麺もふとんもコシです!コシ!

2014年3月13日 / 寝具のはなし, 日々の暮らし, 羽毛製品

午前中、仕事帰りに丁度お知り合いの製麺屋さんが あるので
ラーメンを買いに寄りました。まるも食品さんの ラーメンが
美味いんですよ!宜しければリンク先に グーグルマップが
ありますので参考に寄ってみて下さい(^^)

醤油スープ付きです!もやしを湯がいた奴を乗せて
刻みネギを乗せてそうしたら彩り良く、美味しくなるはず!

 

ジャーン!

寂しい事にもやしもネギも冷蔵庫の中に何も無い!(><)

 

具材に使えそうなものが全く無く、悲しいくらいの
素ラーメンです。 (^^;もやしが無くともネギが無く
ともまるも食品さんのラーメンは 御馳走なんです。
でも具材があれば入れて下さい。

 

さて、ラーメンもコシが命ですがふとんもコシが命!(強引ですか?(^^;)

 

春先になり、寝具の仕立替えのご注文が増えてきました。
仕立直しと言えば綿のおふとんが一般的ですが羽毛ふとんも
仕立直しが出来ると言うのはご存知でしょうか?

 

 

羽毛ふとんも長年使い続けると、汗や皮脂が染み込み
側地が汚れ、吸湿性が悪くなってきます。もちろん、
中身の羽毛も汚れてきます。そうすると羽毛本来の
機能(保温性、湿気の吸放湿)が低下し、干しても
カサが元にもどらなく、コシもなくなってきます。

 

 

汚れが進行してきますとクリーニングだけでは思う様に
羽毛が回復しません。そこでオススメなのが

 

『羽毛のリフレッシュ(仕立直し)』

 

です。どういう事をするかと言いますと中身の
羽毛を 取り出し水で完全洗浄し、汚れや絡まった
羽毛をほぐし 羽毛を元の状態に戻します。そして、
不要なゴミ (壊れた羽毛やフェザーなどの不純物)
を取り除き 減った分を補充し新たな側地に充填します

 

キッチリと作られた羽毛ふとんを買おうと思えば
以前の様な値段では買えなくなりつつあります。

 

ですから、質の良い羽毛を使用した羽毛ふとんを
お使いの方は大切に使って頂き、羽毛のリフレッシュを
してお使いになられる事をえびすやはオススメします。

通常、羽毛リフレッシュ用の生地は柄物が多いですが当店は無地の綿100%の生地をおすすめしています。

 

ただし、当店の場合ですとどんな羽毛ふとんでも お受けする訳
ではなくフェザーの比率が高過ぎる ものや劣化が進み過ぎて
いたりする場合等は下手に リフレッシュをしても良い状態に
ならないと判断した 場合はお断りしたりします。

 

段々、羽毛ふとんがペチャンとしてきたし…
昔ほど暖かくないし…
羽毛が吹き出してるし…
ダブルサイズなんて使わないのでシングルにしたい…

 

この様な気になる事が御座いましたら当店へ お気軽に
ご相談下さい(^^)確認をさせて頂きます

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

寝姿でちゃんと眠れてるかどうかが解ります。

2014年3月12日 / 睡眠改善

眠れない、眠りにくい事があるとその原因は『枕』
ではないか?と疑い当店へ来られるお客様が多いです。
確かに枕が合っていないと眠りにくいのは事実です。
枕が合わなければ首が痛かったり、イビキが大きく
なったり…様々な問題が出てきます。

しかし…。実はお店に来られる方の7割くらいは枕に
だけ原因があるのではなく他にも原因が有るケースが
見受けられます。

寝姿勢の理想型は上向き寝です。

上の写真は数年前のお腹のワガママ具合がまだ
遠慮気味だった頃の僕です(笑)そんな事は置いておきまして…

うつぶせ寝です。この姿勢はとてもじゃありませんが
質の良い眠りは出来ていません。深い眠りにつくと
呼吸はゆったりと深いもの(腹式呼吸)になりますが
うつぶせ寝になると肺が体重で押され肺が広がりません
ので呼吸が浅くなります。

そして、うつぶせ寝をする時に左右どちらかに首を
ひねりますので負担がかかり、頭の重さで頬や顎などに
圧が掛かかり歪みの原因にもなります。

うつぶせ寝をする場合、敷ふとんが身体に全く合ってません。
この場合、枕だけで解決することは難しいケースが多いです。

眠りにくい≠枕で解決

枕で解決することもありますがそうでない場合も多いんです。
上向き寝も出来ず、横向き寝も出来ず、最後にうつぶせ寝…。
寝姿勢や寝る時の癖などは寝具や眠りのSOSなのです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

自分の暮らす町をじっと見てみる。

2014年3月11日 / 日々の暮らし

今日は仕事で外回りをしておりました。
出たついでにちょっと寄り道を…。(^^;

最初の寄り道は京丹後市の大宮町河辺にある
桔梗屋醤油さん。入った所に大きな醤油樽があります。
話をお聞きするともう醤油樽を作ってくれる所はなく
とても貴重なものだとか…。今はタンクみたいなものが
一般的なものなのでしょうか?

次は同じく大宮町の森本という集落にいると
いととめさんの移動販売車が止まってました。
店じまいをし次の場所へ向かう準備をされてる所に

『待って~~!』

どうしても一度乗ってみたかったので無理を言って
移動販売車に乗せてもらいました(^^)

見た目は普通の2t車くらの貨物車に見えるのですが
いざ中に入ってみるとイメージ以上に結構広いんです。

駅によくある様な小さなコンビニくらいの大きさは
十分あります!実は生まれて初めて移動販売車に乗ることが
出来ました(^^)

京丹後市も他の地方同様に過疎化が進んできています。
車に乗って買い物に行くことが出来ないお年寄りにとって
移動販売車はとても利便性の高いものだと思います。
これから、ますますこういうサービスが求められるのでは
ないかと思います。

そして、仕事が終わり店に戻る時に最後の寄り道を
同じく大宮町森本のはずれにある『城ヶ越清水公園』
寄って水を一口頂いて帰ってきました。

ここのお水はとても美味しいです!


決して僕だけの味覚ではありません。ポリタンクを
たくさん車に積んで水を汲みに来られる方をよく見かけます。
この前を通られる事がありましたら一度、ご賞味下さい。(^^)

僕はこんな京丹後の町が大好きです。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: , ,

成り行きでビブリオバトルに参戦(><)

2014年3月10日 / 日々の暮らし,

今、丹後ではココ丹後という面白いイベントが開催されています。
昨日、よく内容も解らないまま『好きな本を持ってきてね~!』と
言われるままに…。会場のオーデザインチャンネルズさんへ。そして

ビブリオバトルに参戦決定!

順番決めじゃんけんにも勝ってしまい1番目

だけどビブリオバトルって何?皆さん知ってます?
困った時のWikipediaで調べてみますとちゃんと
ありました。(笑)以下抜粋します。

ビブリオバトルの公式ルール

1、発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2、順番に一人5分間で本を紹介する。
3、それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
4、全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を
参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする

いかに紹介した本を読みたくさせるかのプレゼンテーション
ということです。結果は聞くまでもなく、何も考えずに参戦
したうえ、人前が全然ダメな僕は時間を半分近く余らせて
テンパッておりました(笑)まぁ、内容も当然、酷いもんでして(^^ゞ

僕自身はプレゼンテーションなど話にならず全然ダメですが
他の人の話を聞くのはとても面白いわけでして、その中には
見事にこの本を読みたい!とハートを射抜かれてしまいました(笑)
僕の嗜好にはストライク!

 

表紙の内容だけでも興味深いですね。戦前から30年近く
昔まで調査された濃い内容が書かれているはずです。
これを発表した彼の言葉からもその濃さを感じ取ることが出来した。

僕のおじいちゃん世代は当時、どんな田舎暮らしをしていた
のでしょうか?僕が幼かった三十数年昔でも今の暮らしとは異なり
ます。まだ、薪で風呂を沸かしたり、練炭や豆炭を燃料として
使う家がまだまだあった記憶があります。

さて、30年後には僕の子供たちはどんな変化を感じるのでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


タグ: ,

ねこじゃらしNo.95

2014年3月9日 / お知らせ, 寝具のはなし



昨日、たんごのコミュニティ紙『ねこじゃらし』が
発行されました。(^^)そこに当店の広告が入っています
ので宜しければ御覧ください。

今回に限らず、初めて載せて頂いた時からの事ですが
文字だけで睡眠や寝具に関する話をスペースいっぱいに
書かせて頂いております。少々、見にくいかもしれませんが(^^;

今回のお話は丹後の湿度と結露のお話です。絹織物の
産地というのは湿度がそれなりに高くないと良い製品
が出来ないそうです。丹後は湿度の条件が良かったの
で長年、丹後ちりめんの産地として発展してこれたの
だと思います。

一般的には冬は乾燥すると思いがちなのですが
丹後の冬の湿度は80%を超えることはザラにあります。
この環境下ですと寝具も湿気やすいのです。

 

ひとり暮らしの男どもときたら・・・
ふとんがベチョベチョになる話。その2
敷ふとんの裏がベチョベチョになってませんか?

以前、ブログにて結露の話を何度かさせて頂いていますので
こちらを参考にしていただけたら幸いかと思います。

どんな寝具をどんな風に使い、どう気をつけるかで改善されます。
寝具の結露やカビでお困りでしたらえびすやへご相談下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 


タグ: , ,

えびすやの自然素材寝具


 


ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
不定休(ほぼ無休)

AM9:00~PM7:00

ランキングに参加しています


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK

 

 

follow me!


follow us in feedly

アーカイブ

今年も蚊帳はじめました。

北近畿の情報満載!

まねきねこ.com 北近畿
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。