NO.69制作事例『先代が仕入れた綿』

2018年7月15日 / えびすやにあるもの, 寝具制作事例, 敷ふとん, 綿製品

先代が仕入れをしていた取引先の綿が
倉庫に残ってましたのでその綿で仕立ててみました。

 

 

 

 

側地は綿100%のブロード地です。
ポリエステル20%くらいでしょうか?
僕が仕入れてないので詳細がわかりませんが。
混綿ですのでふとんにハリがありますし
綿も良い感じの綿でした。

 

 

ハリが出る分、綿の量を控え目に仕立てる
ケースがありますがえびすやでは控え目に
せずに仕立てております。控え目にし過ぎると
見た目と裏腹に寝た時に底付きをしてしまいます。

 

 

皆さま、暑い日が続きますが
無理をせず、塩分・水分をちゃんと補給しましょうね!
塩分も化学塩ではなくミネラルたっぷりの塩分を!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ 最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

docomo,au,softbankからのお問合わせはそのままメールをお送りいただくと返信が
届きません。お手数ですがパソコンメールを受信可能な設定にして頂くか、
gmail等、PCからお問い合わせ下さいますようお願い致します。

 

 

タグ: , ,

“NO.69制作事例『先代が仕入れた綿』” への2件のフィードバック

  1. へぇ~先代が仕入れた綿、あったんですかぁ~
    何となく、思い出も感じそうな材料ですね!

    • ふとん屋@五代目 より:

      いげのやまさん

      以前、綿が高騰した時に
      値上がり前に先代が大量に仕入れてた分が
      まだ、残っていたんです。(^^)

創業明治十年 老舗寝具専門店
ふとんのえび
すや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご連絡をいただけると幸いです。
不定休、諸都合等で休みの場合がございます。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK