カテゴリー「睡眠改善」の記事

枕屋・・・。だけどじゃない。

2014年11月16日 / 寝具のこと, 睡眠改善

お陰様で枕合わせをしてくれるお店と言う事が
随分、浸透している様で”枕”のお客様が段々と
増えてきています。とても有難いことです。

お客様が来てくれることで僕自身も沢山の経験を
する事が出来ますので段々、精度が上がってきてます。
枕合わせを始めた10年近く前とは考え方も合わせ方も
随分変わりました。

枕合わせでいらっしゃるお客様の中で多いのが

『枕を変えればよく眠れるようになる』

とお考えの方が多いのです。間違いではありません。
でも、間違いでもあるのです。何故なら

『枕だけで寝ているわけではない』

何も枕だけが寝具ではありません。枕に原因がある場合は
枕を自分にあったものに調整すればそれで解決です。
でも、他に要因が沢山あります。要因が枕以外の話に
なってくると枕をチェンジしたからと言って解決するわけでは
ありません。

例えば、生活リズムの問題で眠りが上手く出来ていないので
あれば枕を変えることで『気分を変える』と言う意味で
あれば効果があるといえるかもしれませんが根本的に枕が
云々と言うことではありません。

一番多いのは敷寝具が合っていないケースです。
長年使い続ける事によるタリや劣化。買った敷寝具が自分の
身体と合っていない。こういう場合は、上向き寝が出来なかったり
肩凝りや腰痛、朝起きた時の体の怠さ…。いろんな不具合が
起こります。

コマーシャル、人気スポーツ選手や有名人が使っている
話題になっている…。そういった事で敷寝具を買われた場合に
不具合を起こしているケースが非常に多いです。

他の人に有ってるからといって自分に合うわけではありません。
自分と他人とは身体が違うのです。人気スポーツ選手のように
筋肉隆々ですか?身体が違えば合う寝具も違うのです。

車なんて殆ど乗らない…。一週間に一度、近所のスーパーに行くくらい。

(ウェキペディアより)

なのにハイエースを使っていてもその人の暮らしには
全く合わないのです。小回りが効き、経費の掛からない
軽自動車に乗っている方がいいんです。

敷ふとんやマットレスも同じです。値段が高いからと
言ってあなたの身体に合う事とは関係ありません。
もちろん、安ければ良いという訳ではありません。質と
価格というのは比例します。眠りのメカニズムに合う。
自分の体に合うと言うことが大事なのです。

何か眠りに不具合があったら=枕と簡単に結び付けず
まずは全体のバランスを見て何処に問題があるかハッキリと
させないと何時までたっても眠りにくいままで解決しません。

えびすやは枕合わせを得意としていますが
敷寝具合わせはもっと得意なのです( ̄ー ̄)ニヤリ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

冬、気持よく眠るコツ。

2014年10月20日 / オススメ雑貨, 寝具のこと, 睡眠改善, 羽毛製品

今年の夏は比較的眠りやすかったですが
夏や冬というのは眠りにくい季節。どちらかと言えば
寒いほうが辛いかもしれません。この時期に
快適に眠るには寝具の条件というのがあります。

その中の1つを今日はご紹介したいと思います。
先日は羽毛のソックスをご紹介しましたがこれは
足先を温めることで冷えきった足の血流を良くし
足先からの放熱を促し、寝付きをよくするモノでした。

足先は冷えるとダメなのです。これはまたの機会に
書こうとおもうのですが”敷ふとん”ここに保温性や
吸湿されずに汗がこもることで冷えます。敷ふとんに
湿気を帯びていて冷たいと上向き寝は出来ません。
また、スプリングのマットレスに薄いベッドパット
1枚で眠るのも同様にとても寒いです(><)
背中との接地面を減らす為に横を向いて萎縮し、
寝姿勢も悪くなります。

ですから敷ふとんはとても重要なのです。いくら
暖かい羽毛ふとんを着ていても背中が冷たいと。。。

そして、最後に肩口。ココは案外、冷気に触れやすい。
肩が冷えると血行が悪くなり、コリの原因にも
なってしまいます。特に添わない掛ふとんを使っている場合
隙間が出来やすく方が冷えやすくなります

そこでこういうのを使ってやるわけです。
これは羽毛が入っており。肩を温め、侵入する
冷気をストップさせます。そして背中の上部
にある”風門”と言う風邪のツボをカバーしています。

では半纏やフリースなんかでもいいじゃない?
と思ってしまいますがゴワゴワしてて寝返りが
打ちにくくなりますし、フリースなんかは汗が
こもってしまいます。

『足先・肩・背中』

ここは冷やさない様にしましょう!冬、快適に
眠るポイントです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

苦肉の策

2014年10月15日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

商品を展示したいのですが
置く所がありません…。

困った末の苦肉の策

もう店の壁は天井まで商品を置く棚ですから
什器の側面ににボルトを打ち込んで無理やり
展示しました。(^^;

我ながらなかなか、いい感じだと思ってますが
おかん的にはダメだそうです(笑)

狭い店が故の悩みですね。(~_~;)壁井という壁は
ほぼ使いきっていますので新しい商品が入荷する度に
何処に置くか頭を悩ませております。

ちなみにこれはちゃいますよ。随分昔から
扱っているロングセラーです。羽毛で足をホコホコ
温めるソックスです。吸湿発散も良いので蒸れる
事がありません。

足を温めると寝付きが良くなるんです。
湯たんぽも同じですね。足を暖める事は理に適っています。

ただし、眠る時に靴下を履いちゃいけません。重ね履きもいけません。
締め付けで血流が悪くなってしまうのと汗がこもるので
余計に冷えてしまうので温めているつもりが逆効果なのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

いびきの話

2014年10月5日 / えびすやにあるもの, オススメ雑貨, 睡眠改善

『枕でいびきが治りますか?』

とお客様にご質問を頂くことがあります。
正解を言いますと半分正解といったところでしょうか。

(wikipedgiaよりお借りしました)

上気道が狭くなることが原因です。
肥満であったり、飲酒などで気道が狭くなった所に
呼吸時に通る空気が粘膜を振動させたと時の音ががイビキです。

枕が高すぎると気道が塞がり、低すぎると口が開き
イビキの原因になります。だから枕が合っていないと
イビキをかきます。枕を合わせ適正な枕にする事で
イビキが改善されます。

ただし。イビキの原因は枕だけではありません。
敷寝具が合っていない場合(枕と敷ふとんは身体を支えるという
意味で一体で考えないといけません)多いのが口呼吸です。
解りやすく言うと鼻が鼻炎などで詰まっていたりすると
口で呼吸をします。口でこういう場合、枕を合わせたからと
いって改善はしません。口呼吸の習慣が原因です。

口呼吸をしていると喉が乾き、イガイガしたりします。
また、乾燥時もそうなりやすいです。そういう時には
えびすやではシルクガーゼマスクをオススメしています。

シルクに含まれる”セリシン”という成分が含まれていますが
精錬時に洗い落とされますがこれはセリシンをそのまま残して
いますのでセリシンがたっぷり含まれています。

そのセリシンには保湿効果があり、それが喉の渇きを防いでくれます。
セリシンには保湿効果だけではなく抗菌作用もあります。これから風邪を
ひきやすい時期には良いですね。そして、他にも抗酸化、細胞活性…様々な
働きがあります。

このマスクは睡眠用に作っていますので通気性が良く、立体縫製で
紐で調整も出来、使いやすく作ってあります(^^)具合いいです。

でも…

口呼吸は健康上も良いとは言えません。鼻には空気を
湿らせ除菌する働きがあります。口呼吸はダイレクト
ですので風邪などもひきやすいんです。

そこで、直したいとお考えの方には

口呼吸を鼻呼吸にする方法『あいうべ体操』

こちらをお試し下さい。鼻呼吸になると免疫力も向上します。
3週間~3ヶ月くらいで効果が現れてくるそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: , ,

臭覚も!視覚も!触覚も!全部大事です。

2014年8月28日 / 睡眠改善

昨日は大阪へ勉強会へ参加してきました。いつもは
寝具であったり睡眠に関するものが多いのですが
今回は少し離れて『アロマオイル』の研修です。

とは言いましても睡眠において”臭覚”は重要な要素の
1つであります。騒音がすれば眠りにくいのと同様に
悪臭が漂う中、快適に眠る事は出来ません。(気になら
ない人もいらっしゃるかもしれませんが…)

僕自身、アロマオイルに詳しい訳ではありませんが
普段から使っております。特に好んで使うのが”ユーカリオイル”です。

抗菌作用がとても強いので冬場、家族が風邪をひくとこれを
真っ先に焚きます。防虫・防カビ効果があります。ダニなどにも
効果的ですね!頭もスッキリとします。

他に使うのはグレープフルーツなどの
柑橘系も使います。これも同様、スッキリとし覚醒作用があります。

睡眠にとって大事なことの1つ

『覚醒・睡眠のリズムのメリハリを付ける』

これはとても重要な事です。これが狂ってしまうと
宵っ張りの朝寝坊。目覚めが悪く、頭が働かない…。
仕事や勉強に集中出来ないなんて事になりかねません。

それをアロマオイルを使って、手伝ってやるととても
良いかと思います。目覚めの時はリモネンという成分を
多く含むレモンやグレープフルーツなどの柑橘系のもの。

眠る時は鎮静作用の高い酢酸リナリルを多く含む
ラベンダー、ローズマリーなどが良いそうだ。

ちなみに僕はラベンダーなどハーブっぽい匂いは
苦手ですが…(^^;

認知症が進行する1つの要因に生活リズムのメリハリが
ない乱れがありますがアロマオイルで日中の覚醒を
促し、睡眠時の緊張やストレスを解し眠りを誘う様な
アロマオイルを使うことで物忘れに悩む人が改善されて
いるケースが多いそうです。(臨床研究の結果)

自分の暮らしの中でアロマオイルの匂いを楽しみながら
生活の改善をしていくのは良いことだと思います(^^)

睡眠・覚醒を促すオイルのブレンドの組み合わせを
教えていただきましたがこれまた単体よりも匂いが
さらに良くなり面白いですね。アロマオイルはてっきり
単体で使うものばかりだと思っていました(^_^;)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
最後までご愛読ありがとうございます。宜しければクリックをお願い致します

 

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

タグ: ,

ふとんのえびすや
京都府京丹後市峰山町呉服6
(京都銀行峰山支店前)
定休日:ほぼ無休(不定休)
営業時間:AM9:00~PM7:00

※ご遠方からのお越しの際には
ご一報連絡いただけると幸いです。


過去の記事はこちらで


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 舞鶴情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
クリックしてくれると嬉しいです

LINK