝?うつぶせ寝?

僕自身は基本的に上向き寝が理想だと考えています。
ちなみにこの番組内での調査結果によると残念な
事に上向き寝は20%以下…。

上向き寝をし、適度に左右へ寝返りを打つのが理想です
上向き寝は身体への負担が掛かりにくく、適度な寝返りは
整体効果と血行不良を防ぐ効果があります。(寝返りを
頻繁にしすぎる場合は問題があります)

横向き寝が良くない理由はこれは僕自身が体験
した事ですが頭の重さは約5~6kg。横を向く事に
より毎晩8時間、圧が顎に掛かります。顎関節症や
歯並びの悪さの原因になります。また、肩や腕には
体重が掛かるので痛みやシビレが出たりします。
肺も圧迫されるので呼吸も浅く、リズムも悪くなります。
うつぶせ寝は更に肺を圧迫するので横隔膜が広がらず
呼吸が浅くて早くなり、ゆったりとした呼吸が
出来ませんので眠りが浅いものになってしまいます。

上向き寝が出来ない原因に

『敷ふとん・枕が合っていない』

ケースがよくあります。上向き寝の姿勢が
維持できないのです。硬過ぎても、柔らか過ぎても
ダメ。ヘタっているのは勿論ダメ。場合に
よっては使っている寝具の素材によっても
上向き寝が出来なくなってしまいます。例えば
低反発ウレタンなどは通気が悪く、吸湿性が
ありませんのでとても蒸れやすく、寝返りが
増えたり、横向き寝が増える傾向になります。

ですから自分の身体に合った敷寝具を使うと
言うことはとても重要なのです。そして、
眠りの循環を阻害しない汗をしっかり吸湿
出来る自然素材の寝具を使いましょう!

基礎(敷寝具)が整った上で初めて枕が力を
発揮してきます。枕をいくらチェンジしても
合わない場合、敷寝具に問題がある場合も
あるのです…。

寝姿勢というのは睡眠をする上でとても重要な
要素です。横向き寝・うつ伏せ寝は基本的に
ダメです。上向き寝をして下さい。

寝具に自分の身体を合わせるからしんどいんです。
自分に寝具を合わせないといけません。

えびすや一人一人に合う様に枕や敷寝具に調整して
ご提案をしております。使用環境やご予算や改善したい
点などお気軽にえびすやまでご相談下さい。眠りが
楽で心地よいものに変わります(^^)

続きの枕の話はまた今度します!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

気の利いたプレゼント

2014年2月17日 / 日々の話

お寺さんから頂いたものです。ちょっとした
事ですがセンスが良いと貰って嬉しいものです(^^)

洒落た手ぬぐいです。どうやら折り紙のようですね。
どんな方のデザインなのか調べてみますともうお亡くなりに
なられていらしゃいますが内山 興正(うちやま こうしょう)
さん
と仰る方で曹洞宗の僧侶であり折り紙作家であり詩人で
あるという多彩な才能をお持ちの方でした。

また経歴も興味深く、早稲田大学大学院で西洋哲学を学び
神学校を教師をされていらっしゃいました。

それが何故東洋哲学への道と進まれたのでしょうね?どんな
出来事が仏の道へと進むキッカケになったのでしょう。
とても興味深いですね。

山内興正老師ファンクラブ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

丹波国の中にある出雲『出雲大神宮』

2014年2月16日 / 丹波の神社, 神社・歴史

この神社は京都の帰りにわざわざ寄りたくなる所。
時間が無くて寄れませんでしたがこの近くには
愛宕神社の元宮と言われる出雲大神宮とひけを
とらないくらいに神秘的なところもあります。

昔々、1300年昔は丹後国と丹後国は同じ国でした。
まだひとまとまりの丹波国だった頃、西は但馬、
東は若狭、南は丹波と大きな国だったんです。
JR嵯峨野線に丹波口という駅がありますがあの
辺りも丹波国だったのかもしれませんね。

一般的には出雲大社(杵築大社)より勧請されたと
なっていますが”出雲”と名乗っていたのはこちらの方が
古く、社伝には出雲大社が出雲大神宮より勧請されたと
されており”元出雲”とも呼ばれています。どちらが”元”
なのかは分かりませんが社名表は出雲大社の元宮司の手に
よって書かれたものだそうで関係は良好なのでしょうね。

—————————————————————————————-
ただし社伝では逆に、出雲大社の方が当社より勧請を受けたとし、
「元出雲」の通称がある。社伝では、『丹波国風土記』逸文として
「元明天皇和銅年中、大国主命御一柱のみを島根の杵築の地に遷す」
の記述があるとする[2](ただし、社伝で主張するのみでその逸文も不詳)。

出雲大神宮:Wikipediaより抜粋
—————————————————————————————

さて、一つ気になった発見は

ただの奉納された鳥居かと思ったのですが

『亀岡城 縁乃会』

亀岡城と言えば出口王仁三郎の大本教の聖地。
出雲大神宮の主祭神は大国主大神ですが後ろに
そびえる神体山の御蔭山は国之常立神(神話の根源神)
が祀られています。(元々の信仰の対象はこの山?)

大本教の御祭神は国之常立神です。ひょっとして
この鳥居を奉納されたのは大本教の信者さんかな?
なんて思ったりしました。何か深い縁があるのかも?

ココへ来ると本殿で参拝を済ませた後にまずはここ。そして

まるで天に登っていく白龍の様ですね。

この辺りには710年前後創建の古い神社が集中
している地域です。じっくり巡れば面白いと思います。

御祭神(主祭神)大国主命、三穂津姫命(大国主の后)

京都府亀岡市千歳町千歳出雲   丹波国一宮 出雲大神宮

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK